ひこねあいのブログ

ひこねあいのブログ

手織りと手紡ぎが大好きな方集まれ!
お教室や作品のことをブログで書こうと思っています。
コメントは質問も受け付けます。
皆さん、それについてのお返事もくださいね。
皆で勉強になる!楽しめるブログにしたいと思います!

ついに

今週から本の為の

工程撮影が始まります。

一回撮影したら

次の撮影までに

進められる工程まで進め


また、次の場面の撮影


そして次の撮影までに

更に進める


を繰り返します。


ですが、撮影の回数が限られているため

一回の撮影で、

31項目の中の20くらいの項目を並行して

進めなくてはなりません。




別の部屋にも準備しています。


一回目の撮影では、

9台の織り機を取っ替え引っ替えして、

更に、一つの織り機に

経糸を二種類右側綜絖と左側綜絖で通して

異なる筬にしてかけておき

一つの工程の撮影が終わったら、経糸を全部抜き


別の筬に通した経糸を

すぐに張って織り始める


経糸を張り直す時間の

10分やそこらも

別部屋で、サンプルの撮影を進めてもらう



と、意識が朦朧としそうな

手順でやる予定です。


教室の壁は

またしても

探偵が

容疑者の関係を書いた紙を貼っている部屋の壁か


はたまた

殺人鬼の部屋のターゲットの写真が貼ってある壁のように

工程と、織り機、撮影

の順番が書いてある紙が

マチ針で貼ってあり


部屋に華やかさを与えています。


今回の本は、

予定では31項目と

言いましたが、


日本語でサンプル付きの

解説は初めての項目が

数項目


また、ブームになりそうな

織り方もいくつか掲載予定です。


出版はまだまだ先ですが、

作家さん達の物凄い力の入った

作品も

続々とでき始めています。


私も、感動する

仕上がりです。


本当に

この本の為、

読者の皆さんの為に

今までの研究や

アイデアを惜しみなく

作品に込めてくださっています。



よい本にする為に私も頑張らなくては!





綿糸7/4

綿100%


染処風来坊さんの

植物染め糸です。


  7/4

五倍子とよもぎ


藍は番手ちがいです。

こちらは後日




手織りの組織図事典で、

風来坊さんな糸は

はじめて使わせていただきました。


私は、糸染めはしても、

基本  植物染めはしないので、

あまり詳しくはないのですが、


前は、結構買ったり使ったり

、本はたくさん持っていたりするので、良し悪しは分かります。


植物染めで多いのが


ムラ

色落ち

毛羽立ち

発色の悪さ


結局自分でなかなかコレが

思い通りにならないので

やらないのですが 


せっかく買っても、

作品を折りたたんで

少したったら

色が焼けまくる。


洗ってみたら色が落ちまくる。


という、なんちゃって〜な

染めやさんもある中で、


風来坊さんの糸は、

しっかりした発色

濃色も綺麗

淡色もムラなく

色落ちもしない。


自分で染めない人で、

植物染めが良い人には

うってつけです。


写真の

7/4は、マットなどに向いている太さなので、初心者でも織りやすく出来栄えも良くできます。


また、落ち着きあるカラーばかりなので

どの色を選んでも喧嘩せず

お部屋や、服にも合わせやすい。


色、太さ

どちらをとっても万能です!






神様を信じますか?


あ、そんな宗教の話でも、

なんかの怪しい勧誘でもありません。


先日、ブログで、

ひとしきり

サンプルが大変だの

やりたくないだのと

書きちらかして


"最後にタコの手も借りたい"


と書いたところ

どうやら


なんの神様かは分かりませんが、

ブログを見ていてくださったようです。


昨日の夜

あー、晩御飯面倒だな

もう、いいや、

なんにも冷や中で

ーーーー

ここでいう

なんにも冷や中というのは、

私のスペシャルメニューで、

冷やし中華の麺を茹で

冷水で冷やし

同封されているツユを

かけて

そのままいただく


麺とツユの味わいだけをしっかり感じ取るという

グルメ中の

グルメな食し方


ただの手抜き


ーーーー

と、思い

冷蔵庫からストックしていた

麺を出したところ


手前側にいれていたチョコが

ポロっと

冷蔵庫の下に少し見える状態で

落ちた。


あ、大事な栄養源が!!

