10年。

テーマ:


10.7 2:01


お水とお酒を用意して

線香に火を点ける。



10年。



長いような短いような。


生きてたら70。


ほんと あっという間ね。





秋の入口はやっぱりちょっと不安定になる。



冷たくなる空気や匂いが

色んな事思い出させてくれちゃって。






ちょうど10年の刻、

手を合わせているうちに 少し落ち着いた。



涙と一緒に何かが解れた気がした。





わたしがんばるわ父さん。




明日から新年度。

テーマ:


2016年度終了の日。

明日からデビュー17年目がはじまる。




今月中旬、母校である 81 ACTOR'S STUDIO にお邪魔してきた。



翌日に卒業式、翌々日に所属オーディションを控える在学生達にとっての最後の授業『所属先輩俳優からのメッセージ』というものにお呼びいただいたのだ。



毎年 養成所卒の所属声優が男女一名ずつ呼ばれてこの授業を担当しているそうなのだが、今年は三木眞一郎先輩と私に声が掛かった。



三木先輩は第1期卒業生。

根本は第11期卒業生。


今年の卒業生は第28期生になるそうだ。



講師の先生方(弊社所属のベテラン様ばかり!)とはまた違う、もう少し生徒達と年齢や立ち位置の近い先輩からのメッセージ、という趣旨らしいのだが、私はともかく、三木先輩はスペシャルだ。今年の生徒さん達はラッキーな事この上ないと思う。



同じ看板を背負う後輩には、しっかり成長して貰いたいと強く思っている三木先輩と私である。



そりゃもう、真剣に真剣にメッセージを投げ掛けてきた。



伝わったかな。

響いたかな。


わからない。


でも、ちゃんと伝わった・響いたヤツの背中は、思いっきり押せたと思う。




あの空間にいた中の何人と、これからスタジオで会えるんだろう。



もちろん、私も仕事が無くっちゃ会えないからね。


君達に負けないように、努力し続けていくよ。




明日からもまた頑張る!







2017.3.31 根本 圭子 




日々の呟きはこちら

















講義終了後にちょこっぴだけ麦酒を飲んだ。


なんて美味しいの。


マイク前の後の一杯と同じ味がしたよ。



2017年度も、終了後に美味しい麦酒が飲めるように頑張りたい。



麦酒は私のバロメーター。




健やかに、全力で。 






私という生き物は

テーマ:

どうやらブログよりTwitterの方が性に合っているようで、あちらはずいぶん続いている。



140文字というのがちょうどお手軽でいいのであろう。



ただ、たまに140文字ではいくつ羅列しても収まりきらない想いがある。


それはやはり、こちらの備忘録ブログに綴っていこうと思う。




あくまでも私が私の為に書き記しておきたい事を、です。



仕事の告知等々はやはりTwitterでお知らせいたします。



お見知りおきを。















さらなる昔の備忘録


若気の至り的発言多め。

でも、その時にしか書けなかった私の言葉。



戒めでもあり、いろいろ。

これもまた大切にしたい。






旅先にて・・・・

テーマ:


私のiPhone4sが・・・・












バッキバキに・・・・











photo:01



砕けたーーーーーーーーーーっ叫び
























決めました!








東京に戻ったら5Sにします!











キッカケをありがとう…!









・゚゚・(/∀\*))・゚゚・。










※スーパーおっちょこちょいな私が、道端でiPhone落っことした…って、ただそれだけの話なんです(泣笑)





操作には何ら問題はないんですけどね~(ーωー;)

(今もこのアメブロ記事、バッキバキiPhoneでアップしてますww)







(((((((((((((ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ






iPhoneからの投稿

ありがとう。

テーマ:

久しぶりの更新です。
すみませんねぇ…気まぐれでf^_^;)
近況やら何やらは『Twitter』の方でボチボチ呟いておりますのでそちらを覗いて頂けますと幸いでございやす<(_ _)>


そして…今日の更新は…
七夕のアイロンさよなら事件に続いて、またしても長年愛用したものについての思い出備忘録です。


今日は…

長年愛用した「ジャズシューズ」!!!

photo:01



おそらく、10年以上お世話になりました。

現在はジムのジャズクラスでちょいちょい履く位なんですが、昔はこのシューズで舞台に立ったり、何かと思い出深いシューズでありました。

ほら…10数年前って言ったらド新人でね、一万円以上するシューズなんてホント、宝物みたいなものだったから…

そんな相棒が先日、突然 ご臨終の刻を迎えてしまいました。

photo:02


靴底が、パカッと…ね…。。。

最初、なんか黒い炭みたいなものがスタジオ内に落ちてるな~、とか思ってたんです。
それでも気にせず踊っていたらば、スタジオ中が 真っ黒に…

なんじゃあ???

と思って靴底を見たら…

「あたしが犯人かーーーい!!」

劣化した靴底が割れて、砕けた破片が散らばっていたんですね~。



翌日、同じ形のシューズを買いに行きました。
photo:03


左が私の。
右がこれから私のものになるもの…。

チャコット定番のジャズシューズなので、ほぼほぼおんなじです。
(生地とか…ちょっとずつリニューアルはしているみたいですが。)



店員のお姉さんと、色々お話しながらお会計…。


そして、

「ゴメンなさい。私、このコを自分の手で燃えるゴミに出すのはちょっと無理そうなので…その…お願いしてもいいでしょうか…」

『わかりました!私が責任をもって手厚く葬らせていただきます!』


ああ……
優しいお姉さんでよかった……
・°・(ノД`)・°・


そんな訳で、お姉さんに
「最期に一緒に写真撮っときましょう!」
と促され、記念に一枚。

photo:04


今までありがとう。
君の事、本当に本当に忘れないよ…

photo:05





iPhoneからの投稿