のぶろぐ

のぶろぐ

天然工房座長 松田信行です。
俳優、演技講師、お芝居の作・演出もやらせていただきます。
趣味はランニング、スイーツ食べ歩き&製作など。
よろしくお願いします(^o^)/


久々の 青空!晴れ

 

 

『のぶ会2020~落語×即興やってみます~』

 

おかげさまで

 

終了しました!

 

スタジオLIVEに ご来場くださった みなさま

 

瀬戸弘司の サブチャンネルから

 

生放送を ご視聴くださった みなさま

 

そして 何より

 

陰ながら 支えてくださった

 

スタッフや 劇団員の みんな

 

本当にありがとうございましたゲラゲラ

 

 

 

配信しました LIVE動画は

 

アーカイブに 残りますので

 

お時間あるときに

 

是非 ご視聴くださいね!! 

 

ご視聴は こちら!

 

ライブ中に 急遽 決めたんですが

 

私のチャンネルに 登録者が 100人超えたら

 

 

YouTuber デビューを することにしましたDASH!

 

ただ今の 登録者 ・・・・

 

 

154 名 !!

 

 

今から 動画の 勉強 始めますアセアセ

 

48歳にして YouTube 始めるとは 思ってもみなかったけど

 

ホント

 

いいきっかけを いただきましたウシシ

 

あまり 期待せず

 

お待ちください ね。

 

 

昨日

 

すべてを 片づけた後

 

スタッフで ちょこっと贅沢な 夕飯

 

 

さあビックリマーク

 

次に向かおうゲラゲラ

一人で稽古 はじめました。

 

ホントは もうちょっと アップで 写真撮りたかったんだけど

 

一人だと 上手くいきませんショック

 

 

いやいや

 

決して

 

寂しさ アピールとか そんなんじゃないんですよ。

 

 

でも

 

やっぱり 多少の 孤独感は ありますね笑い泣き

 

 

拓郎くんが

 

生配信用の 宣伝画像を作ってくれました!!

 

すっごく キャッチ―ですねゲラゲラ

 

 

瀬戸弘司は

 

先日の 打ち合わせを そのまま 動画にして

 

自身の 瀬戸弘司ミニで 配信してくれましたガーン

 

こちら!!

 

 

箱馬職人 平川真司は

 

舞台監督 兼 舞台美術として

 

奮闘してくれますDASH!

 

 

その他

 

公演を打たない 劇団(笑)である

 

天然工房 

 

その劇団員

 

総出で 盛り上げてくれていますおーっ!

 

 

だから

 

一人で稽古 してるけど・・・

 

10名限定の スタジオ公演も

 

まだ お席に余裕が あるけど・・・

 

チケットはこちら

 

 

一人じゃ・・・ない。

 

 

寂しく・・・ない。

 

 

 

本番まで

 

あと5日!!

 

 

 月イチワークショップ 

 

クラス 開催しましたおーっ!

 

 

今月のテーマは

 

「反応が 適切であること」

 

 

人間は 環境に 生かされている 生き物です。

 

自分を取り巻く あらゆる環境から

 

様々な 影響を受け

 

その影響に対して 必ず 反応を繰り返しています。

 

そのほとんどが 自分にはわからない 

 

もしくは

 

見ようとしていない 反応ではありますが

 

環境から なんの 影響もうけない 人間は いません。

 

 

お芝居は その

 

反応の 積み重ね です。

 

 

ですから 反応が 適切であることが

 

見ている人の 「気持ちいい」 につながります。

 

 

でも

 

「適切」 という言葉 には

 

「正しい」 とか 「上手」 とかの 付随する イメージが

 

入ってきて しまいますが

 

決して 「これが良い!」という ものはありません。

 

その反応が その時に そこにいる人に

 

共感 または 受け入れてもらえることが

 

「適切な反応」 です。

 

 

 

たとえば 今回のトレーニングでは

 

「名前だけ決めて あとは即興で シーンを作る」

 

というのを やりました。

 

「フラワーマン ひろし」

 

