協力のお願いをしておりました「緊急時ステッカー」2万枚が完成しました!


これは、NSTが2015年から取組んでいる「動物愛護キャンペーン」の一環で、当会に寄せられた募金額は合計で31万円となりました。
多大なるご支援に心より感謝申し上げます。




最近は日本各地で大規模災害が発生しています。
高齢化や独居世帯の増加、室内飼育の猫の存在が周囲に知られないことも多いです。

万が一の時、ペットを守れるのは飼い主さんだけです。
緊急時に家の中に取り残されたペットが速やかに救われることを願って、また、日頃からステッカーが掲示されることで、社会の一員としてペットの存在を広く周知する一助になればと考えております。


ステッカーは、制作にご協力いただいた皆様、新潟県動物愛護センター、新潟市動物愛護センター、新潟県獣医師会、新潟県動物愛護協会、新潟市愛護協会、譲渡活動を行っている動物愛護団体など関係各所に順次、配布させていただいております。

9月30日(日)に、新潟県動物愛護センターに500枚をお届けしました。
セミナーや、譲渡時に配布の予定です。


新潟動物ネットワークでも、譲渡の際に無料配布するほか、ご入用の方には差し上げますので、譲渡会会場までお越しください

 

 




 

 

 

------------------------------

【 支援物資をお待ちしております!! 】

徐々にですが子猫の保護が増えてまいりました。皆様からのご寄付をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。