群馬栃木を愛するあっぴのブログ

群馬栃木を愛するあっぴのブログ

レコードを聴きながら食事を作るのが趣味のアラフォー男子ごはん系ブログ★群馬栃木のグルメ情報や温泉・スキー場ネタもあり★


テーマ:

イペアンローという名前のお店のカレーが

美味しいという噂は本当でございました♪

カレーと言ってもボクがいままで食べてきた

オーソドックスなものとは別物!!

少な目のルー(これがまた美味し)の上に

ライスやお肉、野菜類が彩りよくのってます。

味はスパイシーな部分もありますが、

パクパクいけてしまいます。

美しいので殆どのお客さんが写メを撮られて

いる様子でしたよ♪

 

 

黄色い卵ちゃんがまた、

なんというか、、いいところに

いるんだわねん。

っていうか、これどうやって

つくるのかしらん。

 

 

 

味は普通の茹で卵なんですが、

半熟気味に仕上がっていて不思議。

 

 

 

この日は女子率が非常に高かったですね。

お洒落な店内ですからね。うなづけます。

 

 

 

場所はビエント高崎内ですので

分かりやすいですょ♪

施設内なので駐車場もばっちし!!

 

 

 

ほんじゃぁまた。

 

【ipe=anro】

住所:高崎市問屋町2-7ビエント高崎1F

電話:027-387-0935

 

 

 

 

 

 


テーマ:

ご近所のお蕎麦屋さんへGO!!

ちょいと気になっていた、あの

お蕎麦をいただいてきましたょ♪

 

 

この日も満席。

名前を書いて待ちます。

 

 

 

 

お目当てはコレ!!

「冷(ひやし)むじな」 でございます。

天かすが入った、たぬきそばなんですが、

桜も満開を迎える陽気になり、冷たい麺類

が食べたくなる季節でございます。美味い!!

 

 

 

大好きな池田屋さんのお蕎麦も

たっぷり入っております。

 

 

素敵な小瓶の中身はお酢。

後半でちょこっと使ってみましたょ♪

 

 

汁に浸っていてもカリカリ感を

失っていない天かす♪

 

 

メニューが豊富なんで

オーダーで迷う池田屋さん。

今度は丼ものにしようかしらん。

 

おすすめとかありますか?

 

ほんじゃぁまた。

 

 

 

 


テーマ:

温泉と居酒屋は充実している野沢温泉村

なのですが、しっかりランチがいただける

ところが・・ほんと・・ないのよね。。

そんな中でもひときわ存在感のある場所

がココ。新屋(あたらしや)さんなのです。

 

 

オープン前でしたがすでに10人くらい

並んでいたのでメニューを眺めながら

待ちます。カミサンは名物やきとり丼

よりも高価なのを食べようと企んでいる

様子です。。

 

 

コレコレ!!大好物のやきとり丼♪

以前にもブログで紹介いたしましたが、

安定の美味しさ!!

 

 

 

ほんでもって・・

最近SNS上で「ななみ」なのか「しちみ」と読むのか

話題になっているコレ。

正解は日本では「しちみ」でOKなんだとか。外国人が

発音の似ている「いちみ」と混同しないように外国

表記を「ななみ」にしたんだとか。。

(まぁ どうでもいいわん)

(でも外国人に「しちみ」って言っても通じないかも。。)

 

 

 

カミサンはうな丼。

ちょいと分けもらったけど美味し♪

(贅沢だぁ~)

 

 

ということで・・・

やきとり丼が有名だけど、

やっぱり鰻も美味しかった

新屋さんでした。

 

ほんじゃぁまた。

 

 

 

 

 


テーマ:

 

さかやさんのお食事♪

おしながきは以下のとおり。

 

 

上品な前菜から。

宿の目の前にあるクラフトビール屋の

里武士さんですでに飲んできたところ

でしたが、ここでも改めて生ビールを

いただきながらつっつきます♪

 

 

 

大好きなお刺身は川魚中心で美味し。

長野の地酒とともにいただきます♪

 

 

野沢菜は欠かせませんよね。

すでに3月でじっくり漬かっていますが、

発酵がすすんだ独特の香りが日本酒と

合うのよねん♪

ちなみに自分は茎、カミサンは葉の部分が

好きなので、ここでは争いは起きません。

 

 

信州産合鴨の味噌仕立て鍋。

これが絶品だったわねん。

 

 

蓼科牛の源泉焼。

牛肉がジューシーで旨味も

しっかりしていて美味しいので・・

もう少し欲しかったわねん♪

(焼肉屋へ行け!!)

