ブダペストを満喫してみた

テーマ:
さて。

ブダペストに延泊してみた。
せっかくなので温泉に。

『ブダペストに行って温泉に入らなかったら、京都に行って寺を見ないのと同じ』
らしいのでね。。。

いくつかある中でも、トルコ式で日本人好みな熱めな温度もある『キラーイ温泉』に。

中の写真はないけど、受付を済ませたら脱衣所で水着に着替えてシャワーを浴びてから入る。

男女混合だが鍵付きのロッカーにキャビンもあるからご安心を。

大浴場は36度くらいのなかなかぬる目だが長時間浸かるのにちょうど良くてとにかく気持ちいー!
シャワー生活の毎日に、足を伸ばせる温泉なんて最高ですな。
で、しかもここは天上から光が射すようななんとも言えない幻想的な空間でつい長居してしまう。。
気付けば3時間滞在ww

因みにここの温泉は正午までに出れば1100フォリントキャッシュバックされるので、実質700円くらいで楽しめてしまうのだ!!

温泉で日本語を少し話すノルウェー人のカールさんと知り合い、後でみんなでアイスクリームを食べに行く約束をして我々は一旦ランチへ。

温泉から徒歩5分ほどのところにある、ハンガリー料理が食べられるこちらのレストラン★

念願のグヤーシュ !!
と思いきや、あれ?なんか様子が違う...

どうやら我々が思ってるアレはグヤーシュ スープというやつのようだ。

だがこれはこれで美味しい!
パプリカ得意でない方もいけまっせー


腹ごしらえもしたところで中央市場へ。

因みにブダペストの交通事情として主に
地下鉄
トラム
バス
があり、それぞれ1回券、回数券、1日券などがあるけど地下鉄→トラムなど、他種の乗り物に乗り換える時は別でトランスファーチケットを買わなければならない。
乗る度にチケットに打刻したり、何かと手間なので私は断然1日券をオススメします!
3日以上滞在の場合は3日券!(残念ながら2日券はない)
この魔法のチケットがあればなんでも乗り放題でいちいち面倒な打刻も必要なし!
ブダペストは思いのほか広いので、歩いて周るにはなかなかきついので是非公共交通機関を利用したいものだ。
以上、余談でした。。。

話は戻って中央市場。
パプリカ売りまくりーっっ

つい欲しくなってしまうのだが、日本に帰国してからこのパプリカサムシングを利用した、美味しい料理を作る自信がないので衝動買いを抑えることに成功!
大人になったな、私。。。

そして先ほど散々交通機関の紹介をしておきながら、中央市場から徒歩15分かけて移動。

魔法のチケットがあるのだから乗れよって話だがそこはね。。うん。


どーーーん!!
ヨーロッパ最大級のシナゴーグ !!

が、入場料がなかなかする。。。
4500ft?!!
日本円で約1700円だ。
現地の物価からすると5000円相当と思ってもいいだろう。
高ーーーーーっっ
と悩んでみたものの、多分一生来ないし絶対見るべきよ!と神に囁かれ、入ってみることに。
圧巻...

壮大とはこのこと!!

ピンクがほんとに綺麗で...
PINK...
こーよーvintage感あるPINKはだいぶ好きだなーっ!
またグリーンとの合わせが絶妙!!

今度はオレンジ×ブルー!!!
ひゃーーーっ
参りました!!

どうしても色に反応してしまう。
あー幸せ!!


と幸せを噛み締めた後はお隣のJewish museumへ。
時間がなくて巻きで見てしまったけどやはりユダヤを語るとしてどうしても外せないホロコースト。
まだ幼い子供や赤ちゃんまでもが写真付きで、どういった最後を遂げたかが書かれており、改めて平和とはなど色々考えさせられたり...

そして不思議なことに、まさか私がmuseumにいるものの30分くらいの間に雨でなく、まさかのヒョウが!!!
え?!こんなことってある?さっきまでめちゃ晴れてたやん...
雷やら窓を叩きつけるヒョウ凄まじい音。

え、
どーした
どーしたー?!!

音が鳴り止んだので恐る恐る外に出てみると...

サンシャーイン!!

お墓に射す太陽光がまた不思議な気持ちに。

中庭から外に出てみると、ヒョウの残骸が。
もう一度言います。
ヒョウです。
雨じゃないです、ヒョウです!!
なんじゃこりゃ


で、また強い日差しを浴びて次の約束の場所へ。
カールさん親子が約束の時間にアイスクリーム屋さんの前で待っていてくれたー!

そしてアイスクリームをご馳走してくれて、可愛すぎるキッズたちとも遊んだところで一旦帰宅。。


宿に戻ると、みんな夜景を撮りに出かけたとのことで私も混ぜてもらうことに。

夕焼けがまた美しいドナウ川。。。


実物の戦車やー!!
かっこいーーーっ


と。
宿の皆様はガチでカメラをやっているような、むしろプロ?!的な方もいてガチ勢3人+素人iPhone女(勿論私)で夜の王宮からの街をパシャリパシャリ★

素人にしてはなかなか上出来かな?と。

パイセン達にアングルや夜景の取り方などをご指導いただく何ともありがたい機会!
ほんとキレーだなー...

ライオンさんもこんばんは。。。


と、ほんとに充実した1日を終え、翌日の移動に備えて眠りにつきました。。。


次回はいよいよ移動編!

乞うご期待!

ハンガリー蚤の市からの観光

テーマ:
さて。

フランクフルトから飛行機で約1時間半。
あっという間に到着しました!

この旅2か国目のハンガリーは『ブダペスト』!!

ずっと来たいなと思っていた場所のひとつで、ようやく来れました。

今回は友人の繋がりで教えてもらった日本人宿に宿泊してみることに★



何気に初めての日本人宿だったけど、たまにはいいものですねー!
到着したその夜に早速宿泊ゲスト達からワインのおもてなしをしていただき、ハンガリーワインに感動!!

