2024年2月14日から開始したクラウドファンディングは皆様からの想いを受けて、1週間で目標金額の800万円を達成することができました。

プロジェクトチーム一同、スタート前の不安を吹き飛ばすような、多くの方からのご支援を賜り大変感動しております。心より御礼申し上げます。

このプロジェクトは、複数の関係者がつながる公益性のある事業を目指すことと、足元を見ながら堅実に運営することをモットーとしています。

このため、第一目標ではクリニック開設のためにまずは必要となる目標金額を設定しました。多くの方からご支援をいただき、第一目標を達成することができてほっとしております。より安定した運営と、より多くの命を救うために、ネクストゴールは【1600万円】を目指します。

▼ネクストゴールの資金使途(+800万円)
・麻酔器1台
・スタッフの研修費用
・追加2年分のランニングコスト
・啓発のためのリーフレットなどの諸経費
・READYFOR手数料

現在は手術台1台と麻酔器1台しかないため、次のゴールでは、2台目の麻酔器を購入することと環境を整えることを目指します。麻酔器が2台になることで、更に効率的に不妊去勢手術をすることが可能となります。

そして、今回のプロジェクトでは、機材などの「ハード面」だけでなく、運営関係者の習熟度という「ソフト面」を高めることも重要です。安全に、高回転で不妊去勢手術を行うテクニックを学ぶための獣医師の研修や、それを支えるスタッフの研修機会をしっかりと作ります。

また、多頭飼育崩壊の掘り起こしや、困っているけれど声を出せずにいた方にも情報が届くように、クリニックの意義がわかるリーフレットを作成して、幅広く啓発できるようにいたします。

クリニックの運営は手術費用だけでは賄えません。

これからも安定して運営ができるよう、引き続きのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

そして、共に新しい社会を作っていきましょう!


2024年2月21日 追記
一般社団法人新潟県動物愛護協会
新潟動物ネットワークNDN
新潟市動物愛護センター
メンバー一同





********************
「にゃんがたセンタークリニック 猫の不妊手術専門の病院」

クラウドファンディングスタートしました!

募集期間:2月14日(水)13時〜4月5日(金)23時
https://readyfor.jp/projects/nyangata-center2024


(一社)新潟県動物愛護協会
https://www.niigata-douai.com/cont12/main.html


********************



 

 

------------------------------

【 支援物資をお待ちしております!! 】

徐々にですが子猫の保護が増えてまいりました。皆様からのご寄付をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。


◎買って応援便
2月17日(土)18日(日)の2日間、東京千代田区役所で開催された「ちよだ猫まつり」に、去年に引き続きお招きいただき、参加してきました。



 


 「ちよだ猫まつり」は、ちよだニャンとなる会さんと、東京都人と動物のきずな福祉協会さん、千代田区が共同で開催するチャリティイベントで、収益は保護猫たちの医療費などにあてられます。
 
 今年もまた開場前から千代田区役所の前は全国から集った猫好きのみなさんで長蛇の列が!
(ちなみに去年は来場者が2日間で2万人だったとか!!)
 
 9回目の今年のテーマは「人、動物 つながる こころ」。
 
 NDNは、「アースフレンドリーミニマルシェ」のコーナーを担当させていただきました。
 
・自然栽培、地産地消、マイバッグ持参など、人と農家さんを繋げる「つなぐ便」さんの美味しいお野菜。
(2日間限定で猫にちなんで「つにゃぐ便」だったのです(笑))
・十勝の「エルパソ豚牧場」さんで、どろんこ遊びしながらのびのびと育ったどろぶたの缶詰。
・放置柿を収穫し利用することで熊の被害を減らし、人と熊との共生の道を探る「へその緒ファーム」さんの柿のハーブティー。
・2023年の奥能登地震で被災した能登ヒバの間伐材を用いて作られた「ユニトライク」さんのヒバのアロマオイル。
人にも動物にも地球にもやさしいアースフレンドリーな商品をご紹介させていただきました。
 
 おなじみの「和泉屋」さんのねこもなか、「Nékono Yumé」さんのスイーツの他、今回「ひとつぼし雑貨店」さんの沼ネコ焼きも初参加!みなさん手にしてかわいさのあまりニャッこりされていました♪
 
 今年もまたNDNブースは大賑わい、沢山の方にお立ち寄りいただきました。









お誘いくださった主催者様、商品を提供くださった店舗さん、ボランティア参加のみなさん、そしてご来場いただきましたみなさま、ありがとうございました!

イベント班 森井里花
 

 2月17日(土)は、特設ステージで「全国へとつながる動物福祉・動物愛護のネットワーク」をテーマに、香取章子代表と、認定NPO法人もりねこの工藤幸枝代表とご一緒しました。また、「アニマルウェルフェアを大切にしたライフスタイル」というテーマで、様々な動物の命についてお話ししました。同じ想いの方々と有意義な時間を過ごすことができました!
岡田朋子




 

 

 

------------------------------

【 支援物資をお待ちしております!! 】

徐々にですが子猫の保護が増えてまいりました。皆様からのご寄付をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。


◎買って応援便
新潟は大きな県で、各地に核となる動物愛護団体があります。
 
それぞれが行政と連携しながら、団体同士も良好な関係を築いています
 
これも新潟らしいなあと、思いませんか!
 
