TEAM ねこのて活動日記〜命を繋ぐために〜

TEAM ねこのて活動日記〜命を繋ぐために〜

初めまして、2018年4月に結成しました「team ねこのて」という、主に行政収容猫の保護と譲渡をしているボランティアグループです。M代表の自宅シェルターには、現在80匹の保護猫がいます。そこでの日々の活動報告をしていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。


テーマ:
こんにちは、ねこのてのKもんです。

早いもので、今年もとうとう最後の月を
迎えましたね。
4月からM代表とはじめたteamねこのて
ここまで頑張ってこれたのは
影になり日向になり、物心ともに
支えてくださった多くのみなさまのお陰です。
どんなに感謝してもしきれません。
本当にありがとうございました。

私たちができるお返しは、ただ一つ
今までどおり、真摯に猫たちと向き合い
1匹でも多く、幸せにすることだけです。
これからも頑張りますので
どうか引き続き応援をよろしくお願いいたします。



同じボランティア仲間からの助けも
たくさんいただいたことを
忘れてはなりませんね。



はじめてお申し込みゼロの譲渡会のあと、
「ぜひ、参加してください!」
とお声をかけていただきました笑い泣き笑い泣き笑い泣き


5匹エントリーさせていただいて
1匹にお声をかけていただきました❣️


昨日、そのハナちゃんのトライアルお届けに
行ってきましたよ!
猫が大切にされてるおうちだと、
一目見てわかりました。
里親さま、どうか
ハナちゃんをよろしくお願いいたします。


それから、

さきちゃんとたみお


くらくんの3匹は
猫の幼稚園に行きました。



M代表は、もと猫の幼稚園のスタッフ(副理事長)で
地元伊丹市の地域猫活動のために団体の
設立に参加して、スタッフをやめてからも
たくさん保護をして困った時は、
猫の幼稚園に助けてもらっていました。

ここはアットホームで、里親希望者さんが
ゆっくりと猫たちと触れ合ってから
この子!と思う猫さんを家族に迎えること
ができるところです。

M代表は、いつかはteamねこのてのシェルター
も幼稚園のようになりたい‼️と目標にしていますが、毎日のお世話やお掃除と保護活動で手一杯滝汗滝汗
でも、少しでも近づけるように頑張ります‼️

幼稚園に行ったさきちゃんは、もう里親さんが
決まったそうです。
たみお!くらくん!頑張って❣️
きっと2匹も、近いうちに朗報が聞けると
期待しています。



それから、シェルターにお掃除に来て
くださる方も、増えてきました。
遠くから、電車や車やバイク、自転車で
通ってくださっています。

お手伝いしてくださる方々のお陰で
お掃除が終わって、猫たちとのんびり
お茶を飲みながら休憩することが
できるようになりました❣️
(週に一度ですが、猫たちのオヤツタイムも
できるようになりました笑い泣き)




いつものように、休憩中のこと。
みんなが使って、かなりガタが来始めた
キャットタワーを見て
「何あれ❓」
とM代表。


キャットタワーの箱に隠れて寝てる、
だれかさんの肉球でした。
無理に覗くと、びっくりして逃げちゃうので
そーっとしておきましょう。


猫たちのオヤツタイムは、
西宮の猫雑貨のお店「neko san」と、
まりもちゃんママが始めてくださいました。

毎週たくさんの缶詰やちゅーるを
両手いっぱい抱えて持ってきてくれました。

それまで怖くて触れなかったような子まで
オヤツのお陰で、ぐっと近づいて
心を開いてくれるようになってくれて
とても嬉しいです。





SNSを使って、いつもいち早く
情報を拡散してくださったり、
若いパワーで、楽しいイベントを企画して
売り上げの一部を寄付してくださったり
teamねこのてに、なくてはならない
応援団がtoi toi toi catのみなさま。



預かりボランティアもしてくださって
ネットに疎い私に、アドバイスもして
くださる強い味方ですおねがい




今は、これ!猫バッチの企画だそうです!




ご支援をありがとうございました‼️


11月26日 神戸市 Sさま  (紙砂、木質ペレット、お掃除シート他)
11月27日伊丹市Kさま(紙砂、ピュリナワン、パウチ)

M代表のところに直接いただきました
姫路市 Mさま (消化器サポート他)
宝塚市Nさま(紙砂、フード他)
川西市Nさま(フード、紙砂、ちゅーる、スプーン、ベッド)

















譲渡会もお待ちしています‼️













Ameba人気のブログ

Amebaトピックス