あー幸せ❤️

そして翌日。
いざ出陣!!
ブダペスト初トラムにドキドキしながら...

向かうこと約1時間。。

ひゃっほーーい!!
ハンガリー最大の蚤の市、エチェリ★★


ガラクタの中から宝物を見つける気分★

アンティークなものも沢山並んでいる(ハズ)

あ、またクマ!!w

週末か盛り上がるとのことだったのだが...
早朝に降った雨の影響か、お店がだいぶ閉まっているなんて...

でもその中でもお気に入りショップを見つけてかわいいものいっぱいget❤️
やっほーい


と。
無事仕事を終えたので...
午後からはちょいと観光を。


ブダペストはブダとペストに分かれた街で、それを大きな橋で繋いでいるとか。
私が今回宿泊しているのはペスト側。
ブダ側は小高い山になっていて、王宮やら要塞やらが集結している。
で、そこからの見晴らしが素晴らしい!!
ということで行って来ました『ゲッレールトの丘』


この橋は戦争で崩れてまた建て替えたと。
でもお金がなかったから本来の素晴らしい橋には仕上げられず、言ってしまえばい普通な、モダンなデザインになったのだとか。
歴史を感じますなー...


と、丘の上からの絶景に見とれていたら何やら気になる団体が!!

恐らくインドからお越しのツアー団体。
老後の旅を満喫していらっしゃる紳士淑女の方々。
そりゃこんな絶景ですもの。
ツアーに参加しているのだから、ガイドの説明が終わった頃合いで写真を撮ってと頼みますよ。うん。
ごく普通。うん。。。

だがこのガイドは違った!!

「私はカメラマンじゃないのでそれは出来ません。」

一同絶句...

近くにいた我々も絶句

え、何言ってんの?コイツ...

誰もが不信感を抱き、紳士淑女の皆様も明らかに不機嫌な表情を浮かべる...

だがこのガイドは説明を続ける。
写真は撮らないが、ガイドとしての誇りはあるのだろう。
もはや誰も聞いていない(みんなそっぽ向いちゃった)状態にも関わらず、ガイドはひたすら説明を続けたのだった。

気付けば皆様、カメラをしまい怒りに満ちたご不満な表情。。。
そのことに気づきもせずにひたすら説明を続け、杖をついたご老人もいるのにスタスタ歩き去っていくガイドであった。

ただ景色を撮っただけじゃないです。
ストーリーが分かるとまたこの写真も違う見え方がしてくるのではないだろうか??


気を取り直して観光。

ナチス・ドイツからの解放を記念して旧ソ連軍が建てたという巨大な女神像。
以前は戦いで命を落としたソ連兵の名前が刻まれた慰霊碑なども置かれていたが、ソ連崩壊後撤去されたとか。

東欧はこういった複雑な歴史が絡み合っているからまた興味深い。。


よく見るやつですな。
くさり橋のライオンさん、こんにちは。


と、ひたすら歩き回って疲れ果てたので最後に若者に人気な廃墟バーだけチラ見してこの日はおやすみなさい。
戦争、動乱に巻き込まれ街の殆どが破壊されたせいで所有者も分からない。ここ誰のアパート?的な状態で廃墟がそこら中にあったと。

そんな廃墟を改装してのバー?クラブ?は連日大盛況!!


だが疲労困憊でパーリーピーポーには程遠く、約10分の滞在でそそくさと帰宅しました。

疲労には勝てません。
ステキな場所なんだけどね。


翌日、延泊したのでもっと色々と...


乞うご期待!

フランクフルト蚤の市

テーマ:
さてさてさて。

フランクフルト2日目の朝は涼しい最高な気候で目覚めました。
ふと時間を見るとAM7:00。
12時間寝ておったか...そりゃ爽やかな目覚めだ!

ルームメイトのスイス出身の女の子とぺちゃくちゃおしゃべりを楽しみ...
(余談だが、スイスガールが来る前、これまたケニアガールと話していたのだが、彼女も仕事が朝早く、私も疲れ果てて眠さ限界というところから、2人して19時には寝ていた始末...そりゃビックリしますわスイスガール!チェックインして部屋入ったらルームメイト2人とも爆睡で気を使ってシャワーを翌日にしてくれたよう。ごめんね、そしてありがとう!!)
そして8:30にはお出掛け★

朝早いと1日が長くなって得した気分ですな!
恐らくこのセリフ、休みの日に朝から行動する度に言ってるけどまだ言う...w

そんな朝活人間へのご褒美はご近所のベーカリーで★
沢山人も並んでいたので期待出来る!!

だから何買ったの?!
と思わず突っ込みたくなる写真ですね、はい。
何故袋から出さずに写真を撮ったの私?!
袋の中の美味しいチョコデニュッシュが泣いているぜ。

昨日に続き、スベンタコ★
涼しく快晴で、最高の天気の中、歩き食いを楽しみ向かった先は...

どーーーん!!!

このマイン川沿いに隔週で土曜のみに開催される『蚤の市』!!

日用品からアンティークな品々まで、種類も豊富!

ガラクタの中の掘り出し物を探すの楽しい!!


こーゆーのたまりません!!

1番初めに一目惚れでgetしたのはこちらのトレー★
お花が可愛すぎてたまりません!!
キャッシュトレーにしーよっせ❤️

その他諸々、なかなか満足行く買付を済ませ...


あ!!!
こんなの見たらもう...

こうなるわなあー...


涼しく爽やかな気候でお散歩なんで幸せすぎる!!
ありがとうフランクフルト!
Thanks, Sventako!!


というわけで旅立ちます。
どこに?!


乞うご期待!