2018年10月04日00時15分頃、地震がありました。





【震源地】
千葉県東方沖(北緯35.8度 東経141度)
【震源の深さ】
深さ30km
【規模】
マグニチュード4.6
【津波の心配】
なし
【震度4】
茨城県南部、千葉県北東部










深夜、日付が変わってすぐに揺れました。


前日(10/2)、大気重力波に起因すると思われる「さざなみ雲」など、数種類の地震雲が夕刻の東京上空に出ていました。














今回の地震は、その結果でしょうか。


アメブロ「地震ニュース」の ja7hoq さんが、
自身のブログ内で、お馴染みの《村山情報》が
この地震の前兆を捉えていた件について、書かれています。

4343号(10/3)に関する臨時情報|https://ameblo.jp/ja7hoq/entry12409454195.html


関東地方で予想中の地震は、北部で震度5強~5弱、東京など南部でも震度5弱~震度4と予想されていて、10/2の茨城県沖M4.7(震度3)に加え、今回の地震を合わせたものが、その結果である可能性も考えられます。






  
しかし、予想規模から考えると、まだまだ小さい。後続あるかも。




北海道胆振東部地震のように、
3連休に日本海を通過し、東北地方を横断すると見られる台風25号の接近による、気圧の変化がトリガーとなる可能性もあります。


皆様、お気をつけくださいパー