猫の命を守りたい・小学生向けセミナー | ねりまねこ・地域猫

ねりまねこ・地域猫

地域猫活動を推進するNPO法人ねりまねこのブログ
練馬区公認ボランティア、東京都動物愛護推進員


テーマ:

先日は

石神井図書館で

夏休み特別教室

「猫の命を守りたい」の講演でした。

 

 

 

図書館のイベントらしく、

会場の前には、

関係する書籍が、ずらーっ。

 

私が読んだ本もたくさんあります。

 

私が監修のお手伝いをした「保護ねこのきもち」(*‘∀‘)

 

 

タイトルに魅かれて、

思わず手に取って読んでみたら・・・

 

感動しました。(ノω・、)

 

 

今回の企画は

図書館が積極的に提案して、

進められました。

 

 

教室は

ワークショップのために

テーブルごとに分かれてます。

 

学年ごとにテーブル分けして

名札も用意されています。

 

この後ろに親御様の席があります。

 

 

 

館長様よりご挨拶

 

書き込みすれば、自由研究として提出できる

ワークシートを作ってくださったのは

私ではなく、図書館サイドです。

 

図書館の書籍を利用する方法など

自ら、情報を収集するノウハウを伝えました。

 

 

 

理事長よりご挨拶

 

猫を飼っている人、猫が好きな人など

みんなに質問しながら

惹き込んでいきます。

 

 

 

 

タイトルは図書館がつけてくれました。

(サブタイトルは私)

 

 

最初に、野良猫が大変な中を生きているという

アニメーションを見てもらいます。

 

次にプレゼンテーションで地域猫活動のお話をして、

5分のトイレ休憩をはさみ、

 

 

 

後半にワークシートを書いて、

最後にみんなでお話します。

アンケートを書いて、

おみやげのバッジをもらって終了。

 

トータル一時間半の講座でした。

 

 

 

子供のレベルがわからなかったのですが、

小学三年生でも、その場で

スラスラとワークシートを書いていて、

今時の子の優秀さに感心しました。

 

 

アンケートには

猫ボランティアになりたいと

書いてる子達がたくさんいて

すごくうれしかったです。

 

 

小さい頃から

優しさ、思いやりを育むことは

とても大切です。

 

 

小学校の課外授業で

動物愛護教育ができたらいいのですが、

学校教育のプログラムはぎゅうぎゅうで

そんな隙間はありません。

 

 

機会があれば、

今後とも、子供向け教室を

進めていきたいです。

 

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

ご寄付は公益社団アニマルドネーション経由で行うと

税額控除の対象となり、

寄附の約半額が確定申告でもどります。↓

(居住地域による)

 

特定非営利活動法人ねりまねこ

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

おうちを探す猫たちをよろしくね。

ご応募はこちらから↓

里親サイトぺっとのおうち

 

ハチワレのあやちゃん(メス)

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

JCOMで放送されたインタビュー

YouTubeで公開中!

 

練馬人図鑑・NPO法人ねりまねこ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

下のバナーをクリックすると

ランキングの応援になりますヽ(^o^)丿

 

 

ねりまねこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス