ひこねあいのブログ

ひこねあいのブログ

手織りと手紡ぎが大好きな方集まれ!
お教室や作品のことをブログで書こうと思っています。
コメントは質問も受け付けます。
皆さん、それについてのお返事もくださいね。
皆で勉強になる!楽しめるブログにしたいと思います!


テーマ:

今年のスピニングパーティー ワークショップのテーマの発表です!

「蜂巣織りを楽しもう!」にしました~。

 

去年のワッフル織りに続いて

特別組織の蜂巣織りです。

 

もちろん今までのワークショップは受けていなくても全然大丈夫な内容にしております。

「蜂巣織りってあれでしょ、凸凹しているヤツで、結構本に載ってるよね。」

と思ったあなた!

 

いやー。蜂巣織りも本当に奥が深いんですよぉ。

もちろん基本の組織についてのお話しもありますが、

蜂巣織りの種類、その違い、応用の仕方、糸や色の見せ方などなど様々な観点から攻めたいと思っています。

絶対本に載っていません。

 

すでに、教科書と掲示サンプル、配布サンプルを作り始めました。

 

サンプルは、またまた増えてしまいそうです。

配布サンプルは、すでに3種出来上がりました。

掲示サンプルも4種できました。

と言っても 全く満足できていないので、

またしても自分の首を絞める量になりそうです。

 

今年も手がシャトル肘になるほどサンプルを作りたいと思いますので

参加をご検討されていらっしゃる方。

      是非!!

楽しみにしてくださいね~。

最低8枚はサンプル付けますからね!

 


テーマ:

磯遊びに行ってきました。

釣りも好きですが、やはりこの時期は磯遊びですよね。

今年は、小魚、カニ、ウミウシが数匹、でっかいアメフラシそれとワレカラを捕まえました。

ワレカラとは、通常2-3cm位の海の小さな虫の一種だそうで、去年もとれました。

指を近づけると後ろ足でしっかりつかんで尺取虫のように動きます。

とても可愛い!!

去年も名前を調べたのに、ワー?カー?ㇾラ?て感じの名前だったような・・・

何度も繰り返しているうちに、確かカレワラに似た感じだった気がするところまで

たどり着きました。

 

カタカナ覚えるのは苦手なのですが、ほぼ正解にたどり着けたのは、

前回カレワラにそっくりだと思ったからです。

カレワラとは、フィンランドにある叙事詩(神話的なお話?)の事です。

なぜ、そんな知っていたら頭よさそうなコトを知っていたかというと、

ルイユ(ノッティング)の作品をエバ・ブリュンメルというフィンランド人作家が作っていて、

その作家の原点はフィンランドの自然とカレワラだったからです。

 

もう少し詳しく説明すると、

エバ・ブリュンメルは1980年に日本の川島で美術展を開き、来日。

父がその美術展の仕事で集めた資料を

学校で織りを専攻した私にくれて知ったのでした。

 

その資料は、フィンランドの偉大な芸術家 アクセリ・ガレン・カレラ

という作家が、パリの博覧会でフィンランドの自然と、カレワラから発想したという

ルイユの作品を発表し、その時に高い評価を受けただけではなく、

その時まで、手工芸として代々受け継がれた技術と、

“敷物として使う物”として認識されていたルイユが

アート作品に・・・

そのアクセリ・ガレン・カレラに引き継ぎ出てきたのがエバ・ブリュンメル。

美しい曲線と手描き感あふれる自然なデザインで新しい感じのルイユが次々と発表されました。

写真は当時の資料

 

で、いつもの私はというと、カタカナは覚えるの苦手。

母には負けますがね。

 

母は、カタカナを覚えること以上に読む事自体がダメな人です。

去年、「八百屋さんで、おいしそうなキョンシーメロンがあったから買ってきたよ~。」

と、キンショーメロンを手提げから出して何事もなかったように台所に置きました。

さすがに“おふだ”はついていませんでした。

 


テーマ:

早いものですね。

今年も 来ました。

スピニングパーティーの内容を決める時が!!

もうそんな時期なんですね。

 

そのうち、花粉症の時期=スピニングパーティーの内容を決める時期

になりそうです。

 

すでに、決めて内容と写真を提出しました。

土曜の午後です。


 

今年のテーマは・・・

もう少しひっぱりましょう。

まだ、スピニングパーティー事務局の方の発表もまだまだだと思いますし。

これは、ぼかした写真。

わかりますよねー。  


サンプルはもう作り始めました。

今回も出来る限りのサンプルを付ける

予定です。

 

たぶんですが、

スピニングパーティーのDMやHP、ツイッター、facebookなどのお知らせ

はGW空けになると思います。

 

 


テーマ:
先日、後輩友人から電話があり、織の話をしました。
彼女は、これから大作を作るので
それについてのテクニックや考えられる
アクシデントをアドバイスを少しし、
その後は、道具などの雑談をしました。

その中の一つで参考になるかもしれない話です。

知っている人も多いとおもいますが

買った小管って沢山使うだろうと思って、10も20も巻いておくと
余ってどうしようもなくなり
今度は取るのが大変ですよね。

私は、最初は何十本も買っていたのですが
そのうち たまりすぎて
嫌になり
紙で作ってつかうようにしました。
ウチの糸車やボビンワインダーだと
10号の編み針。

これなら残っても気にしなくていいし〜。
それは、結構みんなやってますよね。
固めのストローや、細い竹、アルミの棒の人もいるかも。

で、代用するのはいいけど、
シャトルによっては織っている時に根本が引っかかって出にくいまたは、よく挟まったりしませんか?

一部のシャトルには
そうならないように
ワッシャーの様なモノがついていますが、
付いていないものは
厚紙で小さな五円玉状のモノを作り先に通してから小管を通しています。
通しっぱなしにしておくだけで全くひっかからなくなるので、
作業がはかどりますよ。

あ、知ってました?

また、ネタを思いついたら
載せますね。


テーマ:

数日前、小走りしていて
すっ転び
左顔面を道路にアタックさせました。

打った当日は 腫れて赤くなっていたのですが、
今は、目の横と下に
もののけ姫のような
模様ができました。

はりつめた〜ゆみの〜です。

教室の生徒さんもびっくりです。

赤いうちは、サンと呼んでくださいね。

さてさてサンプルはこんなになりました。
数十センチ織ったら切って綜絖通し直しという過酷な日々が続いています。
しかし、少しだけ光が見え始めました。

{CAFFF615-21C2-460D-807C-2BD484C5ADBF}

現在、サンプル400越えとなりました。
オリジナルの組織も多数あります。

もう少し頑張ります!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。