あきらめないで! 迷子にしないで!

テーマ:

日々、動物愛護センターや保健所には

迷子の犬猫が収容されます

平成29年度、新潟県では迷子で収容されて
お家に戻れた犬は65%、猫はわずか1.5%でした

4月の上旬、ひん死の猫が阿賀野市で保護されて、
新潟市内の夜間救急センターで命をとりとめることができました

 

 


懸命のお世話と、本人の驚く様な回復力で
里親探しをしようと思っていた矢先に
奇跡的に、飼い主さんが見つかりました

推定13歳
名前はゴン太

衰弱したまま脱走したため、
もう生きてはいないと思い込んでいたそうです
行方不明から1か月後、涙、涙の再会となりました



もの言えぬ動物たちのために
必ず迷子札をつけてください

迷子になったら
あきらめずに探してください

警察、保健所、管轄の動物管理センターに
必ず届け出をしてください


お家に戻れずに
飼い主さんを待っている子のために
どうぞよろしくお願いします


ゴン太、良かったね!!







 

 

 

------------------------------

【 支援物資をお待ちしております!! 】

徐々にですが子猫の保護が増えてまいりました。皆様からのご寄付をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。