猫を合法的に殺せる | ねりまねこ・地域猫

ねりまねこ・地域猫

地域猫活動を推進するNPO法人ねりまねこのブログ
練馬区公認ボランティア、東京都動物愛護推進員


テーマ:

「奄美ノネコ駆除問題 その3」

 

 

週刊文春は60周年記念特大号

「奄美大島「世界遺産」ほしさに猫3千匹殺処分計画」

 

 

 

ネコはIUCN(国際自然保護連合)の

侵略的外来種ワースト100に入っており

 

生態系に被害をもたらす外来種とされてます。

 

 

その視点に立てば、

猫は排除したい対象です。

 

 

ネコは外来種です(PDF)


 

 

****************

 

愛護動物である猫は

動物愛護管理法で

みだりに殺傷できません。

 

 

しかし、

野生のノネコは

鳥獣保護法で

合法的に殺すことができます。

 

 

 

ノネコとは何でしょう?

 

 

希少種とノネコ・ノラネコ(環境省HP)

 

「ノネコとは、野生化したネコのこと。

 元々はペットだったネコたちです。」
 

 

環境省奄美野生生物保護センターHP

 

「ペットとして飼われていたが、

飼い主に捨てられる等で、野生化したネコを、

ノネコと言います。」

 

 

 

 

つまり野良猫?

 

 

 

どこにいようと

ノネコ・野良猫・飼い猫は

 

すべて同じ種 

イエネコ(Felis catus)です。

 

 

 

同じ猫なのに

呼び方を「ノネコ」にすると

駆除対象にできます。

 

殺処分数にもカウントされません。

 

 

 

 

 

繁殖しすぎた野良猫問題については

全国の自治体が悩んでいます。

 

 

 

 

奄美でノネコ駆除の

前例を作ることで、

 

 

今後、

野良猫が

 

野生のネコ(ノネコ)と

拡大解釈され

駆除される危険は

ないのでしょうか?

 

 

 

そんな不安を感じるのは、

各地で行われる

「ノネコシンポジウム」で

そのような議論が

ずっと行われているからです。

 

奄美大島でネコ問題シンポ(奄美新聞社)

 

 

 

ノネコ問題に精通する専門の研究所が

これらの対策の提言を行っています。

 

外来ネコ問題研究所

国立研究開発法人森林総合研究所

 

 

 

 

「鳥獣保護法の狩猟対象が

ノネコに限定されている一方、

TNRされた野良猫や

放し飼い猫が山中に存在する現状から

「飼い猫・野良猫・ノネコ」の定義を

「所有物・無主物」として再編成することを提案。

 

「自然生態系に脅威を与える猫は

山から排除するのがファーストステップとして重要」

 

などの意見が出ております。

 

 

希少生物保護の観点から

このような意見が出ることは

理解できます。

 

 

異なる立場から

様々な意見を交わし

より良い解決策を見出す

プロセスであればいいのですが、

 

 

 

官公庁・自治体・大学・専門機関

学者・有識者・研究者など

主要関係者が

同席するシンポジウムなので

 

 

「ノネコ駆除はやむなし」という

既成事実に

社会的なコンセンサスを得るための

広報活動にも見えてしまいます。

 

 

 

 

 

つづきます

 

*********

 

 

 

人気記事アンケート↓に

「奄美のノネコ問題をもっと知りたい」とリクエストしてください。

 

読者のニーズで

更なる取材が期待できます。

 

週刊文春人気記事アンケート

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

ただいま募集中、三毛猫姉妹 メイちゃん・コアちゃん

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

アニマルドネーションの

STORY with PET

 

応募期間は4/26まで

ペットとあなたの素敵なお話に

写真を添えて投稿ください。

 

1投稿につき1000円が

動物のために活動をする団体へ

寄付されます。

(総額50万円の寄付企画)。

 

詳細と応募はこちらをご覧ください!

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 

山形県天童市 カッパちゃん写真展

5/5(日)10~17時

ゆめみるいぬねこ友の会 プチマルシェ

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

NPO法人ねりまねこ 第5回定時総会

(対象は会員様のみ、参加は任意)

5月12日(日)

午後3時~

ココネリ・研修室1

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

下のバナーをクリックすると

ランキングの応援になりますヽ(^o^)丿