つくば暮らし(隠居日記)

つくば暮らし(隠居日記)

気が向いたときに更新される日記です。

 

新聞に書評が載っており、アマゾンで注文し買った。

 

 

堀内誠一というイラストレーターが好みの作曲家についてのエッセイとイラスト的肖像画を描き、それに谷川俊太郎が詩を付けたものである。 堀内誠一は若くして癌で亡くなったが、パリに5,6年住んでいたらしい。 エッセイは好きな音楽家の足跡を求めて各地を旅して書いたもののようである。 モーツアルト、ショパン、ガーシュイン、ラヴェル、フォーレ、エリック・サティといった28人の作曲家が取り上げられている。詩人と画家で作った大人の絵本といった趣である。 まだ聞いていなかった作曲家たちもいて、毎日一人ずつ作曲家についてのエッセイと詩を読み、その音楽を聴いています。

今年の正月にスマホを買い、最近スマートスピーカーも買ったのでスマホのアップルミュージックから本のなかで触れられている曲がいとも容易に部屋いっぱいに鳴らせます。 昔だったらそのたびにレコードを買わなければできなかったのに便利になりました。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ つくば情報へ
にほんブログ村