「六角形(ろっかっけい) しまこ」 

 

もう 名前だけで イメージが 湧いてしまうような

 

名前の 登場人物もいれば

 

「せつ子」

 

・・・だけ? のような シンプルな名前も。

 

これが とっても 面白かったゲラゲラ

 

その名前からの 影響を受け

 

その場で イメージを共有し 「適切な反応」 として

 

役を 演じていきます。

 

そこには

 

明らかに 観客と演者との コミュニケーションが

 

存在していましたウシシ

 

 

さて

 

次の日曜日 20日は

 

松田信行コメディファーム です!!

 

天然工房の 過去の 爆笑シーンを使って

 

どうすれば 面白く 見えるかはてなマーク

 

コメディとしての セリフとの 向き合い方ってはてなマーク

 

3時間 みっちり 

 

私の すべてを お伝えしますビックリマーク

 

 

9/20 (日) 16:00-19:00

 

参加費 4,000円 (教材費込み)

 

天然工房 スタジオにて

 

お申込みは

 

簡単 応募フォーム!!

 

 

お芝居の 面白さ 体験できますよウインク

先日 お知らせした

 

『のぶ会2020 ~落語×即興やってみます~』

 

9/26(土) 19:30~

 

の 無観客生配信のことが 少し 決まりましたビックリマーク

 

 

 

前回の お知らせでは 配信は 500円 頂く ということでしたが

 

無料配信

 

に なりましたウシシ

 

なんか 有料だと いろいろ 大変そうなのでうーん

 

それより

 

なるべく 多くの方に 楽しんでいただきたい!!

 

ということで

 

瀬戸弘司の サブチャンネル

 

瀬戸弘司ミニ

 

で 生配信 したいと 思いますゲラゲラ

 

当日 天然工房や 瀬戸弘司の Twitter にて

 

お知らせ しますので

 

そちらを チェックして くださいおーっ!

 

 

でも あれですよ

 

やっぱり 天然工房スタジオ で

 

生で ご覧いただいた方が 

 

圧倒的に おもしろいと 思うので

 

是非 お時間ある方は

 

スタジオまで 遊びに来てくださいねほっこり

 

コロナ対策も 出来る限り やっていますので

 

ご安心をウインク

 

スタジオ公演 お申込み

 

 

最近は 

 

Audible という オーディオブックの アプリで

 

楽しませて もらってます。

 

基本 

 

お家で 作業していることが 多いのですが

 

私は 自分で 一点集中型 だと 思っていたんですムキーッ

 

こうして ブログを 書いているときも

 

これだけに 集中して やってたんです。

 

つい 1ヵ月前までね。

 

 

でも

 

ある時

 

ふと

 

これも 思い込みかもうーん

 

と 思いました。

 

 

週一で 平川家に 箱馬作業に 行ってる時も

 

作業場では ずっと ラジオがかかっています。

 

これも 全然 嫌じゃないし

 

意外と そこで 得た情報も

 

頭に 残っているんですよね。

 

作業が 捗っているかは 分かりませんがしょんぼり

 

だから

 

今までは 

 

ちゃんと 時間をとっていた 読書の時間を

 

ながらで 出来るかもにやり

 

なんて。

 

こういう発想って あんまり自分の中では

 

良しビックリマーク とは 思わなかったんだけど

 

やってみたら・・・これが とっても 心地いいんです!!

 

いままで すごく 損をしていた 気分になるくらいイヒ

 

しかも

 

本だけじゃなくて

 

落語も 聞けるし

 

NewsPicks アカデミア という

 

今 日本社会で トップを走り続ける

 

様々な ビジネスマンの 方々の 話も 

 

とっても 興味深いし 面白いんですゲラゲラ

 

 

ながら作業の 心地よさと

 

自分の 価値観を 少しだけ 引っぺがした 開放感を

 

楽しんでいる 今日この頃ですにやり

 

 

 

さて

 

今週 土曜と日曜日は

 

天然工房月イチワークショップ

 

天然クラスと 工房クラス

 

詳細とお申し込みは こちらアップ

 

そしてビックリマーク

 

『二人芝居クラス』

 

2組の お申込みが 決まり

 

残り あと 2組 となりました。

 

今月末までですおーっ!

