ひこねあいのブログ

ひこねあいのブログ

手織りと手紡ぎが大好きな方集まれ!
お教室や作品のことをブログで書こうと思っています。
コメントは質問も受け付けます。
皆さん、それについてのお返事もくださいね。
皆で勉強になる!楽しめるブログにしたいと思います!

明日はスピニングパーティーですね。

私はワークショップの為の準備をしています。


やっと注文していたテープが届いたので、

持っていくホワイトボードに線を引き中です。

毎回、これを持って行って使っています。



明日は、

作品サンプル、ホワイトボード、パソコン、プロジェクターなど、山のように持って行きます。

事前に送ったのは、

みなさんに配布するものだけ。


あ、でも

ジャンケン大会の景品は手持ち


会場に朝、登山部のような人がいたらそれは私です。

顔をみて、余裕がありそうだなと

思いましたら声を掛けてくださいね!


たぶん、死にそうな顔をしていると思いますが。



スピニングパーティーの書籍販売ブース

グラフィック社の本が販売されまーす!

 

新刊"手織りの教科書"

30冊限定おまけ付き

image

↓こちらがそのオマケ

実際に撮影の為に織った布を切り刻んでおまけにしました。

表紙の布、実物です。

30枚しかできなかったので、後にも先にもコレ以上はできません。

 

そして

2020に出版された

"手織りの組織図事典"

こちらも20冊限定おまけ付きが販売されます。

※2020のスピニングパーティーがなくなってしまった為

↓こちらのオマケは、サンプル512の中のどれかが付きます。

こちらは、A4の台紙に付いて組織図も付いています。

注意:オマケの布は選べません!!!

 

あらら、写真が細長くなっちゃった。

90度回転もできない。

 

 

両方共、おまけ付きとなっております。

もう、作るのが大変なので

オマケ付き本の販売はやりません。

スピニングパーティーのお祭り使用で~す。

この機会に是非!

 

また、書籍ブースグラフィック社さんのところでは、

織物、伝統織物、布、染め、絨毯などの皆さんが興味ありそうな本をどっさり

持ってきてくださるそうです。

私のおすすめは、

 

〇遊牧民と村々のラグ

〇柚木沙弥郎92年分の色とかたち

〇民芸の教科書2染めと織り→このシリーズは、籠とざる、うつわなどいろいろあるけどどれも面白いです。

〇世界の美しい民芸

 

他にもたくさんありますが、

実際にに手に取ってみていただいた方が早いかな~と思いますので、

ブースで見てみてくださいね。

 

販売ブースのグラフィック社の本の場所には、

私の本のデザイナーさん、

編集者さんのどちらかがおります。

もし、あのグラフィック社の本よかったよ~という事などあれば

一言いただけると嬉しいかなと思います。

 

※手織りの教科書、手織りの組織図事典を購入の際は、オマケお願いしま~す又は、オマケ付きますよね?

の一言をいただけますと、間違えないかと思います。

(当日バタバタで忘れられると困る。)

 

 

 


手織りの教科書を購入してくださった方へ

大変申し訳ありません。

間違っている箇所がございますので、

グラフィック社のページまたは、

ひとつ前のブログをご確認くださいませ。


 さて、昨日は

スピニングパーティーのワークショップの

エア講義と送り出し準備で

バタバタしていました。


いつもの通り、3時間計って

最初から最後まで一通りワークショップの内容を

大きな声で話しながら

プロジェクターを投影し

ホワイトボードに書くと言う

一人芝居をやりました。


家なので、マスクなしでやりましたが、

当日はマスクして話すので

キツそうだ〜!

むせたり

最後声が出なくなりそうだ。


 では、本題。

これで最後になります。

私の作品の続きです。

 

ベルベットのチェアマット

 ベルベット組織を使っているので、

写真では輪奈のままですが

カットパイルにも出来ます。

撮影後に部分的にカットしました。

その方が絶対かわいいのですが、

打ち込みや織り方が悪いと

毛羽が抜ける為に苦情を恐れてやめました〜笑。

しっかり織れていれば抜けないので、カットしてみてくださいね。

私は、撮影の後に部分的にカットしましたが、

抜けませんでした。

 

 

コーデュロイのツールバッグ

 得意の展開図方式で作った作品です。

普通のバッグとしても使えます。

私的に中が丸見え状態でバッグはなぁ

と思ったのと、

だからと言って縫製の難易度をあげたら

織りの本でなくなるなと思い、

ツールバッグとしただけです。

中に目隠し布を付けたり

磁石やファスナーをつけて

外バッグにしてくださいね。

あ、このシラカワさんの緯糸

めちゃコーデュロイ向きで良かったですよ!

 

ムースタッチマフラー

 これまたなんでこの名前?って感じですよね。

これ、裏が本当になめらかでスムースで、

ぽわぁ〜んとしているんです!

ひつじ座さんの柔らかい糸だからと言うのもあるけど、

口の周りをこのマフラーに

フムフムしたくなると思いますよ。

こちらも、緯糸の色の繰り返しを変えても面白いです。

 

ウェルトのマフカラー

 マフカラーてなに?てまた、変な題名だなと思いますよね。

マフラーって名前ににしようかな 

と思ったのですが

いやカラー(襟)として使って欲しい!と

変な名前にしました。

基本的にはこの組織を裏を見せるものではないのですが、

この糸で縮絨すると裏もきれいです。

ワタを入れなくても、ちょっとした工夫でこのように

パフパフぽよぽよピョンピョンの布ができるので試してみてくださいね。

糸や、筬によってかなり布の表情と

膨れ具合が異なります。

 

矢絣のコースター

 矢絣をきっちり何箇所も入れて織るなら矢絣の台が欲しいですが、

一箇所二箇所くらいならこれでできるよね?

