こんにちは。

 

このたび、令和6年能登半島地震により被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。地震の影響に伴い、一部地域で配達遅延が発生する可能性がございます。ご不明点はお気軽にお問合せください。皆様の安全と、被災地の一日も早い復旧をお祈りいたします。

 

1月のアレンジレシピを公開いたしましたので、ご確認ください。

 

コメント

この時期に旬の小松菜を使ったレシピです。

小松菜は緑黄色野菜であり、β-カロテンを多く含みます。

そのため、活性酸素(身体を酸化してダメージを与える物質)を取り除く、抗酸化作用も強いです。

また、野菜にしては珍しく、カルシウムも多く含まれますので、牛乳などで摂り切れなかったカルシウムは小松菜でも補えます。

管理栄養士 広瀬彩夏

 

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

こんにちは。

あっという間に12月に入りました。

普段と変わらないはずなのに、日没が早いので、なんだか忙しい気分になってしまいますね。

「急がば回れ」とはよく言いますが、何事も焦らずお過ごしくださいね。

サプリメントを選ぶ際、すぐに結果を求める方もいらっしゃるかと思いますが、サプリメントは薬ではありませんので、毎日の継続がなにより重要です。飲み忘れることなく、毎日必要な量を適正におとりくださいね。

 

ところで、その「急がば回れ」の由来はご存知でしょうか?

学生時代に習った、初めて聞いた!と言う方もいるかもしれませんね。

 

諸説ございますが、室町時代の連歌師の宗長という人がうたった
「もののふの 矢橋の船は速けれど 急がば回れ 瀬田の長橋」が「急がば回れ」の始まりと言われています。

 

草津宿から京都へ向かう為に、矢橋から琵琶湖を横断する船を利用するほうが、瀬田の唐橋経由の陸路よりも距離が短く、移動時間も短いけれど、船で湖を移動するこのルートは比叡山から吹き下ろされる突風などにより大変危険、と言う事でうたわれたようです。

 

話は脱線しましたが12月のレシピをご案内いたしますね。

11月のレシピの案内が抜けておりましたので、下記WEBサイトからご確認お願い致します。

簡単ホウレンソウのポタージュ

 

 

かぼちゃとツナの組み合わせは珍しいですが、相性が良いです。

また、調味料にフコイダン粉末を溶かしますが、ツナによって調味料とかぼちゃが絡まりやすくなり、しっかりとフコイダン粉末を摂取できます。

 

今月も、お手頃価格で美味しくできるレシピをご紹介いたします。

詳しいレシピや分量は、公式webサイトに掲載していますので、ご確認ください。

 

コメント

この時期に旬のかぼちゃを使ったレシピです。

かぼちゃは食物繊維が多く、自然な甘みもあり、お子様にも食べやすい食材です。

かぼちゃの食物繊維は不溶性食物繊維が多く、フコイダンの水溶性食物繊維とは違った食物繊維を摂取することができます。また、甘味・旨味の感じやすいツナと合わせることで、より食べやすいまろやかな味になります。

管理栄養士 広瀬彩夏