師走も迫る11月の終わりに、会の受付に1本の相談の電話がありました。
 
病気で入院をした飼い主にお世話を頼まれたご友人が自宅を訪問してみると、子猫10匹と成猫が10匹位出入り自由でわらわらいて、家の中が猫の巣窟のようになっていました。
 
 
飼い主は一人暮らしの生活保護受給者で、闘病中で頼れる身内も居ない状態。
今後も長期の治療が必要で入退院を繰り返す予定で、ご友人もご自身の家庭や健康状態の事情もあり、継続的にお世話を続けることがが難しいという経緯のSOSのご相談でした。
 
 
まずは現状確認と子猫を保護しようと12月初旬にスタッフが訪問しました。
古いアパートの玄関を入ってみると、玄関先や居間の入口に置かれたトイレの中は糞だらけ、
あちこちオシッコ跡があり、お世話は追いついていない様子でした。
 
{6307DCC2-CCE8-4A30-9FF9-0E7BE88F0E73}
 
1F寝室兼居間に入ると成猫、中猫、子猫がゾロゾロ。
子猫は家の中の物陰に隠れ、成猫は家の中をウロウロする猫、ベッドの上にズラリと並べられた猫ちぐらの中で寛ぐ猫、部屋の外で喧嘩ごしで鳴く猫。
 
{867C19B3-974D-48C1-889E-CA554E538085}
 
{92FE8B81-E38C-4FBF-A347-B64C20C646BE}
こちらのお宅は以前より近所からの苦情や行政からの指導も入っていましたが、一向に状況は改善されていませんでした。
近くに住むボランティアの方もこのお宅から外に出て亡くなっている猫を見かけたり、子猫を保護して里親を見つけたりしながら心を痛めていました。
 
子猫は11匹中10匹をNDN保護し里子登録、随時譲渡しておりもう1匹は先天性の脳障害でしばらく入院していましたが現在は日常生活が通常に送れるまで回復し、無事里親さんが決まりました。
 
{685B6BAD-256A-4590-8909-45B0A4BF71AE}
 
{9BC5A53E-0725-4AEE-AF33-455A2E46A427}
現在までに成猫は10匹中8匹の捕獲、不妊手術を実施しましたが
狭い室内で過ごしていたせいかケンカが絶えないそうで残念ながらエイズキャリアの猫も複数いることが検査結果で判明しました。
 
{C3507880-780A-4457-AC03-C163E90BE717}
 
{3D6828DA-E66D-4567-A348-DEB2405A2883}
 
{CD48DDD5-FA53-4B95-A0D3-C4E38172575A}
現在飼い主さんがなんとか自宅で成猫の面倒を見ていますが、今後も継続的なケアが必要になります。
 
この一年は多頭飼育崩壊が多数起こり、年末までスタッフも対応に追われています。
 
一匹でも多くの猫たちを救うために、皆さんのご支援、ご協力をお願いします。
 
 
■Amazon欲しいものリスト(猫の手事例48)
 
 
■猫の手募金
郵便局振込み口座 00500-1-73548
 
口座名:新潟動物ネットワーク
※通信欄に「猫の手募金」とご明記ください。
 
AD