静岡|清水|藤枝|子どもの「欲しい」を|自立|につなげるFPママのお金の使い方

静岡|清水|藤枝|子どもの「欲しい」を|自立|につなげるFPママのお金の使い方

お金は家族仲良く幸せに暮らすための道具、上手に使いましょう!ママひとりで抱え込まず、パパや子どもたちの協力を得て、幸せになるための家計の整理整頓をお手伝いしています。

女の子男の子

◇お子さんの「欲しいほしい」に困っているママに! 「親子で学ぶおこづかい教室」⇒詳しくはこちら

◇「教育費と老後資金は大丈夫かしら?」漠然として不安なママへ、「家計・貯蓄相談」⇒詳しくはこちら
◇「会社辞めて育児に専念したい!」ママへ「主婦の働き方相談」⇒詳しくはこちら
◇「好きなことを仕事にしたい!でも税金や保険料が心配」なママの扶養の壁相談⇒詳しくはこちら

相談ルームは静岡駅近!子連れ・ご自宅相談・スカイプOK・お気軽にお問合せフォーム

2017年秋みつめFP事務所開設しました⇒詳しくはこちら

 

必要最低額の貯金はいくらか?

月収40万円の会社員を例に

適正額を検討するシリーズ3回目は

「もらえるお金後編・失業給付」です。

 

1回目は

病気や失業でお給料がストップした場合の

緊急予備資金として

「生活費プラス社会保険料と住民税分」

が必要になる!

と⇒こちらでご案内しました。

 

2回目は

会社員が病気で休職した場合

健康保険から受け取る「傷病手当金」だけでは

不足するお金を計算しています。

こちらの記事

 

3回目の今日は

雇用保険からの「失業給付」をあてに

生活する場合、

「どのぐらい貯金を切り崩すことになるのか」

Aさんの事例で計算してみましょう。

 

 

 

───────────────────

この記事でわかること

「失業給付」を

✓どんな人が受け取れるか

✓いくら受け取れるか

✓いつから受け取れるか

「失業給付」受給を前提とした

✓適正な緊急予備資金額

───────────────────

 

───────────────────

1:「失業給付」どんな人が受け取れる?

───────────────────

 

失業給付は雇用保険に

加入していた人が

会社を辞め

次の雇われ先を探し

見つかればすぐ働ける

という場合

ハローワークで手続きすることにより

受け取れます。

 

病気で働けない人や

自営業を始めた人

家事に専念する

という人は対象外です。

 

ただし、病気で働けない場合は

「延長の申し出」という手続きにより

退職から4年間は

給付金を受け取る権利がキープできます。

 

失業手当を受け取るためには

退職の理由により

一定の雇用保険の

被保険者期間が必要です。

 

実は、

雇用保険料を給与天引きされていても

有給を含んだ出勤日数が11日以上無い月は

失業手当を受け取るための

被保険者期間とカウントされないのです。

 

自己都合や定年での退職の場合

退職以前の2年間に

11日以上の出勤のある月が

12回必要です。

 

倒産や解雇で退職する場合

退職以前の1年間に

11日以上の出勤のある月が

6回必要です。

 

有給を使い切って

出勤が10日未満の月がある人は

ご注意ください。

 

ただし、前職退職時に

1円も失業保険をもらわず

1年以内に再就職していた場合は

前職の雇用保険加入状況を通算できます。

 

───────────────────

2:「失業給付」いくら受け取れる?

───────────────────

 

退職前の6か月間の賃金総額を180で割った額の

50~80%が1日あたりの金額で

年齢と退職の理由により

給付日数が異なります。

 

給付日数は

自己都合退職、契約期間満了や定年の場合

被保険者期間

10年未満で90日

10年以上20年未満で120日

20年以上で150日

となります。

 

倒産や解雇の場合は

自己都合や定年退職のときより

給付日数が多くなります。

⇒詳しくは厚生労働省リーフレット「離職されたみなさまへ」

 

年齢やもらっていたお給料ごとに

給付率の上限があり

毎年8月1日に改定されます。

令和2年は例外的に

3月1日から変更がありました。

 

Aさん36歳

月収40万円

勤続13年で自己都合退職

をした場合の給付額を計算しましょう。

 

厚生労働省パンフレットの一部を加工

 

 

賃金日額は

月収40万円×6か月÷180日≒13,333円

給付率は50%で

基本手当日額は6,666 円となります。

 

給付日数は

自己都合退職で

被保険者期間10年以上20年未満ですから

120日となります。

したがって、

失業給付総額は

6,666円×120日=799,920円

1か月分は4か月で割って

20万円弱となります。

 

 

───────────────────

3:「失業給付」いつから受け取れる?

───────────────────

 

 

一番注意しなければならないのが

”いつお金を受けるか”です。

 

 

月収40万円のAさんが勤続13年で

自己都合退職したら

およそ80万円の失業給付を手にすることが

できるのですが、

1回目の振込は、

退職してから5か月ほど後になる

ということです。

 

退職した会社で

ハローワークに退職後の事務手続き

にかかる日数

 

退職した本人がハローワークで手続きし

失業の認定を受けるまでの日数が

 

こちらの表のようなタイミングで

必要となるためです。

 

 

倒産や解雇で失業した場合は

給付制限3か月はないものの

失業保険の振込まで

退職から2か月弱はかかるものとして

貯金をしておきましょう。

 

───────────────────

5:「失業給付」受給を前提とした

   適正な緊急予備資金額とは

───────────────────

 

勤続13年で退職する

Aさんの給与明細を例に

失業保険をもらうことを前提とした

無駄のない貯金額を設定してみましょう。

 

────────────────────

   総支給 40万円

   健康保険料・厚生年金保険料5.8万円

   雇用保険料 0.12万円

   所得税 0.8万円

   住民税 2万円

   差引支給額  31.3万円   

────────────────────

 

失業手当として

もらえるお金は

1か月あたり20万円弱が4か月分です。

 

ただし、自己都合退職なので

受け取り開始は5か月後と見込みます。

 

在職中と全くお金の使い方を変えないのであれば

差引支給額31.3万円に加え

健康保険料

国民年金保険料

住民税

が必要です。

 

所得税と雇用保険は

収入がない時には発生しません。

 

失業中も払わなければならないもので

金額が決まっているのは

年金と住民税です。

 

国民年金保険料16,540円(令和2年)

配偶者が社会保険の扶養に入っていたら

二人分の3.3万円が必要。

 

住民税は翌年5月まで

給与明細どおりの2万円が

毎月必要となります。

 

健康保険料は3つあり

1・会社の保険を全額自己負担で続ける

「任意継続」という方法と

2・国民健康保険に加入する方法

3・家族の扶養として健康保険に加入する方法

がありますが

 

ここでは1を選んだとして

3万円の健康保険料が

毎月かかります(協会けんぽ静岡の場合)

 

手取りの31.3万円

に加えて

健康保険料3万円

年金保険料3.3万円

住民税2万円

合計39.9万円が1か月あたりの必要額です。

 

失業給付が入るのは5か月先なので

給与の締日支払日にもよりますが

39.9万円×4~6か月=160万円~240万円

貯金が無いと在職時同様には

暮らせません。

 

失業給付が始まれば

Aさんの場合20万円弱の収入があるので

20万円×4か月=80万円

の用意で間に合います。

 

自己都合退職の場合は

資金計画を特にしっかり立てる必要がありますね。

 

───────────────────

6:まとめ

───────────────────

 

いざという時の

貯金の必要額を前編・後編とで考えました。

 

月収40万円のAさんを例に

病気で会社を休むときは1か月あたり

12.5万円貯金が必要でしたが

会社を自己都合で辞めてしまったら

もらっている額面丸々が1か月必要とわかりました。

 

サラリーマンが心得なければならないのは

お給料の「手取り」だけでは暮らせないということです。

 

緊急予備資金を考えるときは

社会保険料や税金についても

忘れないようにしましょう。

お読みいただきありがとうございました。

 

 

★ファイナンシャル・プランナーは

お宅の生活サイズに合わせた

適正な貯蓄額と

貯蓄ペースを考えるお手伝いができます。

困ったらぜひお声がけくださいね!!

