寄せ植えにチョイ足しして迎える春 | キヨミのガーデニングブログ 長澤淨美のアメブロオフィシャルブログPowered by Ameba
March 07, 2018

寄せ植えにチョイ足しして迎える春

テーマ:ガーデニング

 

 

 

一株で想像以上に大株に育つパンジーやビオラたち。

 

わが家ではぎゅうぎゅうに植えると春先に蒸れてしまうので、寄せ植えをするときはゆったりと植えるようにしています。

 

 

そして株の育ち具合を見ながらカラーリーフなどをチョイ足しして春を迎える寄せ植えなのですが、3月に入ってからボリュームが出てきました~!

 

 

絵になるパンジー‘ミュール’の寄せ植えです。

 

 

 

鉢に植えた時の画像がこちら。

 

 

スカスカですよね・・・ でも 今ではこのように!

 

 

チョイ足ししたシルバーリーフのネモフィラ‘プラチナスカイ’が渋い色合いを華やかにしてくれました。

 

 

12月下旬に植えたビオラ横浜セレクション‘フレアブルー’も同じようにこの時はスカスカ・・・

 

 

初めて育てたこのビオラの細い白い縁取りと深みのあるブルーの優雅なウエーブ

の花びらにはゾッコン!!

 

でも購入したのは一株だけでした。

 

一株だけだと心配なのですが、寒さにも乗り切れて無事に育ってくれました~!

 

こんなことが花育ての楽しさですね。

 

 

2か月と少し経った今はこのように倍くらいに育っているんです。

後からチョイ足ししたネモフィラも元気です。

 

 

 

 

昨年の10月にタネをまいて育てたビオラがやっと、やっと咲きました~

 

 

咲いた花のタネを繫いでもう何年か経っていて、毎年この顔を見せてくれるビオラ‘アウトバーストイエロー’ 

 

苗から育てが咲き終わる頃には花を沢山咲かせてくれるでしょう。

 

 

1月のから2月が厳しい寒さだったので、葉や茎が茶色く痛んで元気がなくなったこのパンジーなのですが、霜があたらない場所に引っ越ししたら復活!

 

パンジーやビオラが寒さに強いと言っても、厳し過ぎる寒さの時は野ざらしのままでは耐えられないことも分かった今シーズンです。

 

 

ハンギングで育てているのは軒下に取り込めないからどうしよう・・・

 

思いついたのがバックや靴などが入っている不織布を被せること。

 

この布一枚だけでも全然違いました~!

 

 

花たちの防寒対策が必要だと感じた今シーズンです。

 

それにしても寒暖差が激しい日が続いていますね。

 

体調を崩さないようにお過ごしください。(と言いつつ風邪を引きました^^;)

 

 

今日もご覧くださってありがとうございます。

 

《コメントありがとうございます》

52世いづみさん 0319hiroko0319さん いちごみるくさん ルナママさん Coccoちゃんのブログ2さん yooさんコメントありがとうございます。

「散水ホースはどのようなものをお使いなのか?どのようなお仕事をされているのか?とても気になっていますっ!機会があったら差し支えの無い範囲で教えてください!」のご質問ですがお返事遅くなってすみません。

ホースは巻きながら収納するタイプを使っています。仕事(職業)は社会保険労務士で、事務所で開業しています

不織布を使った、簡単な防寒対策はおすすめです♪
 

キヨミさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース