ノマド社長「石川孝介」の知識(武器)収集日記

ノマド社長「石川孝介」の知識(武器)収集日記

2013年に約3年間務めたサラリーマン(銀行)を脱サラし、独立をして、自宅でのんびり自由気ままに仕事しながら生きる石川孝介のブログです

普通のサラリーマンが脱サラをして、個人で独立して生活するために必要な『知識・行動・習慣』を日々綴ります・・・

こんばんは。石川孝介です。

ブログは久しぶりの更新になります。


今年の1月3日にも起きた
「フラッシュ・クラッシュ」と呼ばれる現象をご存知ですか?


直訳すると「瞬間暴落」
と表現しますが、


ドル円は108円台から、
一気に104円台後半へと一気に瞬間暴落しました。


たった数分で3円以上の暴落。



FXでこのような暴落に巻き込まれると、
あっという間に口座の資金が溶けるどころか


取引数によっては、数百万~数千万の追証(罰金)
が発生する事になりますので


たった数分で資産3000万円を失った有名youtuberも居ました。
(逆に大金を得た人も居るでしょう)


原因はヘッジファンドやAI(コンピューター)による仕業と言われていて
多くの個人投資家を焼き殺されました


私はバイナリーの他にFXもやっていますが
年末にポジションをすべて売っていたので
無傷で終わることができましたが、


もしロング(BUY)のポジションを持っていたとすると
ゾッとしてしまいます(汗)


そういう意味では、
バイナリーオプション(以下BO)は、
エントリー金額以上の損失が出ないので安心してトレードすることができます。


去年から開発していた
最高の自動売買ソフトが完成しました。


BOで取引する場合は、
自分の感情コントロールがどうしてもできない方もいらっしゃるので、

そういった方にオススメできる
自動売買ソフトを遂に開発いたしました。


全容はまた近日中にまたご案内しますが、
その辺の自動売買ソフトとは全く性質の異なる仕様になってて

正直、勝ちすぎてしまうので
ほとんどの人には公開できませんが、


私の情報発信を見てくれている少数派のあなたには
必ずお知らせしますので、
楽しみにしていてください。


あと、たまに質問を受けるのですが、
私が以前募集させていただいた
ST-CLUBは、現在新規募集は終了してますが、
また相場が落ち着いてきたら再開していきたいと思います。

よろしくお願い致します。

石川孝介

こんばんは。石川です。

 

不労所得が欲しいという人は沢山いますよね。


不労所得を得て、セミリタイアしたいって人も沢山いると思います。


自由気ままに、生きて、ストレス無しで、お金だけ入ってくる生活。
僕もこの生活が理想だと思っています。


その為の一番手っ取り早い方法が、
知識への投資です。


知識を得て、それを自分なりに咀嚼して理解して、
目の前で流れている事象に当てはめて、攻略法を見つけていく感覚。


この感覚を身につけることができれば、
無限に大金を生むことができます。



何度も言いますが、
貯金を全て知識を得れるものと交換しましょう。


日々の稼ぎを全て知識に投資ましょう。


たとえば、毎月30万円を知識に投資すれば、
それが、100万円を生み出します。


次は、その100万円を全額知識に投資すれば、
300万円を生みます。


300万円を投資すれば、1000万円を生みます。


1000万円を投資すれば、3000万円を生むかもしれませんが、
おそらく、経験上使いきるのはかなりしんどいです。


よって、500万円の投資しかできないため、
500万円の遊ぶ金ができたわけです。


この500万円を、飲み代につかうのでも良いし、
高級車買ってもいいし、タワーマンション住んでも良いし、
旅行行きまくってもよいし、

綺麗なお姉ちゃんと遊んでもOKです。


ただ、個人的にはこの500万すら何か金を生み出すものに投資
しようと考えます。


50万の生活費だけ残して、
500万で株買ってみたり、なんか稀少性の高いものに投資したり。


そもそも、株式投資やらは、こういった余剰資金でやるべきです。

まずは徹底的に知識への投資が大事です。



こうすることによって、無限に金が増えていきますし、
生活も必然的に豊かになります。



知識があると、世の中の構図がわかり、自然と人生が充実します。


一生不満たらたらで生きて、貧困に苦しむ人って順番が逆なんですよね。


30万稼いだら、遊び代などの消費に消えて終了。


また30万稼ぐ。消費に消える。


稼ぐ、消える。
稼ぐ、消える。
稼ぐ、消える。
稼ぐ、消える。
稼ぐ、消える。
稼ぐ、消える。
稼ぐ、消える。


永久に、30=>0=>30=>0
を繰り返す。


こんなんでどうやって金持ちになるんだ?


