高タンパクな俺の麦!〜福田有機ファーム〜(群馬県高崎市) | 【日本の麦の底力】国内産麦 応援ブログ

【日本の麦の底力】国内産麦 応援ブログ

全国の国内産麦を使用した店舗・企業の現地を訪問レポート!
「日本の麦の底力」運営事務局による「国内産麦を50%以上使っている商品や料理」「国内産麦を推進している企業やお店及びイベント内容」などをブログで紹介しています。


テーマ:

皆様初めまして!

今年度から国産小麦粉を生産・使用する方々を巡って、日本全国津々浦々を取材するブログの連載が始まります!

 

今回は有機農業に力を入れている高崎駅西口にある【福田有機ファーム】さんへ取材に行ってきました。

 

取材当日の待ち合わせは、高崎駅にある【OOPA】の一階に入っている“高崎じまん”の入り口です。

この“高崎じまん”はおいしいものだけを集めた高崎の名産品を集めたお店です。

高崎じまんの一角には福田有機ファームさんの小麦粉と、小麦粉を使用したお菓子のコーナーがありました。

 

 

 

 

お会いした福田有機ファームの社長、福田さんは元気いっぱいの笑顔が素敵な方でした。

早速福田さんのところで作られている商品の撮影です。

 

 

      

(左)かみさと小麦ジェンヌ 1.5kg(¥1,500) 

(右)かみさと小麦ジェンヌ 5kg(¥5,000)

 

           

(上段左)高崎小麦ジェンヌ 1.5kg(¥1,500)      

(上段右)高崎小麦ジェンヌ 5kg(¥5,000)         

(下段左)高崎小麦ジェンヌ 500g(¥540)

 

福田さんの麦の特徴は、《タンパク質含有量が多い》ことです。

 

独自の高タンパク栽培により、麦の品種そのものが持っている特性が際立ちます。

 

麦を作る上で土作りは基本であるとおっしゃる福田さん。

なぜ土作りにこだわるようになったのか伺ったところ、“安心安全で美味しいうどんが食べたい!”と思いたち、有機肥料作りからこだわるようになったとのことです。

除草剤の使用を辞め、成分の分析をして日々研究をされた結果、福田さんの最大の特徴、高タンパクな麦にたどり着きました。

 

高崎駅から福田さんの麦畑に移動しました。

まずはセトデュールの畑です。

 

       

 

 

 

穂が長く、黄緑色でキラキラ光っていました。

 

一番見ごたえがあるのは6月で、空の青と麦の黄色みのコントラストが美しいらしいです。

 

 

 

福田さんに、「葉っぱを丸めて奥歯で噛んでごらん?」と言われて、葉っぱを噛み締めて見たところ、なんとも言えない甘みが口に広がりました。

「甘いです!」とびっくりしていたら「その甘みが高タンパク栽培の特徴だよ。」と教えてくれました。

アミノ酸の甘みを感じられることが、高タンパク栽培の一つの目安になっているとのことです。

 

次の麦畑はゆめちからです。

 

   

 

セトデュールよりも穂が長く、黄色味がかっていました。

一面麦の風景はとても迫力があります。

 

ところどころ麦以外の草が生えているのは、除草剤を撒いていない有機栽培の印です。

この手間を惜しまず育ててくれているので、私たちは安全で美味しいものが食べられるんですね。

 

 

 

最後はW8の麦畑です。

こちらは有機JAS栽培認定されています。

 

    

 

 

穂は前二種より短いです。

 

甘みに深みと優しさがある麦はこのような感じで育っていました。

 

麦畑を後にして、福田さんの小麦粉を使用したお菓子屋さんに向かいました。

 

 

 

可愛らしい外観のRegalo&Regaleさんです。

 

 

 

 

お店の左側にはジェラート屋さんのAlberoさんです。

こちらは果樹園を経営しているご主人のところから旬のフルーツを使ったジェラートを販売しております。


Regalo&Regaleさんの内装は落ち着いていて温かみがあります。

 

 

  

 

Regalo&Regaleさんのコンセプトは、“高崎の贈り物”。

高崎の農業、農作物を加工してお届けしたいという気持ちから地物高崎の農家さんたちにお声掛けしていく中で、福田有機ファームさんと出会ったそうです。

 

焼き菓子、生菓子、ピザ、パンを作っているのは研究熱心な奥様です。

奥様に福田さんの小麦粉についてお話を伺ったところ、「万能でなんでも作れます!」とのことでした。

毎年毎年小麦粉も変化しているので、その時その時の小麦の特徴を活かしてレシピを考えているそうです。

今後も全てにおいて福田さんの麦を使用したいとおっしゃていました。

 

 

左からRegalo&Regaleのご主人 山木久利さん

真ん中が福田有機ファームの福田敬一さん

右が山木さんの奥様の山木恵美さん


Regalo&Regaleさんのクッキーを一通り試食して見たところ、小麦の味が強い!

噛めば噛むほど口の中でまろやかになっていきます。

バターや卵を使用していないものもあれば、発酵バターや平飼い有精卵を使用したものもあり、種類は多数あります。

自然な甘みなので体に優しい美味しさでした。

 

Regalo&Regaleさんのお菓子は全国通信販売もしているので、是非購入してみて下さい。

◆公式サイトはこちら https://regaloregale.com/

 

 

 

お店でも福田さんの小麦粉は販売されています。

 

今後の福田さんの目標をお聞きしたところ、

「自分で作るのだから自分にしか作れないものを作りたい。誰も見たことがない高タンパク・機能性ある日本一の小麦を作ること」と宣言していました。

 

 

福田有機ファームさん、Regalo&Regaleさん、ご協力ありがとうございました!

 

次回は6月の後半に、福田有機ファームさんの今年度の麦の分析結果をご紹介する予定です!

 

 

 

◆福田有機ファーム

http://fukudayukifarm.com/index.php

〒370-3534
群馬県高崎市井出町1647番地1

 

東京ビッグサイトで開催の商談会「アグリフードEXPO東京2018」へ参加予定

日時:8月22日(水)10:00〜17:00 , 8月23日(木) 10:00〜16:00

場所:東京ビッグサイト東4ホール(東京都江東区有明)

 

◆Regalo&Regale

https://regaloregale.com/

群馬県 高崎市 下里見町 1701-1

 

日本の麦の底力 運営事務局 さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