西村くにこ オフィシャルブログ Powered by Ameba
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Go To 献血!

新型コロナウイルス感染症の影響で、神奈川県内で輸血用血液が不足する危機的状況が続いています。
自粛期間には街頭献血が開催されなくなり、その後も外出を懸念して、献血ルームにお運びくださる方も激減。神奈川県でも献血のご協力を広く訴えています。


 一方、コロナ感染者対応などで延期されていた手術が再開され、1日に必要な輸血量は急増しています。400ミリリットル全血輸血を由来とする赤血球製剤は適正在庫を下回る日々が続いています。
まずは自ら行動!と、川崎ルフロン9階にある献血ルームへ行ってまいりました。

現在、三密を防ぐため、基本的には予約制になっていますが、平日などゆとりのある時は、ルフロン入り口で呼びかけを行っていますので、お立ち寄りください。
私が伺った日は、川崎南ライオンズクラブがプレゼントを用意されていて、新米を頂戴いたしました。

実は、コロナ禍にあり、健康診断や検診に行かない方も増えています。これが、もうひとつの健康被害につながると危惧されているところです。献血すると、後日、血液の成分表が送られてきます。つまり、健康チェックにも役立てていただけるんです。

  これから迎える冬の期間は、風邪やインフルエンザなどの健康上の理由や、年末に向けて仕事が忙しくなる、また、年末年始の酒席が増えるなど、例年、献血者数が減る傾向にあります。県内各地の街頭献血や献血ルームで12月まで、ビオラやバラといった季節の花をプレゼントする「はなさか献血キャンペーン」が実施されるそうです。

移動献血バスの日程は血液センター公式サイト、
または同センター、電話045(834)4611まで
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>