日成塗装職人社長と元保護犬ココロの虹色日記

日成塗装職人社長と元保護犬ココロの虹色日記

世田谷区の住宅街にある地域密着系のペンキ屋 (有)日成塗装。
2011年から二代目社長として奮闘中!!


作業日記〜看板保護犬ココロ君のことまで幅広くコツコツ書き綴っていきます。

仕事の事、社長の事、ココロ君の事、気軽にコメント書き込んでくださいね。

世田谷区松原で創業30年。 塗り替え、外壁塗装、屋根塗装、遮熱塗装、光触媒塗装、その他住宅塗装のことならお任せください。




正規施工を保つため少数精鋭制で一軒一軒心を込めて丁寧に作業をしております。




詳しくはホームページをご覧ください。




「日成塗装」 で検索か     http://www.nisseitosou.com/
 まで。













テーマ:

お世話様です。㈲日成塗装の長田です。

 

昨晩から降り続いた雨も午前中には止みましたが一日を通してやはり寒かったですね。

 

しかも室内塗装という事で玄関での脱ぎ履きがしやすいようにクロックスの様なモコモコサンダルを履いていたので踵から靴下を濡らしてしまい一日底冷えでした。横着はいけませんね。ショボーン

 

本日は朝から世田谷区世田谷での塗り替え工事の足場組立の段取り、立ち会い(交通誘導)をし、途中から職人さんとバトンタッチ。世田谷区岡本での室内塗装の作業の続きを行い再度塗り替え工事の現場に向かい組立後の確認作業を行いました。

 

明日から今年最後の塗り替え工事。気を引き締めて安全作業で取り掛かります。

 

 

世田谷区岡本での打ち放しコンクリート再生塗装ですが、本日無事完工となりました。

 

養生撤去後にはお客様にもお掃除を手伝って頂き、有難い限りです。お客様も早く綺麗な状態を確認したかったのではないでしょうか。ほっこり

 

 

前回の記事(下地処理、下塗りまで)の続きから説明致します。

 

 

 

下塗り後はこの様な状況でしたよね。

 

 

 

 

 

 

 

しっかり乾燥させ翌日

 

 

 

 

 

 

 

若干薄くなりました。

 

 

見た目には変化が見受けられませんが、補修箇所と既存部分の吸い込みが均等化された為、このあとのカラーコートが吸い込みムラがなくなるので下塗りも重要な工程です。

 

 

 

 

 

では早速ベースカラーとなるFCコートの施工。(色相MA-1色)

 

 

 

 

塗装後

 

 

 

 

 

 

 

全体的に明るくはなりましたがまだまだ補修痕は透けたまま。

 

このままメーカー通りの補修工程を進めると綺麗な仕上がりになりませんのでここから秘密の一手間を加えると、、、、

 

 

 

 

 
 
 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
ムラも薄くなり一旦リセットされました!!
 
 
 
が、、、、、しかし、、、、まだ下地調整が悪い箇所が見受けられる。&お客様が気になってる箇所を是正致します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
補修後は、、、、
 
 
 
 
 
 
ここからは得意技のパターン模様付け作業。
 
 
 
 
これも通常通りの工程で進めるとスタンプ模様になってしまうのであとから一手間加えます。
 
 
 
まずは荒々しくリアリティーのある配置にスタンプ。
 
 
 
 
 
 
 
これだけでは一般の仕上げ。
 
 
 
 
 
ここからが日成塗装の腕の見せどころ。
 
全てを薄くぼかすのではなく、あくまで全体の濃淡を差を無くすような風合いで仕上げます。(表現が難しい滝汗

 

 

 

 

 

 

 

 

すると、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっかり整いました。

 

 

 

あとはムラなく注意を払いながら慎重に上塗り(疎水剤ランデックスコート2回目)を施工致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

乾燥前はテカテカのツヤツヤ。

 

ランデックスコートにはこの様な仕上げもありますが室内にはちょっと違和感がありますよね。

 

 

 

しっかり乾燥させ翌日。

 

 

艶もすっかり落ち着きあとは端部処理。

 

 

扉枠周りの隙間をシーリングにて穴埋め。

 

 

 

 

 

 

これにて工事完了!!