 

お申込み! その一歩を応援します!ウシシ

 

 

天気急変 が 多いですね。

 

また 少し冷たい風が 吹いてきました。

 

洗濯物を

 

しまいま~すDASH!

 

昨年の春

 

『のぶ会 2019 ~落語やってみます~』

 

という出し物をやりましたゲラゲラ

 

落語に ついては

 

全くの 素人でしたが

 

見よう見まねで

 

4本も(!) 噺を 覚えて 披露しちゃいましたグッド!

 

 

『のぶ会』 というのは

 

普段 ワークショップの 講師として

 

偉そうなことばかり 言っている 松田信行が

 

”ひとり発表会” という 名目で

 

専門外の 分野に 顔を突っ込んで

 

いっぱいいっぱいえーん

 

に なってる姿を

 

みんなで楽しもうウシシ

 

という とっても アットホームな

 

出し物です照れ

 

 

 

さて 今回なんですが

 

せっかく かじり始めた 落語ですから

 

もう少し 素人なりに 頑張ってみよう ということで

 

今回は 一つの噺に 集中して やってみようと 思っています。

 

噺は

 

『死神』

 

ご存知の方も たくさんおられると 思います。

 

いわゆる

 

大ネタ と呼ばれる 種類の噺ですねガーン

 

私も

 

小学生の頃に

 

なにかのタイミングで 先生から あらすじだけ聞きました。

 

お話が 上手な 先生だったので

 

40年近くたった 今でも 覚えているくらい

 

わくわくして 聞いていたのを覚えています。

 

 

でも・・・

 

こんなこと言ったら 怒られそうですがしょんぼり

 

その 『死神』

 

ただやるだけでは 面白くないなぁ と 思いましてキラキラ

 

 

少し前から 考えていたことが あるんです。

 

「ペーパーズと 落語って 相性良さそう!」

 

ということ。

 

ペーパーズっていうのは

 

インプロ(即興で行われる演技)で 使われている

 

ゲームの一種です。

 

本来の ペーパーズは

 

即興で作り上げた シーンの中で

 

ランダムな タイミングで 

 

前もって セリフの書かれた 紙を広げ

 

そこに書いてある セリフを必ず 読まなくてはいけません。

 

それまでのシーンとは まったく 関係のない そのセリフを

 

なんとか 整合性をつけながら シーンに 組み込んでいく――。

 

もう8,9年前の 話ですがねー

 

天然工房の 公演後

 

私が おまけコーナーとして やっていた ものです。

 

 

その ペーパーズ を

 

落語の 噺の 途中で やってしまおうビックリマーク

 

と 思いました。

 

・・・面白そうじゃありませんはてなマーク

 

江戸時代の話なのに いきなり 現代っぽい セリフが 入ってきたら・・・

 

『死神』の 噺を 知ってる人が 落ちのセリフを 書いてしまうかも・・・

 

そもそも

 

『死神』 が まったく違う 噺になってしまうかもえーん

 

これは

 

『のぶ会』 史上 最も いっぱいいっぱいに なりそうです(笑)

 

 

今は とにかく

 

『死神』 を 覚えて

 

私なりに きっちり 演出をつけ

 

練習に 励んでおりますにやり

 

 

 

この準備が 

 

すべて 水の泡になってしまう 可能性も

 

無きにしも あらず。

 

 

 

・・・それもまた 表現ですウインク

 

 

 

---- 

『のぶ会 2020 ~落語×即興 やってみます~』

 

9/26(土) 14:00-スタジオ開催/19:30-生配信

 

27(日) 14:00-スタジオ開催

 

天然工房スタジオにて

 

料金 スタジオ 1,000円/生配信 500円

 

詳細、チケットお申し込みは こちらから!!