 

お問い合わせは⇒こちら

 

 

必要最低額の貯金はいくらか?

 

月収40万円の会社員を例に

適正額を検討するシリーズ2回目は「もらえるお金」です。

 

病気や失業でお給料がストップした場合の

緊急予備資金として

「生活費プラス社会保険料と住民税分」

が必要になる!

と前回の記事⇒こちらでご案内しました。

 

ですが、

会社員は別途受け取れるお金があります。

 

健康保険からの「傷病手当金」と

雇用保険からの「失業等給付」です。

 

今回は「傷病手当金」について解説します。

 

────────────────────

■この記事でわかること

「傷病手当金」を

✓どんな人が受け取れるか

✓どんな時に受け取れるか

✓いくら受け取れるか

「傷病手当金」受給を前提とした

✓適正な緊急予備資金額

────────────────────

 

 

───────────────────

1「傷病手当金」どんな人が受け取れる?

────────────────────

 

傷病手当金は会社の健康保険に加入し

現役で働いている本人だけが受け取れます

 

扶養されている家族は受け取れません。

 

会社の健康保険であっても

「任意継続」という退職後に2年だけ

以前勤めていた会社の健康保険に加入する

という立場の人は、本人でも受け取れません。

 

なお、国民健康保険には

傷病手当金はありません。

 

 

───────────────────

2「傷病手当金」どんな時に受け取れる?

────────────────────

 

以下の3つの条件にあてはまり

支給申請書

健康保険の運営機関に提出すれば

受け取ることができます。

 

(参考)支給申請書の書式

協会けんぽホームページ⇒こちら

 

 

3つの条件とは

1「プライベートでのケガや病気」

2「4日以上休んで給料が出ない」

3「お医者さまに証明してもらう」

です。

つまり、

お医者さまが

「労務不能」つまり「働けない」ということと

「4日以上の療養に必要な期間」を

証明してくれれば傷病手当金を受け取れます。

 

お医者さまの証明とは

具体的には

健康保険の運営機関に提出する

傷病手当金の申請書に

記入してもうらう事です。

(参考:医師の証明書_協会けんぽホームページより)

 

 

この証明書を記入してもらう料金は

医療費の計算のもとになる

診療報酬点数表に100点(令和2年)

と決められています。

 

1点は10円なので

1,000円の費用ですが

健康保険を使い本人負担は

3割の300円となります。

 

なお、プライベートとは反対に

仕事が原因の病気やケガは「労災」といいます。

独特な給付なため、

またの機会にご紹介します。

 

 

───────────────────

3「傷病手当金」いくら受け取れる?

────────────────────

 

 

「傷病手当金」をもらう

直前12か月間の

”標準報酬月額の平均”÷30×2/3

が1日あたりの給付額です。

 

 

ざっくりまとめると

給与や通勤手当も含めた

総支給額の3分の2が

1か月の給付額です。

 

 

ここ1年間40万円の総支給額なら

1か月分の傷病手当金は

40万円×2/3≒26.6万円

となります。

 

 

なお、勤続1年未満の

新卒や中途入社の方は

加入している期間での平均

または30万円(協会けんぽの場合)

のどちらか低い方を

基準に給付額を計算します。

 

 

給付される期間には上限があります。

休業4日目から数えて

1年6か月後までです。

 

 

復帰と休職を繰り返す場合の注意は

休職している日をかいつまんで

1年6か月分と数えるのではないということです。

 

 