と思って考えた方法です。

他に簡単な方法は、

手織り手紡ぎ工房の参考作品でも紹介していますが、

小さくて繊細な矢がつくりたいならこの方法が良いと思います。

緩んだ糸の調節も簡単ですよ。

くぎにくるくるしたりして

普通に機掛けするので、ドキドキしなくていいしね。

ちなみに木はDIYショップの木端を買って糸鋸で切りました。

 

吉祥文様ポチ袋

 帯でもOKなしっかり打ち込んだ丈夫な布になっています。

下村ねん糸さんの

味がある真綿に合わせて和風なイメージにしました。

この作品を見て、他の作家さんが

「袋は返してっていってしまいそう!」

というくらいポチ袋には贅沢な作りですが、

小物入れや名刺入れにしても良いサイズです。

 

市松絽のケースメント

 市松をグラデーションにしてみました。

半綜絖の高さが決まってしまえば、

このくらいの幅は変な経糸をすくう事なく織れると思います。

これ以上の幅と細い糸になると、

シャトルを引っ掛ける人が出てくるので、

ギリギリラインで作ってみました。

やりはじめるとスイスイ織れて楽しいですよ。

 

縫い取りの名古屋帯

縫い取りの部分を銀糸にした帯です。

小さい柄を

好きなところに入れればよいので、

(とりあえず私の帯の柄位置は書きましたが

この状態だと締めた時に隠れるところが多いです。)

お持ちの帯で自分の手前に来る部分と、

太鼓の部分に印を付けて広げてはかり、

織る時にそこに柄が入っていればOKだと思いますので

この帯のように

長々と柄を入れる必要はないと思います。笑


これでぜーんぶ終わり!

                                                                       

 

 

〇糸の番手の誤りがありました。

ご購入下さった皆様、東京アートセンター様には、大変ご迷惑をおかけいたしました。

 

 

正誤内容

p101、170、184

 

×   つづれ用毛糸 3/1
○   つづれ用毛糸 1/3

 

(東京アートセンターさんはご存知ですので、つづれ用紡毛糸、つづれ用毛糸で大丈夫です。)

 

〇組織図に誤りがありました。

ご購入下さった皆様大変ご迷惑をおかけいたしました。

 

正誤内容 

P71 4番  綜絖通しの一番右端(□になっている部分)の縦一列は、不要です。

 

 

◯p52縞の種類

 ×名称のある格子柄の一例

 ◯名称のある縞の一例

 

 

グラフィック社のHP 正誤表ページは以下の通りです。

http://www.graphicsha.co.jp/correction_detail.html?p=48810




前のつづきでーす。


『私が思った 彦根愛の作品のお話2』手織りの教科書Amazon(アマゾン)3,850〜11,165円 前々回の彦根愛の作品のお話の続きです。 本の作品と全く同じものを作らなくてもちょこっと変え…リンクameblo.jp



たてよこ吉野のパフマフラー

 糸の素材、番手と組織のバランスで

グレーの部分が少しぷくっと浮き出てきます。

パフ=軽く膨らんだ物

という意味からこの名前にしました。

ショウジョウバエの幼虫の

唾液性染色体の意味では有りません。笑

肌に触れるところがベタでないので

空気を含んで心地よい肌触りになります。

写真の色は無難な色ですが、

華やかな色で作るとかわいらしいと思います。

 

スウェディッシュレースのショール

 同じ組織の応用で違う表情が楽しめるように

2枚作りました。

他にも、この組織を応用して繰り返すだけで

素敵な柄がでて来る部分がたくさんありますのでいろいろ試してみてくださいね。

下から9~20番目とかね。


 

ブロンソンレースのストール

 細目の糸を使って透け感がある

ストールにしました。

軽くしあがり、肩にそうような糸、

組織になっています。

クシャッとさせても

広げて使ってもどちらもかわいいですよ。

こちらも×3回の踏み方のみで

織ってもすっきりした

ストライプになってきれいです。

作ったけど、

ページの都合でボツりました。笑

 

 

たてよこ刺し子のマフラー

 たてよこ刺し子の

オーソドックスな柄を大きくしてみました。

この糸は縮絨すると張り付く感じになるので、

浮いている糸が引っかかりづらくなります。

刺し子糸が引っ張られ、少しぷくぷくするのが可愛らしいですよ。



 

 

ヘリンボーンとチェックのストール

 リバーシブルの布です。

色順の計算と、

組織のレピートの計算を公倍数にして

紙面に掲載できるサイズで

可愛いチェックになるようにした

割と大変だった作品です。

(織るのはそうでもない。)

裏はヘリンボーンにストライプ。

表はタータンチェックになっています。

紙面では、緯糸の色順が見やすいように、ヘリンボーンの緯糸を緑にしていますが、

この色の場合、グレーや茶の方が

ヘリンボーンの柄が目立ちます。

作品はストールに仕上げていますが、

完全縮絨してあるので

カットしてもほつれません。

この糸で切りっぱなしで

裏が見える服もいいかもね~!

 

 

袋二重バッグ&ペンケース

 二重をいかしたバッグとペンケースです。

簡単に織れるので試してみて欲しい作品です。

少しサイズを変えればサコッシュもできますよ。

 

ぼかし染めパイルポーチ

 刷毛染めの工程ページの糸を

そのまま使っています!

簡単で可愛くできます。

パイルの高さも色々にできるので

試してみてください。