 

なお 今公演は 新型コロナウィルス 感染防止対策として

 

スタジオ公演は 各10名限定 となります。

 

ご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

8月も 終わりですね。

 

過ぎゆく夏

 

というには あまりに えげつない暑さですが…えーん

 

 

昨日から 募集を開始しました

 

「二人芝居クラス」

 

ですが まだ 一組だけの 応募にとどまっております。

 

先日の 記事にもありますように

 

とっても

 

とーーーっても

 

お得な 開催に なっておりますので爆笑

 

ぜひ よろしくお願いいたします!!

 

募集要項 と お申し込みは

 

こちらの かんたん応募フォームからゲラゲラ

 

もし何か 不安などもあれば

 

お問い合わせも 出来ますので

 

どうぞ

 

お気軽ににやり

 

応募締め切りは

 

定員 4組(8名) または 9/30 までです。

 

 

 

 

そしてDASH!

 

9月からは

 

月イチワークショップ も 再開です。

 

各クラスの 詳細は 過去の記事を 参照いただきたいのですが

 

今回から

 

木夜クラス が 水夜クラス に。

 

松田信行コメディファーム の開催が

 

隔週木曜日 から 日曜日 に。

 

変更に なりました。

 

以下 スケジュールです。

 

9/9(水) 

19:00-21:30 水夜クラス

 

9/12(土)・13(日) 二日セット

15:00-17:30 天然クラス

18:30-21:00 工房クラス

 

9/20(日)

16:00-19:00 松田信行コメディファーム

 

 

こちらでも 簡単な クラス紹介をグッド!

 

 

水夜クラス は 

 

木夜クラスと 同じ内容です。

 

天然クラスと 工房クラスの ハイブリッドクラスとして

 

週末の 参加が難しい方 や

 

初心者の方 久しぶりのご参加の方などに

 

人気の クラスです爆笑

 

天然クラス は

 

天然工房ワークショップの 基本理念である

 

「表現することは コミュニケーション」

 

を 体験するクラスです。

 

オリジナル演技メソッド

 

Nシステム の 入門として

 

初心者の方や 

 

演技だけに限らず あらゆる職業の方々にも

 

数多く 参加して頂いている クラスですウシシ

 

工房クラス は

 

Nシステムを より 表現活動に つなげていくためのクラスです。

 

毎回 爆笑必至の オリジナルトレーニング や

 

インプロビゼーションを 使った トレーニング で

 

表現者としての 地力を 伸ばしていきます。

 

そして それはそのまま

 

自分自身の 可能性を 発見する作業でも あります。

 

基本的に 

 

Nシステムの トレーニング経験者が 多いですが

 

もちろん 

 

初めての方でも 大歓迎ですほっこり

 

松田信行コメディファーム は

 

天然工房座長 松田信行が

 

その 30年近い 俳優活動の エッセンスを 詰め込んだ

 

「コメディとは」

 

「セリフとは」

 

「コメディとしての見せ方とは」

 

などなど

 

毎回 テーマを設けて

 

天然工房過去作品を テキストにした

 

実践クラスです。

 

Nシステムを 基にした 目からうろこの 技術論が いっぱいビックリマーク

 

なかなか 突破できない 壁を感じてる 役者さん や

 

もちろん 演技体験してみたい 初心者の 方も

 

どなたでも 楽しく 参加できます!!

 

 

すべての

 

お申し込みは

 

月イチワークショップ応募フォーム からDASH!

 

 

よろしくお願いいたします!

 

前回の ブログで 感想を書いた

 

石井正則さんと 瀬戸弘司の 対談動画の 後半は

 

さらに

 

共感のできる 内容でした。

 

特に

 

「恥ずかしさを 超えてゆく」

 

という 意識付けと

 

「ゲートを ウェイしてゆく」ウシシ

 

という 積み重ね。

 

私にとっては もっともっと SNSを 駆使していきたい

 

という 動機に なりました!