満足行く暮らしがなかなか送れないのは、
根本的な知識不足です。


教材1つ読んで、
本数冊読んで、
それで稼げないから、

誰かのせいにして、人を中傷するってのは本当に惨めですよ。

というか、そうなったらもう終わりです。


そういうコミュニティでしか生きていけないし、
一生バーチャルな世界の牢獄の中で、適応して人生を楽しむしかなくなります。


そんなことよりも、
今からでも全く遅くないので、

悠々自適に読書を楽しみ、知識を得て、無限に金を生み出し、
好きなことに使う。時間すらも生み出す。

これぞ、最高の人生と思いますが、どうでしょうかね?


またいつか、
具体的に、知識をどうやって活かして金を稼ぎまくるのかという話もできればと思います。

こんにちは。石川です。


随分と久しぶりの更新になりました。



最近、香港で会社を創り、活動の拠点を香港に移そうとしています。


なぜ香港で会社を作ったかというと、本格的に投資事業へと参入するためです。


香港は投資で発生した利益は、無税となっています。


といっても、日本で投資活動をした場合は、日本で税金が掛かってしまいますが、


海外で投資を行って得た利益は、全て無税になるということです。



こういったことを知っているのと、知らないのとでは、


同じことをして、同じ利益が出たとしても、
最終的に手元に残る金額が全く違ってきます。


日本だと法人税が40%取られるので、
もし年間1000万円利益が出た場合、


日本だと400万円の税金が引かれて
手元に残るのが600万。


香港だと無税なので、1000万円が丸々残って、
更に次の投資を行うことができるのです。


香港で会社作るのは、実はめちゃくちゃカンタンなのです。


ただ、ぶっちゃけた話、口座を作るのが、年々難しくなっているのです。



昔、香港で会社を作るブームがありました。


日本人がカッコつけの為に香港のHSBC銀行で口座を作るためのツアーを組んで、
ひたすら口座が作られたことがあったのですが、大した活動をしていない人がほとんどだったために、お金が動いていない


向こうは年間の維持費に手数料が掛かる場合が多いので、
数万円を最初に入れただけで、しばらく何の取引もされずに放置され、
最終的に残高がマイナスになってしまいます。


そして、マイナスになったので追加の入金をしてもらうために香港の銀行員が日本人に連絡しても国際電話なのでほとんどの人がつながらなかったりして、結果として日本人の口座が大量に自然凍結されてしまいました。


そんなことがあったので、
今海外で口座を作ることが非常に難しくなっています


個人の方は、まだなんとか頑張れば作れるのですが、
法人の口座は、英語が流暢に喋れて、ビジネスのビジョンをしっかりと英語で説明できれば、ようやく口座が開設できるらしいですが、100%作れるわけではありません。


私は運良く作ることができましたが、
8人中、4人しか作れなかったりしました。


しかもパナマ文書の問題で、年々厳しくなってきていることから
もし作るとしたら早めに作っておいた方がいいですね。


もし香港の口座開設や、法人設立に興味ある人が居たら連絡くださいね。



安く作れる業者をしっているので、いつでも紹介します^^



ではでは^^
「自由になりたい!」



サラリーマン時代に、心の底からそう思って副業で輸入ビジネスを始めて、

数ヶ月間、努力した甲斐あって、実際に脱サラすることができて
念願のノマドライフ(自由)を手に入れました。


毎朝、何時に起きても誰にも怒られないし、


毎朝眠そうに会社に向かっている人たちを横目に、


自分は好きな時にスターバックスに行って
自慢のMacBook Airを広げて、コーヒー片手に悠々と仕事ができるようにもなりました


物販ビジネスも、リサーチや配送もほとんど外注化していたので、
自分でやることといえば、届いたリサーチ表を見て仕入れ判断をして、
見積もり書をひたすら出す、ということくらいでした。



すると、自由過ぎるあまり、徐々にだらしなくなってくるんです^^;

人は規律(ルール)がないと、どんどん堕落していきます



何もしなくても、誰にも怒られないのに、


わざわざ、自分からシンドイ思いをして、
働こうとは中々思いません。


真面目な人は頑張れると思いますが、
僕は中々そうなれなかった怠け者タイプでした。。


読書したり勉強して自分を成長させるのは好きだったので、そういう時間は取っていましたが、
仕事の時間も、初期の頃に比べて段々と減ってきたのを覚えています。



突然ですが、
夏休みの宿題っていつ頃済ませていましたか?


A.前半で一気に終わらせて、後半に遊ぶタイプ

B.夏休み終了直前になって、一気に終わらせるタイプ

C.最後までやらないタイプ


大体この3パターンに分かれると思いますが、

僕は完全に「C」タイプのダメな人間ですw


「え、何で宿題やらないといけないの?w」
みたいな態度を堂々と宿題をしなかったのを覚えています。


夏休みどころか、日々の宿題も基本的には全て放置。


ただ、高校に入ってから始めたアルバイトや仕事は、誰よりも早く的確に
きちんと終わらせるようにガムシャラにこなすタイプでした。


きっとお金が絡むと真剣になるタイプなのでしょう^^;


兎にも角にも、人は自由になると、
自分の中の怠け者の部分が「(∩´∀`)∩ワーイ」と喜んで出てきて、
一生懸命仕事を頑張ろうというモチベーションを阻害し続けます。

まさに自分との戦いです。



「Aタイプ」の人は、独立しても一人でガンガン突き進み、成功できるでしょう。

「Bタイプ」の人は、独立するとちょっと危険かもしれないですね・・・
例えば秘書を外注化するなどして、誰かにスケジュール管理やプレッシャーを掛けてもらうのも良いでしょう。

「Cタイプ」の人は、、、自分が居なくても周る仕組みを作ることに集中しましょう。

輸入ビジネスで独立をすると、
ある程度自分の努力に応じた結果がダイレクトに出ます。


今の自分の収入は、ここ最近の自分の頑張りから来ています
その代わりサボったら、収入0です。


収入が無いと、借金をするかバイトをしないといけません。



つまり、個人輸入のプレイヤーとして食べていくには、
常に走り続けないといけないのです。


「それではサラリーマン時代と変わらないじゃないか!」

と思っていたのですが、ここで重要なのは


「システム化(外注化も含む)」



です。

上手く行っている会社の経営者は、ほとんど実務的な業務をしていません。


それは、自分が居なくても仕事が周るルール(仕組み)を作って、
自分が本当にやらないといけないことだけに集中する、という状態を作っているからです。



ここで1つエクササイズです。


例えば、今日自分が事故で2年間意識不明になったとします。

「2年後に目を覚ました時、
今自分がやっているビジネスは問題なく継続していますか?」




僕の答えは残念ながら今のところNoです。
ただ、今から改善して、数ヶ月で「Yes」と答えられるように変化して対応するつもりです。


物販ビジネスで、真の意味で自由に生きるためには、
人の教育、マニュアルの作成、ルールの作成を作り上げる必要があります。


これができてこそ、真の経営者としてのスタートだと僕は思います。

hako


======================

今の仕事を辞めたいと考えている人
就職したくない学生
自営業をやりたい人
自宅で副業をしたい主婦の方

副業としてネットビジネスを始めて+5万の収入が欲しい人から
本格的に取り組んで大きく稼いでみたい方まで、

こちらから応募して気軽に相談してください。

無料コンサルに応募する


基本的にはSkypeのチャットか通話で相談します。
その他希望があれば応募フォーム内より連絡ください。
======================
ネットビジネスはパソコンを使ってやる作業が多いので、


ついつい、何でもパソコンで作業をやってしまいがちなのですが、、

個人的には、考えをまとめたり、アイデアを出すときは、
紙とペンを使うのが最強だと思っています。


パソコンでタイピングするよりも、脳がクリエイティブな状態になって、
どんどんアイデアが思い浮かんできます。
(一応科学的な根拠があるらしく、手を使って書いたほうが色んな神経が刺激されて、やる気ホルモンが分泌されたり、脳が活性化されるらしい)


tegaki


※飛行機での移動中に書きなぐったものですw



僕は今でこそ独立して、マーケッターやコピーライター、
講師業として複数の仕事を抱えていますが、その中の1つで、海外製品を扱う輸入物販があります。




収益も充分取れているのですが、唯一のネックは、
結構時間を割かないといけないということです。


逆に言えば、時間をかければ掛けた分、ちゃんと比例してお金に繋がるビジネスモデルです。



物販だけを取り組んでいた頃は、多少時間が掛かろうが、それが本業だったので問題なかったのですが、
複数の事業を進めていくと、時間的な面で苦労するように・・・。



僕は、物販こそ自動化がしやすいビジネスモデルだと考えています。


明確な基準とマニュアルさえ用意しておけば、SOHOやランサーズで人を探して、
その人に管理を任せてしまうということが簡単にできるからです。


こと物販においては、誰がやっても同じような作業は非常に多いです。


その「明確な基準」という部分がキーポイントなのですが、
今までは全部自分の勘を信じてやってきたので、それを数値化して考えるのが少し面倒だったので、これまで放置してきたのですが、今回、ちゃんと考えてみることにしました。



ある程度、売れ筋商品も固まってきたし、


もっとロジックを組んでシステムチックにやれば、機械損失や在庫ロスも減って
売上と利益がまだまだ伸びると思うので、大変ですが頑張ってみたいと思います。


aa