 

 

 

ほんでもって・・

こちらは朝食時の風景。

 

 

 

野沢温泉の街を歩きながら共同浴場

めぐりも素敵なんですが、さかやさんの

宿の湯が最高で、食事も美味しいもん

だから、今回のプチ旅は移動距離も

少なかったわねん。

アイフォンのヘルスケアの歩数も・・・・

アンダー1万歩。。。

(もっと動け!!)

 

 

 

そうそう、露天風呂もゆったり入れます♪

野沢でまったりしたい時は、また さかや

さんにお邪魔したいと思います♪

(もう一軒行きたいお宿もあるのだけれど。。)

(すみ・・・て名前のところですが、また今度)

 

 

 

里武士のビールも美味しいしね。。

(しつこい・・)

 

 

 

ほんじゃぁまた。

 

 

 


テーマ:

お正月にお邪魔して以来の野沢温泉。

いつもは素泊まりで安価な定宿がある

のですが、この日はちょいと奮発して

さかやさんにお邪魔してみました。

理由は・・・(最後にわかるでしょう 笑)

 

 

何度も訪れている温泉ですが、

チェックインの時は旅情を感じる

ものです。なかなかゴージャス♪

 

 

最初に目があった青い目のスタッフ

ではなくて日本人の方がお部屋に案内

してくださいました。

北海道のニセコなどと並んで外国人が

多い野沢温泉です。

 

 

 

お部屋も快適♪

もったいないくらいに快適。

 

 

 

まずはお風呂だろう~。

ということで。

 

 

奥が最も熱い湯で中央がふつう、

手前がぬるゆ(寝湯)になっています。

硫黄泉の白い濁り湯♪

共同浴場のような無茶な熱さではなく

温度も快適だわん~。

 

 

 

さかやさんは大湯のすぐ奥。

そして・・ボクが大好きなクラフトビール屋

里武士さんの目の前なのよねん!!

さかやさんの浴衣を着て里武士さんに

行くのが夢でした。

小さな夢だけど叶って満足!!

 

 

 

さっきまで閉まってたけど、

湯上がりに様子を見に行ったら

openしてましたょ♪

 

 

カミサンは「野沢ホワイト」、自分は

「野沢IPA」♪

苦いと思われがちのIPAですが

アルコールが比較的低めのホワイト

よりむしろ飲みやすい♪

・・なんて適当なことをつぶやきながら

過ごしていたら、宿の夕食の時間が

迫っておりました。

 

 

 

ということで・・・

次回はさかやさんのお食事編です。

 

ほんじゃぁまた。

 

 


テーマ:

正午のフライトの時間に余裕をもって

やってきた新千歳空港。

お目当ての「あのパン」を求めてやって

きましたが・・ガラガラ。。

行列ができると聞いていたけど。。

 

 

時間ごとに焼き上げているんですね。

訪れた時間は8時30分頃。

「9時20分」の焼き上がりまでには

時間があったので、フロア内を散策。

 

 

ところが・・・

 

9時近くなったところで再訪すると・・・

いつの間にか出来たのか・・・

30人ほどの行列!!

おそるべし。。

 

でも無事にゲットできそうな感じ。

店員さんが慣れた感じで整理券、

のようなものを配布。

 

 

 

整理券のようなものの裏面。

 

これを見ると・・

コーンパンも気になるが、朝イチでしか

買えない、まめパンの方が希少価値が高い??

(8時に空港にくるのは・・ちょいとハードル高いな。。)

 

 

北海道ひとり旅も終盤。。

カミサンからは・・・

「ひとり旅もいいけどコーンパンはゲットして来い<`~´>」

という指令がでていたので、とりあえず無事に

役割を果たせてひと安心。

 

 

ゆっくり新聞も読めるほどに

早く着きすぎてしまった新千歳空港。

でも明日から早速仕事があるのよねん。

 

 

 

ということで、

北海道ネタはこれでおわり。

 

ほんじゃぁまた。

 

 


テーマ:

20年続けてきた仕事を辞めて、気持ちの整理

というか何というか・・リフレッシュのために

やってきた北海道。久しぶりにボードなんかも

楽しんできました。やはり北国の雪質はイイ!!

