小金井道場を無事に再開して2日目、おかげさまで2日続けて入会者もいて、幸先の良いスタートを、切らせていただいてました。

このコロナウイルス騒動、少年部を休止したのは3月2日、一般部も3月後半には休館にしたので、3か月間まともに活動できませんでした。

それが再び活動できる、これだけでも本当に感謝です。

しかしそんな中、本当にサプライズで嬉しいことがありました。

なんと道場が入居している桜町コーポラスの住民の方々が、ウチと隣の喫茶店reveさんが困っているだろうからと、募金を集めてくださってそれぞれに10万3000円も寄付してくれたのです。

もうそのお気持ちが嬉しくて、嬉しくて、、、

本当にありがとうございました。

この話は先日のYouTube LIVEでも話させていただいたのですが、今から13年前常設道場を開設した時、私もまだ若くまわりに気が回らなかったこともあり、ミットやサンドバッグの音で住民の方にご迷惑をおかけしてしまい苦情が出てしまいました。

毎週管理人室に管理組合の方と集まり、話し合い防音の措置や時間帯を早めたりして、普通に出来る様になるまで半年もかかったんです。

それこそ別の場所に行って欲しいとまで言われて、、、

しかしこの13年間地道に毎日稽古を積み重ね、その中で子供たちが成長していく姿や若者が一生懸命汗を流している姿に共感していただけたのだと思います。

その当時苦情を言ってた住人の方とは、今では笑顔でご挨拶して、働いている施設で使いたいからとミットを貸したりするまで親しくさせていただいてます。

おかげで、私も地域や街に溶け込むことの重要性に気が付き、地区の青少年活動や消防団のボランティアに参加してたくさんのことを学ばせてもらいました。

そういった活動全てが認めていただいたのかと思うと、もう胸の奥で魂が震えてるのがわかるくらい、本当に嬉しかったです。

2週間ほど前に、お会いした時に

「大変でしょ?今管理組合で積立金あるから、無利子で融資してあげようかって話が出てるんだよ」

と言われて、もうそのお気持ちだけで感動してたんです。

それなのにまさかこの短い期間に募金をしていてくれてこんなに集めてくれたのかと思うと

ウチのマンションは、すでに築45年の分譲マンションで、年金生活をされているご年配の方が多いんです。

そんな方々が、私たちのためにお金を集めてくださってしかもこんなに大金、

もういくら感謝しても感謝しきれません。

今後さらに厳しい状況が続くこともあるかと思います。

しかしもう大丈夫です、これだけの気持ちのこもったお金をいただけたのですから、そのエネルギーだけで十分に乗り越えられます。

今後ともみなさまに愛される道場であるよう、努力精進続けていく次第です。

桜町コーポラス住民のみなさま、本当にありがとうございました。

押忍


平素より空手道禅道会東京支部の事業に対し格別のご理解とご協力を賜り、心よりお礼申し上げます。

 

この度は緊急事態宣言措置全面解除、東京都の休業要請解除、市区町村の学校、公共施設の方針をを受け6月1日(月)より活動を再開させていただきます。
 

スケジュールは以下となります。

禅道会小金井道場一般部 6月1日(月)時間短縮別スケジュール表を確認


禅道会六本木道場一般部  6月7日(日)新レンジャージム麻布十番にて時間短縮17:00〜18:00


武道空手少年クラブ小金井教室 6月1日(月)時間短縮スケジュール表を確認の上3クラスに分け10名毎要

(WEBサイト予約システムよりご予約お願いします)


武道空手少年クラブ芝浦港南教室 6月4日(木)港区スポーツセンター16:30〜


武道空手少年クラブ大久保教室 6月5日(金)17:30〜スタジオレガージェ


武道空手少年クラブ麻布十番教室 6月7日(日)新レンジャージム麻布十番にて2クラス


武道空手少年クラブ鷹の台教室 6月9日(火)小平市総合体育館


武道空手少年クラブ花小金井教室 6月13日(土)9:00〜花小金井武道館にて新規オープン


稽古を再開するにあたって、感染予防注意点、道場生の皆様に向けたガイドライン
を作成いたしました。
 

よくお読みになり順守いただきたいと思います。

【道場生の皆様にお願い】


・参加者把握のため来館の際は出席ノートにお名前をご記入ください。


・ご自宅で体温を測り、あわせてご記載願います。(非接触型体温計、納品待ちです)


・入館時、および退館時にうがい手洗い、アルコール消毒をお願いします。


・体調不良、コロナウィルス感染の疑いがある方、同居人様で同様の状態がある方は出席をお控えください。


・クラス参加時はマスク及びフェイスガードの着用を可とします。


・ステップ1ステップ2では、一日1クラスのみの参加としていただきます(状況をみつつ徐々に開放)


 ・万が一コロナウィルス陽性となりました際は必要な共有を行うため、西川までご連絡をください。その際個人情報は秘匿厳守いたします。

【稽古内容について】


空間の狭い小金井道場、レンジャージム麻布十番教室は、クラス時間を短縮の上クラス数を増やし、東京都の解除ステップに合わせて以下の内容で対応させていただきます。

○ステップ1
接触を一切禁止、ソーシャルディスタンスを守り気合いの発声を控え組手、ミット、マススパー、技の打ち込みも禁止

○ステップ2
適度な間合いを保ちつつ、希望者は短時間、マスク着用のミット、対面シャドー、技の打ち込みを可とする。

○ステップ3
希望者は自前のR Fマスク(スーパーセーフ面)もしくはマスクを着用した上での、マススパーリング、寝技スパーリングを可とする。

○ステップ4
通常のクラス編成、全ての対人稽古を許可、ただし自前のR Fマスク着用を推進。
(グローブ、プロテクターなどのレンタルは中止いたします、ご自分のものをご用意ください)

以上となります。

お互いの思いやりの気持ちを持ち、安全に稽古をできるようくれぐれもよろしくお願いいたします。

 

 

 


 

 

 

新型コロナウィルス感染症の影響で、みなさま大変な時期だと思います。


4/125/6までの緊急事態措置が531日まで延長となり、東京都の休業要請も1ヶ月伸びました。


そこで禅道会東京支部各道場、教室も休止期間を延長することにしました。


休止期間中の5月分の会費は、みなさま休会扱いとさせていただき2000円といたしまして、527日の引き落としで相殺いたしますのでご理解のほどをよろしくお願いいたします。


またその間、YouTube禅道会東京チャンネルで配信中の朝のオンライン子ども空手教室も無料公開という形で継続いたしますので、少年部、一般部、またはご父兄様どなたでも運動不足解消にご利用ください。


また6月以降を見据え、希望者を募りZoomまたはGoogle meats等を使った双方向オンライン稽古を実験として無料で数回行いたいと思います。


スケジュール詳細等は追ってまたご連絡いたします。


これからさらに厳しい時期が続くと思いますが、くれぐれもご健康に留意しお過ごし下さい。


支部長 西川享助