 

 

先月 

 

『夏短!2020』 で 活動再開しましたゲラゲラ

もちろん 感染防止対策 という 

 

”縛り” とも言える

 

いろんなことも あったんですが

 

いつもと 変わらない 楽しいワークショップになりましたDASH!

 

 

そして 

 

今年度の 『二人芝居クラス』 

 

11月本番の クラスが 開催決定しました!!!!

 

二人芝居クラスの詳細と 過去公演

 

 

8月30日 日曜日 

 

から 応募開始しますおーっ!

 

 

今回の 開催は 

 

新しい 公演様式の テストも 兼ねているので

 

ちょっと 特別な開催と なりますグッド!

 

なので 参加費かーなーり お得に なっておりますほっこり

 

もしかしたら

 

あっという間に 定員に なってしまうかも 知れませんえーん

 

 

だってだって

 

なんと 言っても

「二人芝居」 という めちゃくちゃ 濃密なお芝居形式 での

 

演劇体験ができる!!

 

 

ご自身で ハードルさえ 作らなければ(←これすっごく大事です)

 

応募資格に あるように

 

「高校生以上の方」 なら どなたでも ご応募できます!!

 

 

しかも

 

9/15 まで また 先着2組の方々には

 

オプションプランには なりますが

 

私が お二人に お会いしたうえで 

 

完全オリジナルの脚本を当て書き(その人のために書く)

 

で 執筆します。

 

「セリフ覚え自信ないから 短めの作品で」

 

とか

 

「ハッピーエンドがいいビックリマーク

 

とかの ご注文も 可能な限り 承りますにやり

 

 

また 

 

お自分が 頑張った証を プロカメラマンによる 4K画質

 

記録に 残せる プランもあります合格

 

 

なんと

 

その 

 

ふたつの

 

オプションプランを 付けたとしても

 

参加費込みで 35,000円!!!!!!

 

稽古15回の演出費、レッスン費

 

スタジオ利用費 

 

公演製作費など  

 

全て込み です。

 

 

役者としての スキルアップとしては もちろん

 

初めての方の 勇気ある一歩

 

私が

 

全力で サポート いたしますメラメラメラメラ

 

是非とも

 

気の合う方と

 

ご一緒に。

 

この 特別な機会に

 

「二人芝居」

 

経験してみませんかゲラゲラ

 

 

応募フォームは こちら!!!!

(8月30日 から稼働します)

 

以下 募集要項です。

 

皆さんの ご応募

 

お待ちしてます!!!!!! 

 

 

音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜
 [2020年度『二人芝居クラス』11月開催募集要項]
 
●応募資格
高校生以上(未成年は保護者の同意が必要)の二人組※。演劇や、芸能経験は問いません。事務所に所属している方は、事前に許可を得ていただく必要があります。
※今回の募集は、ペアでのお申し込みに限らせていただきます。
 
●募集期間
2020年8月30日(日)より受付開始。
締切は、9月30日(火)または、定員8名(4組)になり次第。
 
●本番詳細
1組あたり3回の本番(内2回は天然工房スタジオでの公演。1回は無観客での有料ライブ配信)
2020年 11月
26日(木) 17:00-/20:00-
27日(金) 14:00-/17:00-/20:00-
28日(土) 11:00-/14:00-/17:00-/20:00-
29日(日) 11:00-/14:00-/17:00-
本番スケジュールは参加者で話し合いの上、決定。
 
●チケット料金
スタジオ観劇  1,000円/有料ライブ配信  500円
 
●稽古日程 (すべて天然工房スタジオで開催)
2020年10月1日(木)から。1回2時間-2時間半。計15回。
稽古日程は、それぞれの都合を考慮し合い、参加者で話し合いの上決めていきます。
 
●上演台本
①過去の二人芝居クラスの上演台本。(あらすじはこちら)
②持ち込み台本(上演許可は各自で必ず取得して下さい。)
③オプションプラン[二人だけのストーリープラン]※9/15までのお申し込みの方及び、先着2組限定

以上からお選びください。
 
●参加費用
20,000円(税込)※今回のみ特別価格
(演出料、稽古15回分のレッスン料、会場使用料、公演製作費など、全て込み)
尚、チケットノルマ等は一切ありません。
 
●天然工房ワークショップだから出来る!おトクなプレミアムオプションプラン
①二人だけのストーリープラン(9/15までのお申し込み及び、先着2組限定)
お一人あたり参加費用に+10,000円(税込)で、松田信行があなただけのために、オリジナル台本を書き下ろします。自分だけのために書かれた役を演じてみませんか?
 