と、思い

手を伸ばした瞬間


冷蔵庫の横の隙間に

とぐろを巻いた黒い

◯◯コ的なものが!


え?なに?

動物の落し物?

でも、こんなフォルムが

現実世界にあるだろうか?

え?最近のアニメでよくある異世界系RPGに迷い込んじゃった的なアレか?



割り箸で、恐る恐る

チョイと触ると

結構クリスピーな感じ


ホッケーのイメージで

手前に寄せて

紙の上に載せてみる


あ!

コレ!


数ヶ月前の

アレだ。





タコの足


そう、数ヶ月前に

ニンニクでタコを炒めて

スパゲティをと思ったところ

タコの足が一つ飛んでいき

あちこち探したのに見つからなかった。

ずっと探しているうちに、

麺がグタグタになって来たので

諦めて、

そのまんま


満腹になりすっかり存在を

忘れたアレだった。


化石化した

タコの足は、

黒くなり、

吸盤もわからないくらい

しぼんでいたけど

フォルムがまんま



処分しながら思ったんだけど


タコの足も借りたい


私、そう書きましたよねぇ

あれは、

ネコどころじゃ足りないわ!

と、思って書いただけなのに、


リアルタコ



きっと、神様は、

ブログを見ていらっしゃる


しかし、

創造力はあっても

想像力があまり

なくていらっしゃるのか


まんま

くれたんですね。


ありがとう

気持ちは受け取りますけどね


できれば、ちゃんと

働ける

助っ人が欲しかった


と、油がついた床を

磨くのであった。















見やすい、わかりやすい

かわいい、きれい


この問題で、いつも悩んでいます。


本に必要なサンプルを

毎日毎日何度も


10センチ織っては

綜絖、筬を通し直したり、


同じ色ばかりではと思って

整経をし直したり

しているのですが


柄や組織が見やすい事と

かわいさは

イコールではないので

いつも困ります。


何度も筬を変えたり

せっかく織り始めても

全部抜いて

別の経糸にチェンジしたり


色も

かわいいな〜と

思っても写真が

ボケてわからない状態になるので、

可愛くない目立つ色にしたり


読者の皆さんに言いたい!


サンプルの色

私が全部かわいい色と思って

作ってないですから!


見やすい方がいいと思っているので、

センスが悪いようになっているのは、

仕方がないんです!


あと、わかりやすくしたいものは

太い糸で織っていますが


それも、手を抜いているから

とか、

細い糸を操れる技術が

ないからではありません!


とにかく


わかりやすい


を中心に考えています。


本当に、こんなサンプルばかりの生活嫌なんだけどね〜




あー作品作りたい!


朝起きて

プリントアウト

仕事の電車で

予定書き


帰っても

アトリエで

サンプル大量

やり直し


家に帰り

原稿書き

大変なのに

満たされない


オラこんなんは〜嫌だ〜

オラこんな日々

嫌だ〜


作品を作るんだ〜

作品作って

個展をやって〜

満足してぇんだ〜


吉幾三の歌の節で読んでけれ


タコの手も借りたいわ!





イサカ絹美堂さんの糸です。


綿糸203

綿100%





とても人気のある糸です。

しっかり打ち込みたい

綿の裂き織りはもちろん


この糸だけの作品でもキレイです。


特徴は、光沢があまりなく

織った時に糸の撚りが目立たない事です。




なので、組織を目立たせたい時に糸のクセがないので、作品の邪魔をしません。


私は、結構この糸を使います。


さらっとしているけど、

少し肩にしっとりそうような

ショールや、

ランチョンマットなど


切れにくいし、

程よい太さなので

とても織り易いです。


色は、割と和風なカラーがそろっていますが、

選びようによっては

洋風、かわいい系などにもできます。


イサカさんは

注文の染めもやっていらっしゃるので、

ない色もつくってもらう事ができます。