最初に休んで4日目からカウントが続いており、

復帰している日数も

1年6か月の中に含まれてしまう

という点に気を付けましょう。

 

 

───────────────────

4適正な緊急予備資金額

────────────────────

 

「傷病手当金」受給を前提とした

適正な緊急予備資金額を計算してみましょう。

 

────────────────────

  

  Aさんの給与明細

   総支給 40万円

   健康保険料・厚生年金保険料5.8万円

   雇用保険料 0.12万円

   所得税 0.8万円

   住民税 2万円

   差引支給額  31.28万円

 

────────────────────

 

傷病手当金として

もらえるお金は

1か月あたり26.6万円

≒月収40万円×2/3

 

休職中だろうと

払わなければならないお金は

1か月あたり7.8万円

≒健康保険料+厚生年金保険料+住民税

 

所得税と雇用保険は

収入がない時には発生しません。

 

傷病手当金が支給されたとしても

手取りは

26.6万円ー7.8万円

=18.8万円まで減ってしまうのです。

 

31.28万円ー18.8万円=12.48万円

 

病気で休職しても、

いつもと同じ生活を続けたいなら

休職1か月あたり12.5万円の

貯金がないと難しいのです。

 

 

───────────────────

5最後に

────────────────────

 

事例の月収40万円、手取り31万円の会社員が

病気で会社を休み給料が出ない場合

健康保険から「傷病手当金」を受け取れますが

12.5万円の貯金がないと

元気に仕事していた時と

同じ生活ができないことがわかりました。

 

 

しかも、

傷病手当金はお給料と同じタイミングでは

振り込まれません。

休むことがわかっていたとしても

申請書を

未来日付で書いて出せないのです。

 

会社から申請書を受け取り・・・

お医者さまに証明書の依頼をし・・・

証明書を受け取りに行き・・・

という

申請にかかる時間も見込んで

手元に資金が必要です。

 

 

加えて治療費、通院のための交通費

生活スタイルも変わるので 

着替えや身の回り品買い足し等

一時的な出費も想定されます。

 

看病のために、

パートナーが仕事を休むという

家計ダメージも考える必要があります。

 

 

アナタの家計ではいかがですか?

12.5万円プラスαの備え

どのぐらい必要そうですか?

 

次回は

失業の時には

どのぐらい貯金が必要になるか

雇用保険に加入していると

受け取れる「失業等給付」を踏まえて

考えてみますね。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

★ファイナンシャル・プランナーは

お宅の生活サイズに合わせた

適正な貯蓄額と

貯蓄ペースを考えるお手伝いができます。

困ったらぜひお声がけくださいね!!

こちら(お問い合わせフォーム)

 

 

 

 

 

 

 

 

「貯金」・・・沢山あるほど安心ですが

目の前の暮らしの充実も大切にしたい場合

最低限いくらあるといいのでしょうか。

シリーズその1は

緊急予備資金として

必ず見積もるべき

社会保険料と税金を取り上げます。

────────────────────

この記事が役に立つ方

✓病気や失業で働けない場合に備えたい方

✓貯金の必要性が肚落ちしない方

✓貯金したいのに家族の協力が得られない方

✓適正な貯金額を知りたい方

✓貯金があっても不安な方

────────────────────

 

例として、

月収40万円の会社員が

病気や失業で働けなくなった場合の

抜かりない緊急予備資金額を

考えます。

第一段階として

緊急予備資金としての総額を抑えましょう。

 

 

───────────────────

1 生活費の3か月分「だけじゃない!」

────────────────────

 

緊急予備資金としての貯金額は

一般的には

生活費の3か月分~1年分

といわれます。

生活費が毎月30万円なら

3か月分は90万円

3か月暮らせるでしょうか?

 

・・・実は足りません。

 

元気にお給料をもらっているときには

普段払っていることに気づかない

「あのお金」に

気が付くことになります。

 

それは「社会保険料と住民税」です。

社会保険料とは

健康保険料・厚生年金保険料を言います。

 

給与明細を確認し

天引きされている

健康保険料・厚生年金保険料

そして住民税を

用意しましょう。

Aさんの給与明細を例に

確認します。

 

───────────────────

(支給項目)

   総支給40万円

 

(控除項目)

   健康保険料・厚生年金保険料5.8万円

   所得税0.8万円

   住民税2万円

 

(差引支給額)

   31.4万円=手取り

 

───────────────────

普段の生活費30万円

プラス7.8万円が必要です

 

社会保険料5.8万円

つまり健康保険料・厚生年金保険料5.8万円

住民税2万円を加えた7.8万円を準備していれば

いつもと同じ1か月を送れます。

 

一般的に言われている

緊急予備資金としての生活費3か月分は

いったい何か月暮らせる資金なのか、

3か月分の生活費の貯蓄で

どの範囲まで賄うことができるのか、

なかなか分かりにくいですね。

 

緊急予備資金=

毎月の生活費+毎月の社会保険料+住民税

と心得て、貯めておきましょう。

 

なお、

社会保険料と住民税以外にも

社宅費や医療保険が天引きされていれば

それらも足して考えます。

 

 

逆に考えなくてもいいものは

所得税と雇用保険料です。

どちらも給料の支払いがなければ

発生しない項目なので

ノーカウントでOKです。

 

<今日のまとめ>

緊急予備資金=生活費+社会保険料+住民税

 

次回は病気や失業でもらえるお金を計算します。

貰えるお金を踏まえてより精度の高い

緊急予備資金の計画を立ててみましょう。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

お問い合わせは⇒こちら

 

 

 

 

「〇〇〇の窓口」など無料のFP相談ではスッキリできなかった方へ

ヒアリングの時点でさえ、ご自身の家計運営等を見直せる

家計貯蓄相談(完全版)はいかがでしょうか?

 

子育て世帯専門ファイナンシャル・プランナー
お小遣い教室と家計診断のFPなおママ(前田菜穂子)です。
 
一人で考えていると行き詰まりがちな
お金と人生の選択肢を
母親目線とFPの視点から見えるようにお手伝いする
みつめFP事務所を運営しています。

進学やマイホーム取得
車の買替・・・
いつ、どのくらい、お金が必要で
貯金がどの位減って
だから毎年どのくらい貯めなければならないのか・・
それを一目で知ることができます。

貯蓄診断(完全版)
ライフプランニングとかキャッシュフローシミュレーションとも言われています。
ご利用いただいた長泉町のYさまの声をご紹介いたします。

Q:この相談を受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
A:共働き時代もあったけれど思うように貯金ができず、子どもが二人になってからは教育費を準備しながら自分たちの老後資金を貯められるのか不安になったんです。

 

 

Q:サービスを受けてみていかがでしたか?
A:お値段以上!無料のFPさんとの違いはヒアリングの丁寧さとライフプランニングの内容の充実。(ヒアリングの時点で自分自身の家計運営などを見直せます)主婦・ワーキングマザーならではの視点やアツイ思いが伝わってきて、ライフプランニングを見るのがとても楽しみでした。

 

 

雑誌やネットを見ながら自力で作ろうとされた方、
セミナー等でワークをされた方

いかがでしたか?

けっこう大変でしたよね?

家族の年齢と進学等の行事を書いていくだけで1時間以上かかったり、
そこへ車の買い替えやら、旅行の予定やら・・・
30年後50年後の老後まで計算してみることは
数十分のワークで済むわけもなく・・・
話を聞いただけで終わったりしていませんか?

エクセルが得意なあなたなら
チャチャっと作れたかもしれません。
納得のいく収支の計画は立ちましたか?
不足なく計画に織り込むことができた自信はありますか?
まだ思いつかない解決策は無いかな~?
なんて思っていませんか?

保険屋さんや住宅展示場で作ってもらったプラン、
夢はバッチリ実現するように作ってもらえましたか?
でもその表やグラフの内容を理解・納得できて、
この通りに行動しよう!と信用することができましたか?
 

