7月中旬に石垣島の海仲間で参加予定だったパドルイムア、前回は残念ながら前線通過による雷雨で中止

時が経って昨日10月19日、メンバーは8名となりましたが無事に開催となり、メンバー全員15km漕ぎきることができました。



海況は外洋で波高3~4m、風速13m/s 越えだったので自己の安全のため辞退した人もいましたが、参加したメンバーの大半は普段SUPガイドをしているガイド仲間でした。


スタート前は途中ルートのリーフの場所と航路の確認。
外洋で波高3~4mなので、リーフでブレイクする波は頭オーバー。
自分の安全のためにも事前に入念な確認が入ります。


スタート位置でも海からの見え方は違うので航路の確認


僕は23.5幅のallstarだと波高2.5mクラスまでしか経験がないので、安全のために29.0幅のBARKを選択。allstarでは拾えるうねりが拾えなかったりしましたが、抜群の安定感で15kmを3回の沈でゴールできました!


スタート前の風景(平久保ビーチ)。

  
目の前の海は写真だとパッと見て穏やかそう。沖合いのうねりは、おうちの二階サイズでした。


無事に15km漕ぎきってゴール


そんなに身体の負担もなく無事にゴールできたのは、普段単独での離島への横断をSUPでやっているからかな

ただ一人ではここまでの海況には挑戦できないので、3ヶ月分の練習くらい色々と収穫があったダウンウィンドでした。

次回は漕ぎでも使っている23.5幅のallstarで挑戦したいです




先日、北風が少し収まったタイミングで非常勤スタッフの二人と、SUPで竹富島に行ってきました!




石垣島と竹富島間の海峡の真ん中辺りは胸サイズの横うねり、風波も入って幅が狭めのボードの僕とタカくんは2~3回は沈する海況でした。

安定感抜群のユミちゃんは、ふらついたと言いながら往復しても沈なし、流石でした。

2017starboard allstar 23.5は中速域で横うねりや横風横波の強風域のコントロールが苦手で100%で漕いだ方が僕は安定します。




夜明け前に石垣島をスタートして竹富島から朝陽を眺めました。二人は初めてだったので一際綺麗だったんじゃないかな?




竹富島では港周辺の地形が面白い所を回ってから、帰りの航路と離島船や漁船の航路を妨げないように、ゴール地点の山だてとうねりの方向の確認など




石垣島では波乗りやる人はたくさんはいるけど、長いスパンでしっかり漕ぎトレーニングを続ける人がほとんどいないから、子どもたちのためにも漕ぎのコミュニティの土台は僕たちが作っていかないと思ってます。

これから少しずつ島で本州へレース遠征するメンバーが増えてくれると嬉しいです。




先日、所属団体のアウトフィッターユニオン石垣島で進水式に参加してきました。

当初は仕事で行けない予定だったんですが、ツアーポイントとツアー終わりの時間が開始時間と幸運にも重なって、参加することができました!



進水式はめでたいことなので、立ち会えたのは良かったです。
集合写真も、撮ってくれたのはツアーに参加してくれたゲスト様でした。

ありがとうございます。
 

お清めの塩を盛り、泡盛を注ぎます。

このあと、お供え用の泡盛でおとーりもまわして頂きました。



この後、僕はツアーの送迎で帰らなければならなかったんですが、アウトフィッターの皆さんは実際に乗り心地を確かめながら楽しめたみたいです。

アウトフィッターのイベントで僕が操船することもあるかも⛱️✨

Go toで少し忙しくなりましたが、こんなイベントに立ち会えてリフレッシュできました。