新潟県愛護センター募集犬<幸姫>

テーマ:

4月3日に新潟県動物愛護センターに収容された白い紀州犬・メスのワンコがいます。
センターでは「幸姫」というニックネームで呼ばれています。



愛護センターの了解を得て、この度「幸姫」に新しい飼い主さんを探すため、この情報をブログ、フェイスブック、ツイッターなどで情報を拡散依頼する事になりました。
皆さまのお力で情報を拡散して頂きたく、よろしくお願いいたします。
【拡散希望】です!
ご紹介どうぞよろしくお願いいたします。

新潟県動物愛護センター【重点募集】
<アダルトチーム1「幸姫」>
紀州犬 メス 推定14才
とっても人懐っこくて良い子です。


センター収容時、ポーズをしたまま1時間経ってもオシッコがなかなか出ず、これ
は変だとレントゲンを撮ってみたら・・・


膀胱にビッシリと石が詰まってパンパンになっていました!
センターの獣医師さんも見た事がない程ひどい状態です。
「これ程スゴイと手術中に最悪の事態に陥るかも知れない・・だけど、このまま
だと死んでしまう」と緊急手術を決行。
膀胱の壁も厚くなっていて、手術がとても大変だったそうですが、手術は無事大
成功!獣医師の先生、助けて下さって本当にありがとうございます
こんなに大きな石がゴロゴロとお腹から出てきたそうです。
全部でなんと【22個】も!
右のライターと比べると大きさがよく分かりますね。


これ、ぜ~んぶ幸姫のお腹の中にあったなんて信じられますか!
人間の尿路結石の場合、小さい石が動いただけで激痛にもだえ苦しむと聞きます。
それなのに幸姫は・・・きっと想像を絶する程、辛かったと思います。


手術から2ヶ月経って、今はと~っても元気になりました。
大手術に耐えたスゴ~~~イ生命力の持ち主ラッキーガール「幸姫」!
超強運の持ち主「幸姫」を家族に迎えるおうちには福が舞い込んで来るかもね~♪
ラッキーガール「幸姫」に愛情をもって終生大切に飼ってくださる方、新潟県動物愛護センターにお問い合わせください。

シニアですが毛艶も良く、足取りもすごくしっかりとして14才には見えません。
元気にお散歩する動画2本見て下さいね~。


 

 

 

**********

新潟県愛護センター募集犬<幸姫>
No.十YD002
紀州犬、白、メス、体重11.84kg
フィラリア陰性
推定平成15年10月17日生まれ(14才)
ニックネーム:幸姫



*穏やかで人なつっこく明るい性格です。
高齢ですが元気です。
結石ができやすいので療法食をおすすめします。(H30年に尿結石除去手術済)
排泄は外で済ませますが、長時間のお留守番だと犬舎内ですることもあります。
高齢であることをご理解の上、飼育していただける方を希望します
登録・狂犬病予防注射済。


**********

新潟県動物愛護センターでは犬の新しい飼い主を募集しています。
譲渡ご希望の方は、譲渡手続きの説明をご覧いただき、愛護センタ
0258-21-5501)にお問い合わせください。
愛護センターの譲渡手続きの説明はこちら↓
http://www.pref.niigata.lg.jp/seikatueisei/1192551344755.html

事前に「譲渡資格審査・飼養環境調査票」をご提出いただいた方から順にお見合いをしていただきます。
譲渡の条件は、不妊去勢手術の実施、狂犬病予防法に基づき登録、予防注射を行い、終生飼養してくださる方となっております。
休館日は月曜日(月曜が祝祭日の場合は翌日)となっており、土曜日、日曜日、祝日でもお見合いや譲渡は可能です。
開館時間は9:00~17:00です。
(譲渡手続きの最終受付は午後4時30分)
この仔たちを愛情をもって終生大切に飼ってくださる方、新潟県動物愛護センター
にお問い合わせください。

興味本位で連絡したりは絶対にしないでください。
保健所の方のお仕事の妨害になり、ブログやFacebookでの情報公開ができなくな
る可能性があります。

新潟県動物愛護センター
〒940-2035
長岡市関原1丁目2663-6(新潟県歴史博物館向かい)
TEL.0258-21-5501
FAX.0258-21-5502
電子メール: ngt040250@pref.niigata.lg.jp

※NDNでは日頃、行政の譲渡活動に協力していますが、行き場のない全ての動物の一時保護ができるわけではありません。保護されている子たちに少しでもチャンスを広げたいと考えてブログに掲載しています。

 


------------------------------

【 支援物資をお待ちしております!! 】

徐々にですが子猫の保護が増えてまいりました。皆様からのご寄付をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。