薮下 柊♪ ~レビュー#5~ | NMB48オフィシャルブログpowered by Ameba

NMB48オフィシャルブログpowered by Ameba

NMB48オフィシャルブログpowered by Ameba


テーマ:




こんばんは♪(´ε` )

しゅうこと薮下柊♪ですヾ(@⌒ー⌒@)ノ





昨日も
私のBlogにお立ち寄りいただき
ほんとにありがとうございますっっ(≧∇≦)


優しさに~♪
包まれたなら~♪





皆さんありがとう(≧∇≦)


最近口ずさんでしまう曲、、


皆さんにもありましたねっ


NMBの曲が多かったから
コメント読んでてにやけちゃいました・ヒヒヒ


今日から
皆さんの頭の中は


「片想いよりも思い出を」


でいっぱいになるでしょーーーうっ笑



私の好きな曲(≧∇≦)にや


ーーーーーーーーーーーーーーーー


今日は
朝からshowroomをして、、、


連泊の用意をして、、、


と。



朝がバタバタでした笑



バタバタからスタートな1日もいいですねっ



充実してた!!



ような錯覚に陥ることができますっ笑



リハーサルをしたり、、、

なぎさと過ごしたり、、、



とまあ、
意味のある1日になりました(≧∇≦)



ーーーーーーーーーーーーーーーー



薮下柊のナイッシューな気まぐレビュー#5

{D90DBC38-BC39-4EE2-AF9B-E3A9461AE83C}




Tattva 【Kula Shaker】



Kula Shakerは1995年にロンドンでメジャーデビューを果たしたロックロック、、


ロックバンドですっ!笑


これまでのロックにない
インドへのオマージュを全面に全面に打ち出し成功したむちゃくちゃイカしたロックバンドですっ


革新的です!!


なんで
ロンドンで結成されたKula Shakerがインドへのオマージュたっぷりなのかというと、、


それは
リーダー、そしてボーカル兼ギタリストであるクリスピアン・ミルズがデビュー前におよそ10週間のインド旅行に出掛け、そこでインドの文化や仏教、ヒンドゥー教などの東洋哲学に触れインスピレーションを受けたからですっ



なんてったって
この【Kula Shaker】というバンド名。


9世紀のインドに実在した皇帝
「Kulashekhara(クラシェクハラ)」
が由来となっているそうですからねっ


かっこよすぎかよ~~
神秘的だな~


そして、ギターやベース、キーボード、ドラムなどのベーシックな楽器以外に

サロード、サーランギ、タブラ

といった、インド音楽におなじみの楽器を導入している所に、インド愛を感じるし、新たな発想で音がカラフルになるから凄いな~って純粋に思いますっ


1つ、何かを変えるだけでこんなにも魅力たっぷりになるんだなって思いましたっ


聴いたら分かるけど
インド
を感じることができるロックですっ



今回、紹介させていただくのはデビューした1年後の1996年に発表され、全英チャート1位を記録した

【K】

というデビューアルバムから1曲ですっ



まず、この「K」というアルバムの魅力はデビューアルバムにも関わらず、完成度が高く、完全にバンドとしてのアイデンティティーを確立し、独自の音楽を感じれる所ですっ


個性的ですっ


イギリス中がブリットポップムーヴメントの中
この時代に数多く存在したサウンドとは一味違うことをしたKula Shakerがむちゃくちゃカッコイイと思いますっ


新しいことに挑戦して
大成功を収めてるなんて、、、


そう簡単なことではないと思うからほんとに尊敬します!



そして紹介させていただく1曲は
この「K」というアルバムの9曲目に収録されてある

「Tattva」

という楽曲ですっ


Kula Shakeの2枚目のシングルでもありますっ


がっちし"インド"なタイトルで
サウンドや歌詞もまあ、、、

"インド"

ですね笑


インドに行ったことないけど、Tattvaを聴くと想像のインドの世界が広がります。



「ブリットポップ」
と一つにまとめることはできない、ブリットポップ+○○な面白い新しい曲ですっ


歌詞の中に
サンスクリット語の言葉や、マントラがたくさん取り入れられていますっ


サンスクリット語というのは、古代インド・アーリア語に属する言語です。

古代インドで使われた
標準的文章語らしいです。

、、、簡単にいうと
インドの古典語ですっ笑


そして
マントラというのは、祭詞、呪文のことですっ




インド文化を初めてロックに取り入れたのは恐らくジョージ・ハリスンなんですが、、



深く深く
サウンドにも歌詞にもインド文化思想を取り入れたのはKula Shakerだと思いますっ



「Tattva」を聴くと
ほんとに、"インドだ!"ってなりますっ



そして歌詞に凄く、哲学的な用語がたくさん詰まっていますっ


哲学者りりかに聞きたい!笑


インド哲学、、、
はぁ、深い。



自然にはじまり、自然に還る。
神の作った存在は見た目はそれぞれ全然違うけど、本質的な部分は全て同じ。



壮大な歌だと思います。


皆さんも聴いてみて
壮大な気持ちになってくださいっ
ナマステ~笑





そしてそしてっ
なんとなんとなんとっ

今回、紹介させていたたいたKula Shaker。

6年振りに来日しますっ!WOW!


7月22日~7月24日に行われる【フジロック・フェスティバル2016】に出演することが発表されていますっ



しかもしかも
フジロック2016の出演に続き、11月にKula Shakerの単独公演が行われることが発表されましたっ


やばい!!

大阪のNamba Hatchにも来るっ(;_;)!!
テンションあがってまいます、、、笑


祝・来日!


ということで
盛大にインドカレーを食べたい気持ちでいっぱいです!!笑



ありがとうございましたっ




ーーーーーーーーーーーーーーーー


ψ(`∇´チェケラっ)ψ

NMB48さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース