事例57で猫屋敷の相談を受けた近くに

もう1カ所、多頭飼育をしているお宅があるとの相談を受けて訪問しました。

 



飼い主さんに話を伺ったところ、

数年前に仔猫2匹の里親になった。
どちらもメスで
手術の必要性を感じていなかったそうです。

ところが、ある日、脱走して妊娠、出産。


そこから増えた。


増えたら、手術費用が負担になり
困ったと思いつつ、何もできなかった


20匹くらいいると思うが
はっきりした数はわからないとのこと。。。


問題解決は手術しかないことと、
猫の手支援のお話をして、
4月後半から5月上旬に一気に
メス14匹、オス10匹、
合計24匹の猫の手術を行ないました




手術があと1週間遅れていれば
25匹の仔猫たちが生まれるところでした


幸い猫たちの健康状態は良好で
これからも、飼い主責任で
がんばっていただくこととしました



一人では解決できないことに
手を差し伸べる「猫の手募金」に
これからもご支援よろしくお願いいたします

口座名     新潟動物ネットワーク
通信欄に「猫の手募金」とご記入ください



 




 

 

 

------------------------------

【 支援物資をお待ちしております!! 】

徐々にですが子猫の保護が増えてまいりました。皆様からのご寄付をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。