②二人だけのDVDプラン
お一人あたり+5,000円(税込)で、プロの舞台カメラマンによる撮影、編集による公演DVDをお渡しします。4K対応の迫力ある映像であなたの演技を残します。
 
※今回の「二人芝居クラス」は、11月本番開催限定のお得な開催になります。(次回開催には適用されません)

音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜

 

 

最近 胃腸の調子が 良いので

 

とても うれしいです。

 

 

こんにちは。

 

 

いささか 厳しすぎの 残暑の候

 

いかがお過ごしでしょうか。

 

 

歳を取るにつれ 夏より冬の方が 過ごしやすいなぁ、と 感じながら

 

もう 5,6年。

 

ここにきて さらにその思いを強くしています。

 

そんな 昨日の 午後でした。

 

劇団員であり YouTuberの 瀬戸弘司から

 

グループラインで 

 

「ひょんなことから石井正則(元アリtoキリギリス)さんと

 

対談することになったので 良かったら動画見てね!」

(要約)

 

というのが 送られてきました。

 

石井さんといえば

 

芸人さんとして ボキャブラ天国の ほぼレギュラーでしたし

 

ドラマ「古畑任三郎」の 西園寺刑事

 

現在は 日曜夜のMr.サンデーの ナレーションなど

 

多才を 絵にかいたような方。

 

これは是非 見てみたいと思い 前編(1:15くらい)を 一気に見ました。

 

とっても 興味深く そして 共感しながら

 

お話に 聞き入りました。

 

 

石井さんが 三谷幸喜さんに 見出された時の お話とか

 

何者でもない 自分に対する 矜持とか

 

あきらめること への ポジティブさとか

 

幸せへの 最適化-。

 

瀬戸弘司が うまく いろいろな お話を引き出して いました。

 

 

まだ後半を 聞いていないのですが

 

お二人の やり取りを 聞きながら 

 

私の中でも 「表現したい自分」 が 顔を出してきまして

 

こうして ブログを書いています。

 

それぞれの 立場で

 

それぞれの お話をしている お二人に

 

私は すごく

 

「表現すること」 の 大切さを 重ね合わせていました。

 

前回のブログ 「表現とは !?」 でも 少し触れたんですが

 

「表現する」 っていう 作業は

 

それだけで 立派な芸術的作業であり

 

自分以外の 他者に向けた 作業でありながら

 

自身の中に 「内包された他者」を 

 

必死に 探っていく作業でも あるんですよね。

 

だから 

 

見た目 昨日とは 全く変わっていない 自分でも

 

そこに 内包された 自分(であり他者)は

 

本当は めまぐるしく 変わり続けている ことを

 

少なからず 感じていく 作業だと

 

実感したんです。

 

お二人は 対談 という形式で 表現することで

 

それぞれの ご自身の 現在地と

 

これからの方向性を 力強く 確かめながら

 

一言一言を

 

発していたような 気がします。

 

 

そうなんですよね。 

 

本来

 

どんな 人間でも 普遍的に 変化し続ける 内に秘めた自分。

 

そして 本来 様々な 人間と関係し(良いも悪いも) 

 

その様々な 物理的な他者からの反応から

 

自分という存在の 片鱗を 感じ取っています。

 

 

ですが

 

だんだん

 

時代の 変化とともに

 

それが 感じ取りにくく なっている感も 否めないと 思っています。

 

いらない情報 によって

 

いらない比較 をして

 

いらない嫉妬心 にかられ

 

自分の 存在価値を

 

