熱中症だけでない!意外と多い脳の病気 | nfbstudioのブログ

nfbstudioのブログ

最先端の脳トレスタジオです。


テーマ:

 

みなさんこんにちは爆  笑

NFBスタジオ横浜です音譜音譜

 

 

 

 

 

 

毎日暑い日が続きますね・・・

気温が40℃以上になる地域も出てきています。

今年の夏はどこまで暑くなるのでしょうか?ガーン

 

 

さて、この時期

気をつけなければいけないのが

晴れ『熱中症』晴れですが、

実は、この時期に最も発症者が増える

脳の病気があります。

 

 

みなさん、何か分かりますかキョロキョロはてなマークはてなマーク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は・・・

『脳梗塞』なんですビックリマークビックリマーク

 

 

脳出血は雪に多く、

脳梗塞は夏晴れに多いそうですびっくり

 

 

 

 

はてなマークなぜ、脳梗塞は夏に多いはてなマーク

①暑いと、汗を多くかくので、

血液がドロドロになりやすくなります。

その結果、血管が詰まり、リスクが高まります。

 

②暑さで脱水状態になると、

体内の電解質(カリウム、カルシウム、マグネシウムなど)

バランスが乱れます

そうすると、不整脈が起きやすくなります。

 

 

 

 

 

はてなマーク脳梗塞の前兆、症状ははてなマーク

①顔半分、手足の片側にマヒやしびれがでる。

②顔の片側が下がり、ゆがむ。

③ろれつが回らない、言葉が出ない、会話が理解できない

 

 

 

 

 

はてなマーク対策ははてなマーク

まずは、暑さを避けることと、

こまめな水分補給が必要です!

喉か乾いたな~という感覚があってからは、

実はすでに遅いです笑い泣き汗

喉の渇きを感じる前に、

定期的な摂取が大事です。

 

そして電解質を含んだ水分

十分に補給することです

 

喉が渇いてなくても

少しずつでいいので

飲む習慣をつけていきましょうグッド!

 

 

 

※特にお年寄りは、

喉の渇きや、温度の感覚が

鈍くなりがちです。汗もかきにくい為、

体温調整が上手く行かない事も。

周りの方の声掛けなども重要ですね!

 

 

今後も暑さは続きますが、

みなさん十分にお気を付けくださいニコニコひらめき電球

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

当スタジオでは、脳波解析(ブレインマッピング)・ニューロフィードバックトレーニング・

様々なカウンセリング療法・食事指導などを行っております。

ご質問・ご相談がございましたら、お気軽に当スタジオまでお問合せください。

また、資料請求は当スタジオのホームページからお申し込みください。

 

 

~最先端の脳トレーニング~

 

NFBスタジオ横浜

http://nfbstudio.info/

045-306-5444

YOUTUBE

https://www.youtube.com/watch?v=boaAEVGEbt8

 

 

~夏期休業~

8/10(金)~8/13(月)

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

 

nfbstudioさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス