全日本へ遠征

テーマ:
初めての全日本SUP選手権大会エリートクラス参戦

初日の15kmロングディスタンスはまさかの脱水症状で全身の痺れと痙攣でゴール前でリタイア、棄権も考えた2日目は体調のコンディションを引きずりながらまずまずの成績を残せましたが、悔しさが残る結果となりました

ロングは想定よりラフな海面となってしまい苦手な強烈なサイドからのオフショア

このコンディションで漕げない自分が全て悪く、こういったコンディションでの練習不足を露呈してしまいました




でも自分の現在地とこれから何をすれば伸びるかハッキリしたので、40歳のオッサンですがオッサンなりにまた一から頑張っていこうと思います

本当に若手の伸びしろは無限大、オッサンの成長は微々たるものなんですけどね



お写真は載せないですが、ショップのお客様もたくさん会場に応援しに来てくれました!

本当に励みになりました。ありがとうございます




選手や運営の方、ライダーさんともたくさんお話もできて、一緒に戦えて本当に有意義な2日間でした!




早く元の体調に整えて、今年最後の西表SUPフェスで自己最高位を狙いたいと思います




おまけ



最後に(笑)、実は何より緊張したのはあり得ない豪華メンバーで挑んだ選手合同の地区ブロック対抗リレーでした!

全日本オールスターのような沖縄メンバーと同じチームでリレーに参加させてもらい、ありがとうございました。

既に満身創痍で本当に足を引っ張ってしまいましたが本当に楽しかったです😊

またやりたいな😊🏁✨

最後のプラクティス

テーマ:
ツアーも調整して接骨院に通って自分でもリハビリしたおかげで、今朝の最後の練習では7割近くまで身体が戻ってきました


夕方からマッサージと、ホテルの大浴場で身体をほぐして来ます




最後の練習ではボードに胸をつけない若手のスタートを試してみたり、スタートダッシュやターンも含め、2日目のテクニカルに向けての練習で締めくくりました







10日近いブランクで筋力衰えて力が上手く入らなかったけど、本当にぶっつけ本番にならなくて良かった


あとは選手のみんなと楽しむだけですね


今月始めの台風25号のお休みあたりから、どうも体が黄信号

20代前半からの古傷の首痛が、ひょっこり顔を出してしまいました😅




ツアーは痛み止めで何とか動けているけど、大会のSUP練習は追い込みもできずやむ無く休養

整骨院での施術も効果は得られず

大会までに上げてきた筋肉が衰えるのだけは避けたいので、気分転換にバンナ国立公園をウォーキング




色いろと考えごとしながらのウォーキングも前向きな気持ちになって、いいもんですね

アスリートはこうやって自分と向き合う時間が人より長いんだろうなと、考えてみたり




やっぱり夏の疲れと漕ぎ練の疲労の蓄積が原因ですよね

まぁ今までの練習を信じて、今は休養しろってことかな

練習で自己ベストが出てしまうくらい追い込むと、今までもそうだけど必ず体が黄信号になってしまう自己管理のなさを反省しないと


練習できるのはあと3日

何とか1日は海に出れるかな🍀