 

 

 

ではお待ちかねの完了写真!!

 

 

 

 

 

見事復活しました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビフォーアフターで仕上がりを比べてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

打ち放しコンクリート再生塗装(ランデックスコートFC特殊工法)は センス、経験、観察力。 三拍子揃わないと綺麗に仕上げられません。

 

経験、実績、センスある観察力を備え持った㈲日成塗装にご相談ください。

 

理想通りの施工をお約束いたします。

 

 

 

日々成長!日成塗装のコンクリート打ち放し再生塗装(ランデックスコートFC特殊工法)。 お試しあれ。

 

 

 

 

 

 


テーマ:

お世話様です。 ㈲日成塗装の長田です。

 

 

朝の冷え込みが一段と増し、車のフロントガラスや屋根がうっすらと白く霜が降り始めてましたね。

 

私もいよいよインナーをヒートテック極仕様に切り替え、真冬仕様に変更。これから寒がりには堪える季節がしばらく続きますね。ガーン

 

暮れに迫り、暴飲暴食が続き、少し早めのミートテックも身についてまいりましたのでこの寒さ乗り切れそうです笑い泣き

 

 

 

 

さて、先週より始まりました世田谷区岡本での室内階段打ち放しコンクリート再生塗装もようやく大詰めです。

 

 

こちらのお客様も例のごとく長いことお待ち頂き、何とか予定通り年内に施工することが出来ました。

 

 

ご依頼内容は 「とにかくRC打ち放し部分を小奇麗に仕上げて頂きたい」とインターネットよりお問い合わせ頂きました。

 

 

確かに現場調査にお伺いした際、新築時から何も手が施されておらず、サッシ周りの補修痕、ジャンカ、大きな巣穴もそのままの状況。

 

お世辞でも綺麗なコンクリート打ちではございませんでした。お客様も当時はRCの補修工事の存在も知らず、たまたまご近所で打ち放しの再生塗装をご覧になり初めて打ち放しの塗装があることを知り、弊社にお問い合わせ頂きました。

 

ブログでは打ち放しコンクリート塗装をご紹介しておりますが実際どのような仕上がりになるのか不安そうでしたので今回は作業箇所の一部をサンプル施工し、仕上がり具合を確認して頂いてから全体工事に取り掛かりました。

 

既存状況

 

 

 

 

徹底的な下地造りが必要な状況。

 

 

 

まずはサンプルを

 

下地処理

研磨

疎水剤(ランデックスコート)1回目

カラーコート

カラーコート後

 

 

ここから特殊下地処理を数回施し

 

 

 

再び疎水剤(ランデックスコート)2回目

 

 

 

 

 

サンプル完成

 

 

この仕上がりにはお客様もびっくり

 

全体工事も同仕様で早速作業することになりました。

 

 

 

まずは下地処理

 

 

 

丸二日かけ徹底的に下地処理。

 

 

 

 

 

元々工業デザイナーをされているお客様にも作業をお手伝い頂き、気になる箇所を処理して頂きました。

 

我が家を自分の手で仕上げるのは一段と愛着が湧きますよね。

 

 

 

 

 

 

 

続いては下地研磨作業へ

 

 

 

 

 

打ち放しの様なデザインペイントは人それぞれ模様が異なってしまいがちですので、基本私一人で作業を進めておりましたが差し支えのない下地処理後の研磨、下塗り1回目は弊社の職人さんにお手伝いして頂き、スピートアップ。

 

 

 

 

 

研磨中は集塵機を使用しておりましたが案の定現場は真っ白け。。。開放できる窓は開けて換気を。

 

 

 

 

ほかの部屋に粉が入らないようにしっかりと目張り養生も致しました。

 

 

研磨後はしっかり掃き掃除。

 

 

掃いてはブロワーで飛ばしてを何度も行い、煙っぽく無くなったら最後は拭き掃除。

 

 

 

 

清掃後 疎水剤(ランデックスコート)1回目

 

 

 

艶消しクリアーですが乳白色で少しでも塗り溜まりを作ってしまったり、乾燥途中に塗り重ねてしまいますと白濁した仕上がりになってしまいますので細心の注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

塗っていくと研磨し目立たなくなった補修箇所が再び姿を現します。

 

 

 

 

 

 このような状態で果たして綺麗に復活することができるのでしょうか??

