新年明けましておめでとうございます。
本年も当店をどうぞ宜しくお願い致します。

年越しはANAのカウントダウンイベントへ海仲間と行って、そのまま観音堂に初詣へ

今年もたくさんの笑顔のゲスト様と出逢いご一緒できますように


今年は昨年の自分とショップに負けないよう、自身も成長できるよう頑張ります
( v^-゜)♪







11日のTHE NORTH FACEのアスリートサミットのSUPガイドが終わり、14日まではガイド仕事もノーゲスト




晴れては雨と強風の繰り返しで、石垣島の今年の12月の半分は悪天候に悩まされています

ある程度年末の事務仕事も落ち着いてきたので、今週の月曜日から畑仕事で今年もサトウキビ刈りをしながら過ごしています。

SUPやボルダリングガイドのトレーニングになるし、来年の自分のショップの方向性やイベントの企画を考えるのもこの時期

実はこの冬にはショップのチラシも作りました。リピーターさんは海希望が多いですが、冬場は海では無理な開催が増えるのでマングローブSUP専用のチラシです。




気がつけば石垣島のマングローブSUPガイドの中で3本指に入る古株になりました🍀

畑仕事の前後に主要ホテルなどに来年に向けて置かして頂けるように営業も行ってます。

この冬はシーズンで疲れた体の休養や趣味の時間もたくさん取りながら、例年よりのんびり過ごそうと思います。

そして迎えた全日本2日目の最終日

心拍が上がりきったうえに、走れないランまでがちょっと長くて大変だったテクニカルレースと違い、6kmというディスタンスの中で漕ぎ勝負できるのはメンタル的には強みでした。

残念だったのが自分より速いボードのヒートも一斉スタートだったこと

先行されるので僕らは凹凸海面を漕がないといけないですからね

自分の中で恐らく競う相手をシミュレーションして、そしていよいよスタートです。




スタートは12.6ftのレースボードと14ftのインフレに挟まれましたが、沖の第一ブイまでは左側からスタートした選手のほぼトップの位置で回航

でもブイを回った辺りから、先行する14ftレースボードの引き波とゆるやかなうねりで沈しそうになり、一気にペースダウン

何とか端に出ましたがこの時は総合20位くらいまで順位を落としていました。

朝には凪だったはずのこの海面がアップウィンド6~7m/sのブロー、幸いアップウィンドは得意なのでこの直線で6人は抜き、時折ドラフティングで休憩しながらクラス4位の選手まで30mのとこまで、順位をあげました。

中間地点を回航してからはサイドからの風と途中からは何とか乗れそうなダウンウィンドセクション

インフレクラスのスーパー小学生を抜き、波も捕らえて、じりじりとですが前との差を詰めていきました。

最後の半島を回る辺りでダッシュをかけ、クラス4位の選手のドラフティングに乗りレスト

クラス3位の選手より速度が速かったのでゴール前まで貯めて、一気に3位まで抜こうという作戦に

写真中央が3位の選手、あとちょっとでした。



ゴール前100m、ダッシュをかけ4位の選手を抜き3位との差も5m弱まで詰めましたが、結局追いつけず抜いた4位の選手にもビーチランで抜かれて5位に、前の選手のボードが妨げとなり深みに降りるしかなかったのが残念でした。




2日間の総合でも5位となりました。

終わってみると何とか出場できた安堵感と、ベストなら2位は狙えたかなという悔しさでいっぱいに

この冬ゆっくりトレーニングして来年の水俣全日本に参戦したいと思います。

年齢の衰えはあると思うけど、まだまだ速くなりたいですね