にゃんがたセンタークリニックができたら、地元で対応できないようなケースで
手術ができる体制を作りたいと考えています





適切な猫の飼い方(不妊去勢手術+屋内飼育+終生飼育)の啓発や飼い主のいない猫のTNRや譲渡のお手伝いを中心に活動しています。


★活動内容

1.       TNRなどの相談・捕獲器やケージなどの貸し出し

2.       不妊去勢手術の助成制度の紹介

3.       里親探しの手伝い

4.       啓発活動(セミナー開催など)


KFCは保護施設を持たず、会費と寄付だけで運営している小さい団体です。
実働するボランティアスタッフも限られているので、全てのご相談に対応できないのが現状です。

猫の発見から保護、里親探し(またはTNR)まで主体的に、ご自身で問題解決に関わっていただく方に寄り添いながら問題解決のお手伝いをしていきたいと考えているそうです。


代表の西川紀子さんからの応援メッセージをご紹介します

*********************

西川紀子

柏崎ファミリーキャット 代表  柏崎刈羽動物愛護協会  会長    

 

全国初!官民協働の取り組みを新潟で成功させましょう。

 

2019年 殺処分ゼロプロジェクトに賛同して立ち上げた私たちの活動は「人と猫の幸せな共生」を目指してきました。この数年で県内の殺処分数は確実に減りましたが、その一方で不適切な多頭飼育に対する周辺住民からの苦情相談が増えています。

猫は登録・係留義務もなく、簡単に飼えるペットかもしれません。

外の猫が可哀そうだと安易に餌をやり続けて繁殖させても、残念ながら当事者は飼い主の自覚もありません。

この様な住民トラブルの中心となるのは高齢者などの独居が多く、生きにくさを抱えた方たちの孤立という社会福祉の問題と大きく重なっています。

 

私達は不幸な猫を増やさないために『屋内飼育と不妊去勢手術』の大切さを訴えていますが、不適切な飼育で多頭繁殖させた人の殆どは多額の手術費を負担できる経済力はありません。

多頭飼育崩壊を未然に防ぐためにも、安価に不妊去勢手術が受けられるクリニックの設立は大きな効果が期待できます。

そしてこの様なクリニックの設立が県内外に広がることを期待しています。                         











********************
「にゃんがたセンタークリニック 猫の不妊手術専門の病院」

クラウドファンディングスタートしました!

募集期間:2月14日(水)13時〜4月5日(金)23時
https://readyfor.jp/projects/nyangata-center2024



(一社)新潟県動物愛護協会
https://www.niigata-douai.com/cont12/main.html


********************



 

------------------------------

【 支援物資をお待ちしております!! 】

徐々にですが子猫の保護が増えてまいりました。皆様からのご寄付をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。


◎買って応援便

【場所】坂田動物病院 ケアセンター(旧病院の裏の別棟)

新潟県三条市荒町2-21-16

【日時】2024年2月25日(日) 

    11時〜13時

ぜひ、お家に迎えたいと考えている方は可愛い猫ちゃんたちに会いに来てみてください。

猫の体調などで急遽欠席になる場合もあります。

<注意事項>

 

●家族で来場される場合は希望猫が決まった後は、代表の1名様で登録作業を行います。そのほかのご家族様は譲渡会場外でお待ちください。

 

●ご寄付の持ち込みは譲渡会開催前に受付いたします。
(譲渡会開催中はご遠慮ください)

 

皆様のご来場をお待ちしております。






 

 

------------------------------

【 支援物資をお待ちしております!! 】

徐々にですが子猫の保護が増えてまいりました。皆様からのご寄付をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。


◎買って応援便
新潟は大きな県で、
各地に核となる動物愛護団体があります。

それぞれが行政と連携しながら、
団体同士も良好な関係を築いています。

これも新潟らしいと思いませんか!

上越で活動する「しっぽのなかま上越」は2015年に発足しました。

「人と動物にやさしい街」を目指して活動しています。


共同代表の横山とも子さんからの応援メッセージをご紹介します

****************

ここ数年、新潟県内はどこの地域も急激に多頭飼育崩壊が頻発しています。

特に下越や新潟市方面の行政や愛護団体、関係者の皆さんの奮闘ぶりをお聞きしていただけに、今回のこの事業を立ち上げたみなさまのアイディアと実行力に驚きを隠せませんでした。

まさに多機関連携!

上越地域でも野良猫や多頭飼育崩壊猫の問題は後を絶たず、継続したスピーディーな「不妊去勢手術を施す必要性」があっても「時間的・金銭的」に市民やボランティアの負担が減らず遅々として進まずという現状があります。

これまで考えられなかった「行政施設内での常設猫不妊手術施設」が実現したらと考えると、ワクワクします。私たちは今回のこの事業を心より応援しています。

過酷な環境で暮らす猫達の本当の幸せのために、「にゃんがたセンタークリニック」開設にどうかご協力を賜りますようお願い申し上げます。







********************
「にゃんがたセンタークリニック 猫の不妊手術専門の病院」

クラウドファンディングスタートしました!

募集期間:2月14日(水)13時〜4月5日(金)23時
https://readyfor.jp/projects/nyangata-center2024



(一社)新潟県動物愛護協会
https://www.niigata-douai.com/cont12/main.html




********************


 

 

------------------------------

【 支援物資をお待ちしております!! 】

徐々にですが子猫の保護が増えてまいりました。皆様からのご寄付をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。


◎買って応援便