nito column

nito column

教室長や講師達の、日々の「気付き」を綴っていきます。


テーマ:

こんにちは

塾長ですブタ

 

nito個別学院では10月28日(日)から、

三週連続、土日はテスト対策を行っていました。

 

来週の日曜日はやっとお休みだー!!

でも、ダル重~ガクリ

テレビのCMみたいですが、

最近、本当に疲れが抜けなくて、年だなーと思います。

それに、三週間もこういう生活が続くと、

今週の日曜日はきっと雑用に追われて終わるに間違いないので、

結局、来週の日曜日は朝から晩までの計画を書き出して、

そのスケジュールに沿って、

掃除、洗濯、心身のメンテナンスをすることになるのです(笑)

ここでしなければ、年末まできっとできなくなるからです。

それでも、来週の日曜日こそは、

絶対に有意義な日曜日生活を過ごすぞー!

と、心に決めている塾長です。

 

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが、

先日、うれしいことがありました。

とくに両国の教室長は大喜びです。

 

なんと、

小学6年生のSさんが、首都圏模試

偏差値68をとりましたぁー

 

 

もともと勉強ができる生徒ではありましたが、

 

 

努力の甲斐あって、こんなに上がりました上げ上げ

 

 

毎日、自習室で、

授業以外は17:00から21:20までコツコツ自習をして、

志望校受験者の中でも、

 

 

322人中、1位 !

 

 

473人中、6位 !

 

 

485人中、5位大健闘メラメラメラメラメラメラ

 

国語は良くできる生徒さんですが、

算数はどちらかというと苦手。

小学校4年生の2月入会しましたが、

当初はそんなに上を目指してはいませんでした。

でも、中学受験はするということを前提に、

必要なことをコツコツと頑張っていきました。

そして、

両国の教室長の指導&計画通りに問題集が進んでいきました。

 

ここがポイントポイントきらきら!!

計画通りに問題集は進まないということを頭に入れておくべし初心者マーク

 

そうなんです!!

集団塾では問題集をガンガン進めることはできますが、

生徒が毎回、理解しているとは限りません。

いえ、うちのような個別塾であっても、

生徒さんのやる気や保護者様の協力がなかなかないと、

①計画通りに問題集を進める

および

②生徒さんの実力がついていく

の二つを並行して成し遂げることはできません。

 

とにかく、Sさんは努力をしますし、

素直に言われたことをやる、

宿題を忘れることはない、

 

はい、

ここもポイントポイントきらきら!!

言われたことを素直にやる、これ大事初心者マーク

 

宿題をやる、と言っても、

いつやるか。

授業の翌日から二日以内にやらなければ、

中学受験の算数は分からなくなります。

また、意欲を持って取り組まなければ、

宿題のプリントも空欄ばかり、ということにもなりかねません。

 

そして、

 

最後のここ重要ポイントポイントきらきら!!

何よりも大事なのは、復習初心者マーク

 

進むだけの勉強では成績は上がりません。

よほどの天才ではない限り、

一度は立ち止まって、

自分は今、どこが分からないかを確かめる時間が、

じつは大切なんです。

一度やったことをもう一度、二度、いや三度やって、

定着させることが一番大事なのです。

もう、これは、小学生だけの話ではありませんけどね寂笑あせる

 

 

さて、ところで、Sさん。

勉強ばかりかというと、違うんです。

Sさんは、和太鼓や書道も頑張っていますし、

小学校では代表委員会で活躍していたり。

お母様も素晴らしい方で、

名探偵コナンで嵐山が出たら、

実際の嵐山を見に行こう、と京都旅行に行かれたり。

ですから、

お母様もそんなに上位校、上位校とはおっしゃっていませんでした。

 

しかし、

Sさんは、もともと国語は得意で、

みんなより早く四谷大塚のテキストに取り組んでいました鉛筆

漢字テストもどんどん進んで、

漢検は合格するし、

小6の春には中学2年生の範囲の漢字が終わっていたほどです。

また、しっかり者でもあるので、

私も教室長も、

もっと上位の中高一貫校を目指した方がいいんじゃない?

と、言っていたんですハート

 

それでも、本人は、まだそんな気はなくて、

いやあー↓↓

そんな感じでした。

 

ところが、

夏期講習が終わってから、

新学期が始まったのをきっかけに、

勉強の仕方を大幅に変えました!!

 

まず、9月から、毎日㈪~㈮の17:00から21:20は、

授業のある時間以外は必ず自習することに決め、

時間割りも、私がある程度作らせていただきました。

それと、土曜日はある程度自由でも、

日曜日はまた決まった時間に勉強です鉛筆

 

でも、やはり、

 

普通は、言われてもそれを実行できないのが人間です。

だから、それをできるSさんは立派なのですきらきら!!

 

Sさんは礼儀正しく、素直で、言われたことを実行できます笑い泣き

さらに、負けず嫌いな性格もあってか、

毎日毎日、お母様のお弁当で夕食をとり、

日々、継続をしていたら、

なんと、こんなにも成績が上がったのですぴかぴか

 

今、両国教室はそんなSさんの影響で、

小学生はお弁当を持って自習に取り組むことが流行っていますおにぎり

お母様方はきっと大変だと思うのですが、

この調子でぜひ頑張ってもらいたいですスマイル

なぜならば、模試の成績はまだ途中経過。

入試はこれからだからです。

ここで安心せず、気を引き締めて最後まで頑張りましょうビックリマーク

 

そして、中学校に入ることが最終目的ではありませんから、

入ってからもさらに中高と継続をして、

行きたい大学に入学できるよう頑張ってくれるとうれしいです。

 

 

 

最後になりますが、

 

中学3年生に、

この姿勢を見習ってほしい

 

というのが、押上の教室長からの伝言です(笑)

 

 

 

勉強は裏切りません。

 

努力して勉強したら、

 

絶対に自分が勉強しただけの結果は出せると私は信じていますニコちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぶーぶー塾長ぶーぶー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス