中学高校数学6年分を30分で解説してみた


数学嫌いな人に送る講義を製作しました。


中学高校数学6年間を30分なんて嘘でしょ?と思うでしょう。


構想から1年以上を経て、3日3晩講義して製作しました。


20年教鞭をとってきて、どうにか数学嫌いな人にわかりやすく伝える方法を日々考えてきました。


授業では数学を超かみくだいて伝えているものの、動画となると、6年間分を短く構成できずに苦心していました。


私も数学が大っ嫌いでしたので、わからない人の立場でかみくだいて、ていねいに教えています。


これからこの内容をさらにブラッシュアップしていきます。


数学をやり直したい中高生、大人がさくっと30分強で数学がわかります。


私の数学講義の特徴は、「数式から逃げない」です。


数学が嫌いな人に、あえて数式を多用します(汗)


数学は、言葉で説明するものではなく、手を動かして、自分の中に浸透させていくものだと思います。


講義は不要。


当講義で少しでも数学に興味が沸いたら、手を動かしましょう。


《数学IIIまで30分に凝縮しました》

1次方程式

連立方程式

一次関数のグラフ

一次関数グラフの共有点

二次方程式

因数分解

平方根

解の公式

3次関数

平均変化率

微分

積分

三角比

三角関数

合成関数

三角関数の微分


数学は経済学や物理構造で多用されます。

数学がわかれば、世界が見えてきます。