《人間のコンプレックスを解決するビジネス!ライザップ瀬戸社長!!》

 

 

ライザップ社長の瀬戸健さんは「コンプレックスを解決するビジネスは発展する」

 

という方針で事業を拡大しているようです。

 

これは昔から言われている事ですけれども、ここまで徹底して実践した人は少ないです。

 

(ライザップは今、ダイエットだけではなく英会話とか

 

 いろいろな分野に手を広げていますもんね。

 

 あの戦略には全て根底にこの考え方がある

 

  のですね。

 

 

 

 となると、次は「ハゲ対策」や「ペットの教育」などにも進出するのでは?

 

 となどと言われていますが。)

 

 

 

ところで今、ニュースピックスというアプリで瀬戸さんのインタビュー特集を

 

やっているのですが過去の話が本当に面白い。

 

→学校では300人中299番目の成績だった話とか

 

 彼女との初デートで中古の車がぶっ壊れて、間一髪で高速を降りた話とか

 

 レントゲンを撮るのにパジャマを脱いだらTシャツに「僕は27歳で最強の会社を

 

 3社経営している。」と書いてあるのを看護婦さんに見られて「しまった!」と

 

 思ったりしたことなど。

 

破天荒な生き方ですが、イヤミがなく、真っすぐな人です、瀬戸さんは。

 

それでいて決して、くじけない強さ、そして困っている人の相談に乗ったりなど

 

心の温かさをたくさん持っている。

 

→そんで太ってる彼女の相談に乗って、ダイエットに成功させたら

 

 

 今度は、マンマと新しい彼氏を作られちゃったり

 

 

  など憎めない部分もありますし。

 

こういう人がトップだからライザップは、これだけ世の中が不況であえいでいる中

 

ずば抜けた成功をおさめる事が出来ているんですよね。

 

やはり生き残るものは

 

「真摯さ」「間違いのないもの(裏切らない)」

 

なんでしょうね。

 

人は、お金のないときは"確実なもの"を求めたがるんです。

 

両方を兼ね備えてますからね、ライザップ、そして瀬戸さんは。

 

 

 

 

 

 

 

AD