NDNでは今年もNDNフェスティバルに合わせて不妊去勢キャンペーンを行なうことができました。(一部継続中)


 今回は阿賀野市と胎内市の2箇所。フェスの協賛金17万円と寄付1万円で、合計メス25頭、オス21頭、プラス、風邪治療を行い、総額351,960円の支出となりました。(不足分はYAHOO募金で補填) 特に、胎内市は狭いエリアで子猫31匹保護する予想外の展開となりました。

《不妊去勢キャンペーン第2弾 胎内市TNR のご報告とご寄付のお願い

 胎内市の中心部に猫がたくさんいるという噂をスタッフが聞きつけたのが、今回の発端でした。確認に行ってみると何匹もの猫が住宅の玄関先にいたり、道路や路地をウロウロしたり。子猫が元気よく道路を鬼ごっこで横切り、まさに子猫が湧いている状態で、わずか50mくらいの狭い地域に猫が溢れて、噂になるのももっともな状態でした。




餌をやっているお宅は、手術すれば一番いいのだが、お金が・・とか、可哀想で餌をやっていたら子猫を産んでしまったが、手術をする考えはなかったとのことでした。

 下越動物保護管理センター、胎内市役所にも連絡を取り、連携してTNR(捕獲→手術→リリース)と子猫の保護を行うことになり、不妊去勢キャンペーンとして取り組ませていただきました。結果、成猫33匹の手術と子猫31匹を保護することができました。区長さんも非常に協力的に動いてくださり、長年の地域の問題が解決したと喜んでられました。





 たくさんの手術と保護ができましたのも不妊去勢キャンペーンという資金的な支えがあってこそです。大変ありがたく思っています。また、キャンペーンでの不足分を補填したYAHOO!ネット募金のご支援も大変ありがとうございました。

https://donation.yahoo.co.jp/detail/5127001/



 

引き続きのお願いで大変恐縮ですが、現場にはリリースされた30匹以上の成猫がいます。餌が足りずに痩せている猫もいます。安価なフードで構いません。寄付をいただけると大変助かります。引き続き、よろしくお願いいたします。

https://www.amazon.co.jp/gp/registry/wishlist/HFDV1O3OLS56/ref=cm_sw_em_r_wsg_pGmFxbTYBWNDF_wb





 

 

 

------------------------------

【 支援物資をお待ちしております!! 】

徐々にですが子猫の保護が増えてまいりました。皆様からのご寄付をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。