ランが突然死してしまって、どうして?と考える日々です。

 

心臓の病気であることは確からしいのですが、その前に何らかの兆候がなかったのかと思い返しています。

 

 

 

 

しいて言えば、1月におなかを壊していました。

下痢というわけではなくて軟便ですが、いつもとは違っていました。

一週間くらいで治ってので気にしていませんでした。

 

それと1月と2月にくしゃみをしていました。

数回だったので、これも気にしていませんでした。

 

亡くなる4日くらい前からまた、軟便でしたが、ユキの治療食を盗み食いしていたので、このせいかもと思っていました。

 

ただ、亡くなる前の2日の夕方は元気がないように見えました。

だけど、午前中は普通に元気でした。

何でもないように見えても急死してしまう。

怖いと思います。

 

 

 

病院の先生もメインクーンでは何例かこのような急死を経験していると言っていました。

「なんで死んだのか」とみんなが聞いていたそうです。

私も聞きたかったです。

 

まだ、我が家には2匹の猫が残っています。

動物病院で、心臓病が得意という病院を日本画の仲間からきいたので、残った子たちは長生きしてもらうように頑張っていきたいと思います。

 

 

にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
にほんブログ村