 

 

もう後戻りはできません。



 

 

でもお任せ下さい。数々の実績を積み重ねてきておりますので仕上がり状況が私には見えます!!

 

 

今日は夜も遅いのでこの辺で、、、、、。

 

 

次回 カラーコート、補修補色作業、仕上げ作業をお楽しみに!!

 

日々成長!!日成塗装のコンクリート再生塗装 下地処理   お試しあれ。

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

お世話様です。㈲日成塗装の長田です。

 

先日の日曜日は東京土建世田谷支部にてサポーターズクラブDIY教室が開催されました。

 

 

サポーターズクラブ

http://doken-setagaya.or.jp/?page_id=320 

 

今回はひょんなことから参加することに、、、、

 

日頃から親交のある石原塗装店さんから

 

「実は12月9日に土建でDIY教室を行うことになったんだけども何か良いアイデアがないか?当日のお手伝いを含め助けて欲しい」

 

と相談を頂きました。

 

 

ただ壁にローラーや刷毛で塗ってもありきたりで楽しくなさそう。。。

 

 

 

何か手頃なお遊び塗料??

 

 

 

室内での作業で水性塗料限定。。。

 

 

 

んん、、、、、、

 

 

 

 

あっ!!そうだ!!!

 

 

 

 

 

こんなお遊び塗料があるではないか!!

 

 

 

アイアンペイント!!

 



 

 

過去何度か登場しています。

 

 

 

 

自作棚の記事を参考までに

 

 

 

 

 

これだったらきっと楽しんでくれるだろう。

 

 

早速 石原塗装店さんと弊社倉庫にて打ち合わせ。

 

ちょうど半端の材料があったので石原さんにも体験して頂き、臭気、乾燥も良好。即採用となりました。

 

 




本番まで時間があまりなかったので慌ててサンプル品を作成。


100円ショップにてブリキのゴミ箱型灰皿を各色仕上げることに。

 

 

 ※塗装前写真を撮り忘れました。






 


 

これだったら色味の確認がスムーズに行えそうです。








そんなこんなんであっという間に当日。。。






まずは会場の設営。



今回は塗装以外に左官体験(珪藻土塗り)、網戸張替え、クロス貼り、木工製作、門松作成見学と盛り沢山!!爆笑




おおよそ30分程度の作業でローテーションしていく形にしていきます。


上手くいきますようにと願うばかりです。ニコニコ

















  

定時になり会場も賑やかに








注意事項等の説明をし、いざスタート!







今回は100円ショップで用意した木箱やブリキ小物に塗装し、お持ち帰り頂きました。


親子連れから設計士さん、diy好きなお父さん、ご年配の方など体験して頂いた方は様々。


各々自分好みの作品を製作して頂きました。











中にはこんな可愛らしい作品も





ウサギの絵を書いてくれました!








エイジング塗装は個性が際立ちます!


指導しているこちらも驚く仕上がりの作品ばかり!











喜んでお持ち帰り頂きました。







他のブースも賑やかで参加して頂いた皆さんも楽しめたのではないでしょうか。

















組合員が一丸となって素敵なイベントを成功させる事ができました。



まだまだ駆け出したばかりで課題は山積みですが、これから一歩一歩、建築の素晴らしさ、楽しさを伝えて行ければと思います。


次回は事前にしっかり告知させて頂きます。



日成塗装のdiy教室。 お試しあれ。





 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス