あっちゃんのぐでたま日記

あっちゃんのぐでたま日記

最近の日記では趣味の「バス釣り」や「ミニ四駆」のことなどを書いています。

はじめまして!


あっちゃんと申します。。。


趣味の「バス釣り」、「ミニ四駆」などの事を書いています。。。


ぼちぼちと、がんばってま。。。(*^^)v




自作ロッドに各サブネームを与えてきた

 

 

 

現在使用のロッドネームは表題の通り・・・

「オニのサーベルの如し・・・」

 

プロレスには悪役が必要だね・・・

私生活もゴクドーでOK・・・キレてもOK・・・

「実は良い人」と判ったら興冷めだ

 

ミニ四タッグの連れからオンライン通信が来た

 

「限定のキット買えたかい?」

 

「ああ、キープしたよ・・・これは不要不急でなく重要な

買い物だ」

 

「お互いにな・・・」

 

気がつけば「釣り」の方は長年自作ロッドを追求してきた

 

「デストロイヤーを参考に」それがきっかけだった・・・

 

今回の新作は

前回お披露目の写真で気付いた人間も多いかもしれない

 

ロデオライド・リバイバー「アンセム」を参考にした

 

クラフトは下の写真

 

 

個人的なロッドクラフトは「試作というトライなし、1発勝負」

となるゆえに「ドンピシャの狙い通り」にもっていけるかどうか

 

難しくもあり、楽しみの要素でもある

 

市販のシャフト(ブランク)から「狙いの一品を見つけ出し」、

予算に合わせて部品も揃える

 

ガイドセッティングでだいぶとコストが違ってくる

 

「ソリッド(ティップ)でありながら人間がぶら下がっても折れない」

オートマチックで強靭な竿を・・・というのが今回の理念だった

 

サブネームは「アンドレ」

 

実際、記念すべき1投目で「アンドレ・ザ・ジャイアント」

巨大魚が食ってきた

 

野ゴイの大物(メーターオーバー)

 

釣り人のタブーは「そこの主(ヌシ)を釣ってしまうこと」だ

 

最終は糸が切れて「釣り上げてはいないんだけども」

 

口にハリが掛かっている・・・

 

「これは沈黙するな・・・しばらく・・・」

 

ともあれ・・・そのような出来事でサブネームは決まった

 

自作竿のポテンシャルは「余裕の合格印」としたが・・・

 

見るべきポイントはガイドが弾け飛ばない・・・

 

大物を掛けてもグリップ廻り共々ビクともしない・・・

 

キャストが左右にブレない・・・など

 

キャスト性能・・・ガイドの向きでこれがだいぶと違ってくるので

疎かにはできない(スプライン合わせ)

 

思わぬ好敵手とのやりとりがあって全部合格とした・・・

 

実際、次の釣行はまさかの苦戦を強いられた・・・

 

これでさえも・・・(下の写真)

 

疑似というより「ほとんどエサなんだけどな~」(^_^;)