 

 

広くてなだらかなコースが多くて気持ち良く

滑れました。(年いちで来ようか・・笑)

しかし、いまの仕事がもう少し落ち着いて

からにします。ブログの更新も滞ってきて

いるし・・笑笑

 

 

 

北海道といえばココ!! すすきの♪

どこのお店にお邪魔しようかしらん~。

 

 

ネットでグルメ情報を検索。

狸小路という、宇都宮のオリオン通り

のようなエリアの中に、自分が好き

そうな居酒屋があるみたいですょ♪

 

 

 

このビルの中のようです。

目的地に接近しながらも、看板も何もなく、

グーグルマップの青い丸ちゃんも挙動不審

になっていました。

 

 

魚菜さん。さかなと読むのかと思いましたが、

「ぎょさい」が正解だそうです。

美味しい雰囲気が外観からも伝わります。

 

 

すでに満員。

カウンター1席が奇跡的に空いていました。

札幌国際スキー場は14時にあがって、15時

のバスにのり、途中は定山渓温泉のお湯に

浸かり、バスで札幌に着いたのは18時頃。

これ以上ビールを美味しくいただけるシーンが

他にあるだろうか。。クラシックが美味すぎる。

 

 

 

定番的なお通しですが、

何かが違うような気がする。

新鮮さ?雰囲気?

ちょいと恐そうに見えるマスター

の調理の腕か??

 

 

地元北海道の日本酒。

「二世古」も美味しかったけど、

「上川大雪」(かみかわたいせつ)が

こころに沁みました♪

 

 

とりあえずお願いしたお刺身。

この画だけで飲めそう・・ 

じゃぁないですか??笑

 

 

 

ししゃもとともに日本酒。

ぼぉぉっとしてたら、ししゃも撮るの

忘れてた。。

 

 

 

えらくお忙しそうだったので

控えめにして2軒目へ。

普段は夜ラーメンとか食べない

のですが、こんなときくらいは・・。

 

 

 

熊吉さんにお邪魔します♪

 

 

飲んだ後にいいかなぁと思って

しじみラーメン!!

美味い!!

 

 

 

ということで・・

ブログはゆっくり更新します。

 

ほんじゃぁまた。

 

 

 


テーマ:

札幌駅からはバスが多数、往来して

いるのですが・・実は路線バスでの移動

ってあまり慣れていないのよねん。

案の定、間違って乗ってしまいました。

乗ったバスの方向は正しかったのですが、

定山渓温泉までくる便は、結構限られて

いるようですね。。

途中、すすきので降りて時間をつぶして・・・

しっかり、定山渓までくることを確認してから

ようやく到着しました!!

奥に見える大きな建物が今宵のお宿。

 

 

定山渓神社前のバス停から歩いて

2,3分ほどのところにあったミリオーネさん。

今回の旅は、JTBさんでいろいろお願いした

のですが、ひとり旅受け入れOKの定山渓

温泉のホテルはココだけだったんですよね。

(ありがとう、ミリオーネさん)

 

 

 

普通に泊まったら・・1万五千円くらい??

JTBのパックって・・・その辺の料金の内訳が

分からないのですが、2泊目の札幌のホテルと

いい、こちらも快適でございました♪

 

 

 

 

 

お土産コーナーがとっても充実して

いるのよねん。ホテル内でこんなに

大きなスペースを見たのは・・・・

鬼怒川温泉のあさやさん以来かしらん♪

 

 

 

足湯も可能。

ただし、寒いです。マイナス10度の世界

でしたが、多くの外国人の方に人気でしたょ。

この日は中国や韓国の方が多かったですね。

 

 

 

ちょいとお気に入りだったコーナー。

焼きたてのパンも食べられるそうですが、

夕方にお邪魔したらすでに完売。。

でも代わりにビールをいただきました♪

 

 

 

大浴場が広い!!

撮影はNGでしたが、ナトリウム塩化物泉で

とにかく、からだがポッカポッカに温まります!!

塩素消毒されていない源泉利用の湯舟も

あったので、そちらでのんびりしていました♪

 

 

 

入浴後、無意識に引き込まれそうに

なってしまった居酒屋さん。

このあと、バイキング夕食があったので

スルーしましたが・・・

非常に気になりました。

 

 

 

 

バイキングコーナーも広い!!

 

 

 

北海道ですからね♪

お刺身も食べ放題!!