自分で勝手に こきおろし

 

自分で勝手に 心配して

 

誰にも ぶつけられない不満を

 

誰かのせい にしている つもりでも

 

結局 根本的な 自分の中の他者と 向き合えていない…。

 

 

「表現する」 ことで 

 

少しでも そんな 

 

〝本当は 変化し続けている 自分〟

 

を 感じ取ろうとしている のかもしれない。

 

 

なにより

 

強く思ったのは

 

石井さんの 人間としての 懐の深さ。

 

私が こんなことを 言うのも おこがましいんですが

 

様々な 苦境を乗り越えてきた 人間の 

 

深さを 感じました。

 

そして 同時に 人間としての ご自分を

 

しっかりと 認めていらっしゃることで

 

醸し出される チャーミングさ。

 

人間の 可能性を

 

なにかの 成否とか

 

出来るとか 出来ないとか ではなく

 

その人の 存在自体に 目を向けらているような

 

気がしました。

 

これって

 

ただ 人間として 

 

優しい とか やわらかい とか

 

決してそれだけの ことではないように 思います。

 

芯に ものすごい 覚悟が必要だと 思うんです。


 

このお二人が 後半で さらに どんな

 

お話をするのか。

 

 

私自身

 

40代も あとわずかになり

 

人生後半戦だな と思いながら

 

もう5,6年(笑)

 

ここからが さらに 楽しくなりそう

 

という 感覚を 後押し してくれるような

 

おじさん二人の おしゃべりを

 

楽しみに してますビックリマーク

昨夜は 『箱馬生放送』 でした。

 

もう 9回目なんですって。

 

毎回毎回 1000人くらいの方々が 視聴してくれてます。

 

凄いことですね。

 

ありがとうございます照れ

 

私は 今回も コメントにて 少しだけ参加しました。

今回から メンバーの林拓郎の 提案で

 

視聴してくれている 皆様からの メールを 募集しました。

 

お題は

 

「メンバーへの 質問」

 

いろいろな 質問があり

 

20年近くの 付き合いになる 劇団員の

 

私自身も 知らなかった

 

知らなかった一面を 垣間見ることも

 

できましたガーン

 

 

・・・と

 

その中に

 

「表現とは なんだと 思いますか?」

 

という 質問を くださった方が いらっしゃいました。

 

気を遣ったのか

 

押し付けたのかは

 

わかりませんが

 

メンバーは

 

「これは座長に 答えてもらおう」

 

と コメント参加の私に・・・。

 

 

これ

 

3か月ほどの 密着取材を 受けて

 

番組の 締めで 言うやつですよねイヒ

 

それでも

 

なんとか絞り出した 答えは・・・

 

「昨日の私とは 違う私なんだと

 

               確かめられる 今」

 

今 自分で書いていても ちょっと 意味が分からないうーん

 

 

でも たぶん

 

言いたかったことって

 

日々 いや なんなら 一分一秒

 

変わり続ける この環境の中に 

 

なるべく 自然に 身を置いていられる ように

 

自分と社会

 

あるいは

 

自分と自然の 関りを 模索し続けること。

 

なのかなぁ。

 

と。

 

このブログでも さんざん 言ってますが

 

私は 芸術 って すっごく 庶民的なものだと思っていて

 

その行為(=表現)に 鑑賞者との 相互理解が あれば

 

すべて芸術だと 思うんです。

 

だから 芸術に対する 優劣って

 

あんまり 意味はない と思うんです。 

 

それが

 

自分というのもに 意味を持っていきすぎると

 

とたんに

 

芸術は

 

崇高(変な意味で)なもの になります。

 

 

上手いとか 下手とかで 判断したくなるし

 

優れているものと 劣っているものに

 

カテゴライズ したくなる。

 

 

ちょっと話はそれますが

 

昨日

 

瀬戸弘司が 話していた 「表現とは」

 

と 話は被るんですが

 

上手いとか 下手ではなく

 

相手に ちょうどよく 届けること

 

これが とても大事 だと思います。

 

