「次はないよ!」

テーマ:

「よく、次に生まれ変わったらこんなふうになりたいと

言うやつおるけど、次はないよ!」

今も、現役ボクサーでい続ける辰吉丈一郎の言葉です。
先日、トップアスリートの名言特集をテレビでみました。

誰の言葉かふせて、いくつか紹介されましたが、

一番印象に残った言葉でした。


辰吉丈一郎の言葉とわかった後、改めて感心しました。

プライド云々など、そんな表面的なことではなく

彼がよく「辰吉丈一郎という作品」と発言するのが

わかるような気がします。

私も、これまで「生き急いでる」と度々言われてきました。

「なぜ?」と問われても説得力のある返事ができないのも

事実でした。性格といえばそうかもしれませんし、

焦って、結局遠回りしていることも多々あるようにも

思います。
「次はないよ!」との思いに共感できるのも

答えのひとつかもしれません。

私は、凡人ではありますが、そんな気持ちを忘れぬよう

歩んで行きたいと思いました。

そして、ぶれないように・・・・


久々ですが、本日は、この辺で・・・・(^^ゞ


■田中良平Style http://ameblo.jp/nisco/



桑田真澄、男の意地!!

テーマ:


kuwata

桑田真澄投手のメジャー昇格が決まりました!

「こんなに幸せなことって、ない。涙が出そう」

このコメントからも、これまでのいばらの道が

察しできる気がします。


桑田投手は、巨人時代、右ひじの大手術をしています。

手術後はひたすらジャイアンツ球場で走り込み、

外野フェンス沿いに何往復も同じ芝生の上を

繰り返し走ったその部分だけ、芝生が剥げて、

その跡に「桑田道(くわたみち)」ができたことは

よく知られています。


そして、復活の登板、プレートに手をかけて祈る桑田投手。

感動的だったことを覚えています。


近年は、登板の度、今日こそ、次こそ、と思って期待していましたが

ついに結果を残す事無く、巨人軍を離れる決意をし、

往年の姿、近年の姿を思うと「今更??」と頭をよぎる

メジャーリーグへの挑戦により今日に至っています。


メジャーでの背番号は、「18」と報道されていました。

巨人軍では、歴代の大投手が背負った栄光のエースナンバーで、

桑田投手が、巨人時代背負っていた思い入れの「18」です。


米国に戦いの場を求めた男の意地で、故障を克服し、

はい上がってきた桑田投手。いばらの道だったと思います。

この物語、まだまだ続きを期待するのは、

私だけではないと思います!!


背番号「18」“オールドルーキー”の活躍を願いつつ・・・

本日は、この辺で・・・( ^ー^ )/


■田中良平Style http://ameblo.jp/nisco/


ジーセブン

前回のブログで、

広告にでていたメジャーリーガー野茂英雄について書きましたが、

そのきっかけとなった「キリン ジー・セブン」を購入してみました!


「ポカリスエット???」そんな感じでした。


『亜鉛』”を1日摂取目安量の7mg配合と謳っており、

身体には良いようです???

『亜鉛』は、不規則な生活や偏った食生活で不足しがちな

”大人の必須ミネラル”と説明文がついていました。

※どのように良いのかは、わかりかねますが(^_^;)


ボトルのデザインも多少凝っていて、セブンイレブンで

容易に発見できました。


というわけで・・・

否定も肯定もせぬまま・・・本日はこの辺で・・・(^_^.)


■田中良平Style http://ameblo.jp/nisco/




nomo2

『その男は、終わらない。
おそらく世界でいちばん野球を愛している男、野茂英雄。
彼の野球人生に最終回はない。
自分を信じ、自分の肉体を信じて、
前へ、次へ、明日へと進むことをやめない男たちへ。』


最近発売された「キリン ジー・セブン」というドリンクの

広告に、いつまでも挑戦し続ける大人の代表として、
メジャーリーガー「 野茂英雄 」が起用されています。


イチロー( マリナーズ )、松井秀喜( ヤンキース )はじめ、

数多くの日本人メジャーリーガーが活躍を続ける中、

日米両国で新人王を受賞したのは、野茂英雄ただ1人です。


全盛期に2度のノーヒットノーラン達成している事を考えても、

このCMのコピーである「現役続行」は、

とても重い言葉と思えるのは、私だけではないと思います。


野茂英雄だから、冒頭の文面も重みを増すのでしょう!


CMでは、挑戦し続ける大人の代表として起用された野茂が、

3回目のノーヒットノーランを強く信じて「現役」を続ける姿が

イメージされているようです。


野茂選手の野球に対するストイックな姿勢は、

特別なファンならずとも、応援せずにはいられません。


現実的には難しいと思いますが、今一度、メジャーのマウンド、

そして、3回目のノーヒットノーランを実現できる日を・・・・・・

それをあきらめない野茂英雄の挑戦を見習いつつ、

応援していきたいと思います!!

前へ、次へ、明日へ・・・・本日はこの辺で・・・(^ ^ゞ


PS.近日「キリンZ7(ジー・セブン)」(スポーツドリンク?)

を買ってみます。広告の効果といったところ・・・ですね( 一一)



■田中良平Style http://ameblo.jp/nisco/


「賢い主婦は、スーパーで、


手前に陳列されている日付の古い牛乳を買う。」

新聞の記事に小さくでていました。

「賢い?…なぜ…?」と一瞬考えさせられました。



環境配慮を意識すると、そんな発想になるんですね。

新しい日付の生鮮品を見つけて「賢い?」


と満足していた事を思うと改めて考えさせられました。



メディアを通して、安倍総理の目指す「美しい国」の概念について


様々な話題を耳にしますが、一般の人には、即ピンとこない論理が


多いように思います。



戦後レジームからの脱却にしても、必要性は理解できますが


「何が何でも今すぐ!」とは思えません。



冒頭の主婦の何気ない行動のほうが


「はっ」と思わされてしまうのは、私だけでしょうか?



もちろん、現実社会、日々の生活、利便性の上では、


この主婦の行動を一概に「賢い」と断じるのはどうかとは思います。



是か非か、二極論で論じることではないとは思いますが、


みなさんは、どのように思われるのでしょうか?


興味あるところですが…本日は、この辺で(・_・)






■田中良平Style http://ameblo.jp/nisco/