第一回関東マスターズ空手道選手権大会 | 空手家 野地竜太のブログ
2018年02月20日(火)

第一回関東マスターズ空手道選手権大会

テーマ:指導
2月17日(土)

東京武道館にて開催された

「第一回関東マスターズ空手道選手権大会」


野地道場からは8名が参戦!

トーナメントのカテゴリーは35歳~60歳以上の選手達を、通常の大会より細かく年齢分けしていて、初めての人から黒帯の上級者まで様々なレベルに合わせての試合が行われました。

上級者は素手!
ナイスハイキック!!

シニアやマスターズだけの大会はとても珍しく、日頃はお仕事や家族サービスなどでとてもお忙しい世代の方々が日々コツコツと鍛練してきた心技体をぶつけ合う姿は観ていてとても感動的で勇気と元気を貰いました。

「自分なんかホントにまだまだ若造だなぁ(^_^;)」

と心底思い知らされました。

すぐ、疲れた~とか言ってられませんね(笑)

野地道場からはZ所さん準優勝!!
熱い魂の拳👊見せて頂きました!


OK出さん、優勝!!
おめでとうございます✨素晴らしく巧い組手でした!

コツコツコツコツコツコツ、、、お忙しい中、時間を作って稽古されていました。

50代でも10代20代の選手達と、殴り殴られ、蹴り蹴られ。。


出場された選手の背中を見て他の若い後輩が続いて行くことでしょう。

わたくし、野地では決して教えられない事を後輩達に、そして私にも教えて下さいました!

これぞ、空手!

これぞ、武道!


空手道に終わりなし!

来年もこの大会で更に沢山の野地道場選手達が戦うことでしょう!

※とある先生に言われました。

「野地道場は少年部より大人の方が多いんですよね??   いつもいろんな大会に一般部、壮年部が出まくってますよね?」

いやいや(^_^;)流石に少年部の方が多いですよ。

でも試合に出てる大人が多いのも事実なのでそんなイメージかも知れません。(子供は何倍も出てるんですけどねw)

でも珍しいのかも知れません。

私から大人の道場生達に試合を勧めることはほとんどありません。

ですが、先輩方が出ているからか、「試合に出てみたいです」と言う方が非常に多いです。好循環してるんですね。

常々言っていますが、空手は試合に出ることが全てではありません。しかし、試合に出ること自体が厳しい試練であり、最高の修行であることも事実です。

ですから、試合をくぐり抜けてきた仲間と稽古をするのは試合に出ていない道場生にとっても素晴らしい稽古になるのです。

長くなってしまいましたが、色んな人の色んな経験や思いを共有できるのが道場の道場たる所以ではないでしょうか。

いま風に言えば、

シェア。

道場生みんながお互いを尊重し、尊敬し、シェア。シェア。


素晴らしい道場になってきました。


皆さんに感謝。


押忍。





未経験者歓迎☆4才~シニアまで 安心・丁寧・優しい指導 野地道場HPはこちら☆

野地竜太さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。