「ちゃんと 届くのなら 俺じゃなくても構わない」

 

彼のこの意識が 彼の動画の 良さなんだと

 

あらためて 実感しましたほっこり

 

 

だから

 

私が 最も

 

大事にしているのは

 

常に 自分を意識すること。

 

 

自分に 意識が行きすぎちゃわないように。

 

自分を ほったらかしにしすぎちゃわないように。

 

ついつい めんどくさがちゃう 自分を なだめたり 叱ったり

 

自分のことを もっと 良く知れるように。

 

自分の可能性は まだまだ 伸びしろだらけだから。

 

 

昨日の 自分とは もう違う 今の自分。

 

それを 確かめるのが 表現。

 

それを 受け取ってもらえたら 芸術。

 

 

いつもの ことながら

 

文字にすると かたっ苦しくなるんですよね。

 

天然工房スタジオで 

 

こういうことを

 

楽しく 体験してます!

 

 

「結局は お知らせかよぶー

 

 

昨日とは違う 

 

今日の 私の 表現ですにやり

相変わらず 梅雨空が続きますね雨

 

あまり暑くならないのは いいんですが

 

やっぱり

 

どんよりとした 天気よりも

 

スカッと 晴れわたる空の方が 気持ちいいです。

 

 

夏短!2020

 

今年も たくさんの発見と

 

もっと たくさんの 皆さんの 大笑いで 包まれた

 

4日間が 終わりました。

 

上は 40代後半から

 

下は 10歳まで。

 

同じ空間で 同じトレーニング。

 

技術は 関係ないから 

 

年齢も あんまり 関係ないんですね。

 

そんでもって みんな 大爆笑ゲラゲラ

 

 

距離を 取りながら マスク付きでゲホゲホ

 

 

確かに 今こうして 写真で見ると

 

マスクしてることが とても 不自然に見えるんですが

 

不思議だったのは

 

ライブで見てると

 

マスクの存在を ほぼ 感じていないんですにやり

 

人によっては お顔の 2/3 ほども

 

隠れちゃってるのに

 

見ていると まったく 違和感を感じていない。

 

私だけではなく

 

見ている人が みんな。

 

 

不思議なものですねえー?

 

 

もちろん 「どうして?」 なのかは

 

しっかりと 理由もあるし

 

当日は 参加者さんみんなで

 

「そういうことか!」

 

と 共有したんですが・・・

 

それはまた 今度の機会に 書くかもしれませんニコ

 

 

とにかく

 

マスクの あるかないかは

 

パフォーマンスに あまり影響は ありませんでした。

 

私も 椅子から 笑い転げています(右下)。

 

 

ここ(写真右下のあたり)って

 

天然工房スタジオにおける

 

私の 定位置なんです。

 

いつからかは よく覚えていないんですけど

 

天然工房が 劇団として 

 

けっこう 勢いに乗っていた(笑)

 

15,6年前。

 

日々の 地区センター周りから 脱して

 

西日暮里の このスタジオに やってきてから

 

なぜか この場所が 好きでした。

 

 

今回の 

 

夏短!には 

 

久しぶりに ワークショップに参加してくれた方々もいてウシシ

 

「久しぶりなんですけど・・・」

 

なんて言う割には

 

思い切り 自由に 楽しんでいるように 

 

私には 見えましたウインク

 

 

 

そんな みんなにとっての

 

ある意味

 

定位置が

 

このスタジオだったら

 

とても嬉しいです。

 

 

今は

 

大変な時期で

 

目に見えない 何かに

 

私たちは 大いに 振り回されていますが

 

きっと

 

皆さんにも  

 

定位置があるにやり

 

 

今すぐじゃないけど

 

またすぐに 戻れますよ。

 

 

やっぱり

 

お芝居は 楽しいです。

 

 

これも 私にとっての 定位置。

 

 

焦らず

 

急がず

 

無理をせず。

 

 

少しずつ また 

 

皆さんに 会える 機会を

 

作っていきますチョキ