人は、それぞれ自分なりの生き方をもっています。

結局「これだ!」という計画が立っていない皆さまのお手伝いをしています。

ご依頼お問い合わせ⇒こちら 
料金・メニュー(家計相談・ライフプランニング)⇒こちら

 

 東海エリアの親子が輝くコミュニティマンマ❤マーマ

ママブロガーとして参画しています

 

 

 

画像をタップすると記事のURLにジャンプします

 

「不安を抱え働き方を模索している女性はとても多いので

前田さんのライフキャリア記事は沢山の方に読んでいただきたい。」

と静岡市女性会館の担当者さんがおっしゃってました。

 

この記事は4つのパートで構成されています。

1:FP資格取得の経緯

2:子育てとの両立のコツ

3:今後のキャリアプラン

4:ロールモデル

 

ぎゅぎゅ~っとまとめると・・・

 

身体は一つだし、1日24時間しかないから

欲張らずに目の前のことに

じっくり取り組んでます。

でも、そうもいかないことも多いです。(テヘ)

 

という内容です。

私自身のことはともかく

 

静岡市女性会館の

Jo-Shizuメンターバンクには

20代から60代まで

様々な経歴・属性の女性が

153名登録されています。

(2020年6月3日現在)

 

仕事や生き方に悩んだとき

メンターバンクのサイトから

自分に合った相談相手を検索して

面談を申し込むことができます。

 

家族や友達に相談しても

スッキリできずにお悩み中

の女性はぜひご活用ください!!

 

Jo-Shizuメンターバンクのサイト⇒こちら

 

特にマネープランとワークライフバランスにお悩みでしたら

私、みつめFP事務所の家計診断をご利用くださいね^^

こちら(お問い合わせフォーム)

 

お読みいただきありがとうございました。

子どもを持つ私たちが必ず向き合うテーマ、

それが「子どものためのお金の教育」

子育て中のお母さんにワクワクするような

学びの機会を提供している(一社)育勉普及協会にて

育勉インストラクターのための勉強会にご採用いただきました

こちら(募集記事:育勉普及協会のHPにジャンプします)

2020年3月26日夜 21時からテレビ会議にて開催。

静岡県内にとどまらず、東京・岡山からもご参加いただきました。

 

ちょうどFPママの推奨する

おこづかい開始年齢にあたるお子さんがいる方も

すでに高学年に差し掛かったというかた

まだ赤ちゃんです、という方それぞれに

心に響くアイデアをご紹介することができました。

 

(参加者の声)

・お金を使う優先順位の考え方を早速パパとも共有しておこづかい教育します!

 おこづかい帳を100均で買います!

 

・わかりやすい言葉で丁寧に説明されたので早速次のアクションを起こせます!

 まずは財布を買いに行きます!

 

・現金決済以外の時の優先順位の仕分けに甘くなってたので気を付けます!

 

・お金の教育=ほしいものを我慢させたりするような、

 どちらかというと苦労する教育なのかなぁと思っていたのですが、

 やり方次第でコミュニケーションの一つとして楽しみながらできそうです!

 

・お金の使い方や、管理の仕方について子どもと話してみます。

 すでに大きいので、親から一方的に押し付けられるルールには反発しそう。

 対話をベースにしようと思う。

 

講演内容を生活に生かそうと、次の行動を具体的に記して頂いているのは

さすが「行動力と時間管理術を磨く育勉セミナー」のインストラクターです。

 

集まっての講演は難しくても

スマホ・タブレットがあれば開催可能なテレビ会議によるセミナー

ぜひご活用いただければと思います。

お問い合わせお待ちしております⇒こちら(みつめFP事務所のお問い合わせフォーム)

全国に講師が伺います!おこづかい教室のFPmamaFriendsホームページ⇒こちら

 

お読みいただきありがとうございました。

前回の報告から1年経っていました。
おこづかいを始めて2年目
すでに私より管理が上手に・・・
というのは母親の妄想。

お金の数え方
所持金で間に合うかの判別
については
一進一退。

昨日できたことが
今日できるとは限らない
年中さんです。

お金を使う上での
「認知能力」はまだまだですが
「非認知能力」は鍛えている
そう思いたいこの頃です。



FPママのおこづかい教育で言うところの
「非認知能力」とは
お金を有効活用するための
仕分けの考え方
ニーズ・ウォンツです。


ニーズは生活必需品で親に買ってもらう
ウォンツは「あったらうれしいもの」で
そういうものは自分のおこづかいで買う。

言葉を話しだす前から
教えてきました。

なのでこの日も外出先で
大好きなセブンティーンアイスをおこづかいで購入。

帰宅後におこづかい帳に記入するのは
手洗い・うがいの次に「やらなきゃならないこと」

として位置付けています。

DSC_0897.JPG

3月のおこづかい帳です。

我が家は半年ほど前から
第1火曜日と最終木曜に100円ずつ
本人からの請求によって渡しています。

なぜこのタイミングなのか?
曜日と日付を覚えてほしかったからです。
とはいえ、5歳児は「今ここ」でしか生きていませんから
母親が「今日は何の日?」と聞いてやってはじめて
あ~今日はおこづかいの日かも?
と思い出す程度です。

それでも平日・土曜・日祝日を
「黒の日・青の日・赤の日=保育園休みだイェーイ!」
という区別だけだったのが
何月何日何曜日とう認知の世界
にまでたどり着くことができました。

おこづかいを通して
世間で起きていることと
自分の周りで起きていることを
結びつけて考える力につながる
という効果につながっています。


3月17日は「おふろ」とありますが
中に人形が入っているプリキュアの入浴剤です。
父親と買い物に行ったときの記録です。
少々書き方がおかしいけども
ここは目をつむりました。


3月22日はセブンティーンアイスのほかに
キーホルダーも購入しました。

この日の感想は
”自分のお金でアイスを買えて、
(気兼ねせず)バクバク食べられたのが嬉しかった”
だそうです。

おこづかいで買ったアイスじゃなきゃ、
「大人サイズだから食べ過ぎ」とかいつも言ってますからね((-_-;)

おこづかいという自由の範囲ですることには
口を出さない、というのもFPママのルールなのです。


ところで、
「経験と知識を線で結びたい」
という母親の欲により、
おこづかい帳上の計算を
文章問題で考えさせる試みとなりました。



見事正解したので娘が自分で「よくできました」^o^

こんな問題が くもん のプリントでたまに出てくるんです。
今やっているのは2桁から1桁を引く筆算(下の画像)

おこづかい帳の記録は
プリントでやっている計算と同じことなのに
1桁大きいとはいえ難しく、別物にとらえているようなのです。
プリントの計算はパズルやゲームと同じような遊びで
おこづかい帳の記録は別ものに感じている様子。う~ん。



年少さん(4歳)になる年の2月の体験学習から
算数をはじめました。
今から2年前ですね。
当時1から10までのカウントも途中6が抜けたり怪しかったです。
くもん をはじめて2か月ほどで120まで数えられるようになりました。
こんな表をもらうんです。



1から120まで数えられるけれども
数字を固まりでとらえられません。
10を2回かぞえたら20とか
8は5と3でできているとか
ソロバンを見せたり
5円玉と1円玉で説明しても
いまだに腑に落ちていない様子。

でもガチャガチャは100円玉2枚で200円
というのは言えるのです。

「それができて、なぜこれができない?!」
腹立ちすら覚えるのですが
これが我が家の現実。

”その時”が来たら
雷が走ったように全てが繋がる
という先輩ママの話を信じて
”その時”が来て
わかる事の楽しさ・気持ちよさを
味わってくれるのを夢見ています。

お読みいただきありがとうございました。

認定講師のなおママこと前田菜穂子でした。

 

子どもの自立に役立つ

おこづかいの渡し方講座

テレビ会議ZOOMを使用してご案内できます。

ご希望の場合⇒こちら(私の個人経営のFP事務所のホームページのお問い合わせフォームです)

よりお問い合わせくださいませ。

 

老後に不足する金額に対する備え方

について講演させていただきました。

 

お金の用意の仕方は1つではありません。

 

例えば、65歳に退職して年金生活に突入したとき

毎月5万円の収入が不足して(1年で60万円)

その後30年分で1800万円を

現役時代に貯蓄しておかなければならない・・・

 

となった場合どうしますか?

今月から毎月必ず5万円節約して貯金できますか?

 

なかなかハードルが高い

と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

今すぐの節約だけ

今すぐの貯金だけ

 

で用意しようと思うから

大変になってしまうのです。

 

足りない5万円のうち

 

一部を毎月の貯金

一部を公的年金の上乗せ制度を利用

一部を定年を遅らせることで用意

一部はパートナーが補う

一部は年金繰下げで用意

 

などなど・・・

いつから

誰が(誰に)

どんな制度を使って

 

と組み合わせていくと

無理のない資金計画ができて

今も未来も丸く収まり

 

幸せな人生が実現するマネープラン

 

に近づくことができます。

 

先日は「どんな制度を使って」の部分を

日本FP協会の発行する

”くらしとお金のワークブック”

と補助資料を作成し

丁寧にご案内してまいりました。

日本FP協会のホームページからお求めいただくこともできます。

税込440円⇓

https://www.jafp.or.jp/personal_finance/fresh/workbook/

 

外出もままならないこの時期

じっくり時間をとって

30年、50年先の

将来のお金にも目を向けてみませんか。

 

お問い合わせフォーム⇒こちら

 

 

子育てで磨いた能力を探して
行動術・時間管理術を鍛えてみませんか?
次回は2月19日(水) 3月18日(水)です。
詳しくは⇒https://caravan.ikuben.jp/

参加者さんそれぞれに日々の忙しさの中で
より良い自分になるために学びに集まる
とても素敵な場「育勉セミナー」

今回参加者さんからいただいた気づきは

〇〇〇のコミュニケーション※(答えは記事最下段に)

・・・確かに!
私も子どもを持つまで持ち合わせていなかったスキル。
参加者さんから学ばせていただきました。

子育てをブランクにしたくないママのための
行動術・時間管理術のワークショップ
「育勉セミナー」presented by 浜松いわた信用金庫
1月28日(火)の講師担当のご報告でした。
皆様ありがとうございました。

 

※記事中の〇〇〇

にあてはまるのは「非言語」

子どもがいなかったときの自分と比較して

できるようになったこと、磨かれた能力を探すワーク中

今回の参加者さんのお1人が

言葉が通じない相手(子)にも

ニコっと微笑んで交流することができるようになった。

というお話をしてくださいました。

そういえば、私も昔はニコりとして

言語外でコミュニケーションを取るなんて技がある

なんてこと全く知りませんでした。

これも「磨かれた能力だ!」と

膝を打った次第です。

 

スカイプ・ZOOMでも開催できます。

お気軽にお問い合わせください^^。

 

お問い合わせは⇒こちら

(みつめFP事務所のお問い合わせフォームにジャンプします)

静岡新聞アステン1月号の特集にて

おこづかい教室でご案内している「ニーズ&ウォンツ」を
お金との上手な付き合い方としてご紹介いただきました。

誤解されがちな貯蓄以外の投資への考え方の説明も
採用いただけて嬉しかったです。

(静岡中部地区で1月4日(土)に折り込まれました)
もう回収に出しちゃった~。
あるいは
折り込みエリア外だけど読んでみたい

というがいらしたら
アステンさんのサイトにて全文ご確認いただけます。

http://www.asten.jp/feature/1082371.html