 

 

 

 

 

地味に美味しくて、うなってしまった

じゃがバター烏賊の塩辛のせ♪

 

 

 

 

北海道の地酒とともに♪

美味い!!!

 

 

 

不覚にも・・端のほうにあったコーナーを

見逃しておりました。。

すでに満腹状態でウロウロしていたら、

「ステーキ焼きますか??」って・・・。

 

 

 

焼きたてのステーキの味はどんなん

だったんだろうか・・・。

 

バイキングはしっかりチェックしてから

盛らないとだめね~。

 

ほんじゃぁまた。

 

 

 


テーマ:

ちょいと北海道に行ってきました♪

「そうだ・・北海道行こう!!」みたいなノリで

2泊3日のひとり旅でございます。

 

 

雪が残る札幌の街。

関東地方はいよいよ春かよ~という

暖かい日が続いておりましたが、

さすがに北国は寒い。。

 

 

 

札幌といえば・・スープカレー!!

美味しいと評判のお店にお邪魔します♪

名前もユニークです。

「ルネッサァ~ンス♪」という声が

聞こえてきそう  笑

 

 

外観は普通のテナントのお店って感じ

でしたが店内は個性的。

フィギアが多数あったり、突っ込みどころ

満載なんですが、お客さんで満員だったので

撮影は自粛。

やはり大きなスーツケースをもった観光客

の姿を多数みかけましたね。

 

 

 

メニューも豊富。

すべてはこの、ひげのメニューの

中に記載されていますょ♪

 

 

 

 

この日は「肉男爵」というのにしました♪

辛さも選べて、2辛は自分でも大丈夫な

レベルで安心。

(あまり冒険しないタイプなんで。。)

いやぁ~!!北海道やぁ~!!スープカリーやぁ~!!

 

 

 

名前の通りで肉が盛りだくさん♪

この骨つきのお肉なんて、持ち上げようと

したら、ぽろっっと落ちてしまうくらいの

柔らかさで、小骨もなくて食べやすい!!

 

野菜もデッカイどう~みたいな感じで

スライスされていて、旨味も凝縮。

食材王国、北海道を感じる一皿。

ワイルドなんだなぁ~。美味しいんだなぁ~♪

 

 

 

この後は、バスに乗って温泉へ♪

札幌からも近い、あの場所です。

一度行ってみたかったのよねん。

 

 

 

ほんじゃぁまた。

 

【髭男爵】

住所:北海道札幌市中央区北一条東2-5-12ビーンズコート1F

電話:011-210-0144

 

 

 

 

 

 


テーマ:

予約を入れておいて正解でした。

11時30分のオープン時間に合わせて

駐車場に5台の車が一斉に到着!!

(人気のお店なのね。。♪)

ランチはBのお魚料理でお願いする

ことにしました。

(Aから順に高額になっていきますょ)

 

 

ボクの滑舌が悪かったからか・・・

危うくBじゃなくてDセットになっちゃうところ

でしたが、牛ヒレも美味しそうだわん♪

 

 

あれだけ大勢のお客さんが一斉に

お店に収まった直後なのに、サラダは

速やかに運ばれてきました。

オーダーもいいタイミングで来られるし、

店員さんは慣れているようですね。

お皿も冷えていて野菜もシャキシャキ♪

 

 

 

3種類のパン。

外はカリカリ、中はふわふわで、

マンゴーか何かのフルーツが入ったのが

好みのパンだわん♪

メインディッシュが到着する前に

パンだけ完食してしまうところでした。

おかわりOKかどうかは・・わかりません。

 

 

 

 

クロマナガツオの白ワインソース。

肉厚のお魚が大胆に、かつ、繊細に、

盛り付けられております♪

 

 

 

 

↓↓スゴでしょう~?!

カリカリの皮の食感と塩気が

美味しさを刺激します♪

 

 

 

メインをしっかり食べたい!!という方には

もう、最高のお店じゃぁないでしょうか?

お魚料理の一皿で満腹でございます。

食後のコーヒーも美味し♪

デザートが含まれなくても満足でございます。

 

 

 

ここは、カミサンも好きそうなんで、

連れてきてあげようかしらん。

たぶん・・肉料理なんだろうな。

カミサンは。。

 

ほんじゃぁまた。

 

 

【グランダム】

住所:佐波郡玉村町上之手2025-7

電話:0270-50-3635

Ameba人気のブログ