祝!当選!鈴木信行!外国人生活保護廃止の実現を! | 旗本退屈女のスクラップブック。

テーマ:

祝!鈴木信行が当選!葛飾区議会議員選挙・外国人生活保護廃止の訴えが支持を集める・都民ファは惨敗
祝!鈴木信行が当選!葛飾区議会議員選挙・外国人生活保護廃止の訴えが支持を集める・都民ファは惨敗
「外国人生活保護の廃止」を訴えた鈴木信行が当選!

http://www.city.katsushika.lg.jp/information/1000080/1014529/1016239.html
葛飾区議会議員選挙の開票状況
開票状況(届出順)13時23分確定 開票率100%

無所属  鈴木 信行 2,587 

☆☆☆当選☆☆☆


 

https://twitter.com/ishinsya/status/929942165857304576
鈴木信行@葛飾区から外国人生活保護廃止‏ 
@ishinsya 
開票結果出ました。勝った~!
開票結果出ました。勝った~!祝!鈴木信行が当選!葛飾区議会議員選挙・外国人生活保護廃止の訴えが支持を集める・都民ファは惨敗
14:21 - 2017年11月13日



 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171113-00000009-jct-soci
葛飾区議選、あの名物候補も初当選 都民ファーストは大失速 
11/13(月) 15:46配信 J-CASTニュース
葛飾区議選、あの名物候補も初当選 都民ファーストは大失速 
都議選出馬時の立花孝志氏(2017年6月撮影) 

 任期満了に伴う東京都葛飾区議選が2017年11月12日投票、13日開票の日程で行われた。

 初の区議選となった「都民ファーストの会」が苦戦を強いられた一方、あの「名物候補者」たちが当選を果たしたことで、区議選ながら注目が集まっている。13日午前には、区公式サイトのページタイトル「葛飾区議会議員選挙の開票状況」が、ツイッターのトレンドに上がった。

■都民ファは1人のみ

 今回の葛飾区議選には、定数40人のところ、59人が出馬した。区公式サイトには、11月13日13時23分の開票最終確定が載っている。都民ファーストからは5人が立候補したが、1人のみの当選にとどまった。

 初当選者には、立花孝志氏(50)もいる。立花氏は元NHK職員で、2013年に「NHKから国民を守る党」を立ち上げて、代表に就任した。15年には船橋市議(千葉県)に当選したが、その後辞職し、16年の都知事選に立候補。政見放送での「NHKをぶっ壊す!」といったフレーズは、インターネット上で話題になった。17年に入ってからは、1月の茨木市議選(大阪府)、7月の都議選(葛飾区選挙区)でそれぞれ落選している。

 無所属で初当選の鈴木信行氏(52)は、国政選挙の経験者だ。かつては「維新政党・新風」の代表で、参院選東京選挙区に3度出馬。いずれも落選していた。なお立花氏は33位、鈴木氏は36位での当選となる。

 葛飾区では同日、区長選の開票も行われ、現職の青木克徳氏が木原敬一氏を下して、3選を果たしている。



>無所属で初当選の鈴木信行氏(52)は、国政選挙の経験者だ。かつては「維新政党・新風」の代表で、参院選東京選挙区に3度出馬。いずれも落選していた。なお立花氏は33位、鈴木氏は36位での当選となる。


画期的な選挙結果だ!

今回、鈴木信行は、「外国人生活保護の廃止」の一点スローガンを前面に押し出しての選挙戦だった!

外国人生活保護廃止!鈴木信行を葛飾区議会に送ろう!韓国人「日本は外国人に生活保護を出すべきだ」

「外国人に生活保護1,200億円って、おかしくない?」という一つのキャッチフレーズを大々的に展開して当選したことは、非常に意義がある。

葛飾区民は、「外国人生活保護の廃止」を訴えた鈴木信行を支持して当選させたのだ!

鈴木信行が「外国人生活保護の廃止」の一点を大々的に訴えて当選したことにより、今後、各地の地方選挙や国政選挙でも同様の訴えをする候補者が増大し、全国で「外国人生活保護の廃止」が実現することに期待が高まる!



なお、先ほど私が鈴木信行さんに祝福の電話をしたところ、鈴木信行さんは「これからが勝負です!」と力強く語り、葛飾区議会議員として「外国人生活保護の廃止」の実現に向けて全力を尽くす決意を述べていた!

今回支持してくれた葛飾区民だけではなく、葛飾区議会の中でも「外国人生活保護の廃止」に賛同する勢力を拡大させる必要がある。

頑張ってほしい!

今後も皆で鈴木信行を応援しよう!



また、上掲した「J-CASTニュース」のとおり、今回「都民ファーストの会」は大惨敗!

5人中1人しか当選せず、4人が落選した。

そんな状況の中で「外国人生活保護の廃止」を訴えた鈴木信行が当選したのだから、本物だ!



さらに、今回「NHKをぶっ壊す!」の訴えでお馴染みの立花孝志氏が当選した。

「外国人生活保護の廃止!」を訴えた鈴木信行と「NHKをぶっ壊す!」を訴えた立花孝志氏が当選し、「都民ファーストの会」の連中が落選しまくったことは、痛快この上ない!

日本は、大きな変革の時代を迎えようとしている!
 

https://twitter.com/ishinsya
鈴木信行@葛飾区から外国人生活保護廃止 
@ishinsya 
葛飾区議会選挙に出馬中!靖国神社清掃奉仕有志の会代表/大洋社副会長/海洋アジアの絆実行委員長/社会福祉法人理事/現代維新社共同代表/平成19・25・28年参院選東京選挙区出馬/24年6月に駐韓日本大使館前の売春婦像に竹島の碑を縛り韓国反日世論を激化、直後の日韓軍事情報協定締結を破談にさせた/韓国入国から指名手配中

 

https://ameblo.jp/ishinsya/
鈴木信行公式ブログ
韓国から入国禁止措置と指名手配を受けている鈴木信行が、右派政党勢力をつくるための日常活動報告と、政治主張を毎日書いています。

●当ブログ関連記事
外国人生活保護廃止!鈴木信行を葛飾区議会に送ろう!韓国人「日本は外国人に生活保護を出すべきだ」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6869.html

(一部再掲載)

葛飾区議会選挙!元区長も応援する鈴木信行!厚生労働省に葛飾区で外国人に生活保護費支給が選挙 葛飾区議会議員選挙・葛飾区長選挙
外国人に生活保護1,200億円って、おかしくない?
生まれも育ちも葛飾!
鈴木信行


現実問題として、日本においては、外国人世帯の生活保護受給率は、日本人世帯の生活保護受給率よりも高いのだ!

特に、韓国籍・朝鮮籍世帯の生活保護受給率は、日本人世帯の生活保護受給率より、ケタ違いに高い!

しかも、韓国籍・朝鮮籍世帯は、平成22年(2010年)~平成27年(2015年)の5年間における【国籍別の生活保護受給世帯数と受給率】の伸び率も、ぶっちぎりで高い!

韓国籍・朝鮮籍世帯は、もともと独走状態だったのに、更に他の国籍世帯を突き放しているのだ!

━━━━━━━━━━
★平成22年(2010年)時点における【国籍別の生活保護受給世帯数と受給率】
平成22年(2010年)時点における【国籍別の生活保護受給世帯数と受給率】

↓ ↓ ↓5年後↓ ↓ ↓

★平成27年(2015年)7月時点における【国籍別の生活保護受給世帯数と受給率】
★平成27年(2015年)7月時点における【国籍別の生活保護受給世帯数と受給率】
ソース:「坂東忠信の日中憂考」の平成29年1月10日付記事「国籍別 生保受給世帯数(最新版初公開!)と、特別永住者の問題


▼平成22年(2010年)→平成27年(2015年)の伸び率▼

日本(2.6%→3.0%、+0.4ポイント)

韓国・朝鮮(14.2% → 16.0% +1.8ポイント)

支那(1.6% → 1.9% +0.3ポイント)

フィリピン(10.9% → 9.4% -1.5ポイント)

ブラジル(2.2% → 2.6% +0.4ポイント)

アメリカ(0.6% → 0.6% ±0ポイント)

外国籍総数(3.6% → 3.8% ±0.2ポイント)
━━━━━━━━━━


平成27年(2015年)7月時点で、外国人世帯の生活保護受給率は3.8%であり、日本人世帯の生活保護受給率3.0%を上回っている!

特に、韓国・朝鮮籍世帯の生活保護受給率は16.0%と異常に高く、まさに桁違いだ!




11月12日投票の葛飾区議会議員選挙に立候補している鈴木信行は、私たちと同じく、この外国人生活保護の廃止を訴えている。

特に今回の11月12日投票の葛飾区議会議員選挙では、「外国人生活保護の廃止」を前面に押し出して戦っている!

是非とも、鈴木信行を葛飾区議会に送り込もう!
やまと新聞の松原記者から事務所に電話があり、葛飾区議会選挙で鈴木信行候補が、外国人への生活保護費支給が年間1200億円になっていると区議会選挙の争点にしている候補者がいると、実態について厚労省に取材したと

韓国人の女性に「日本は外国人に生活保護を出すべきだ」と言われたので韓国の外国人に対する生活保護支給の基準をお話ししましたところ帰られてしまいました。

「祝!当選!鈴木信行!」

「外国人生活保護廃止の実現を!」

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現様のブログ。

 

 

 

Ameba人気のブログ