ゲレンデと糠風呂

テーマ:

「やった~、雪だ♪」

 

初雪の時は、暗くなって積もった雪で、

ごはん前ぎりぎりまで雪だるまを作り、

たくさん降った日から、かまくらも作り始めて、

 

 

その後は毎日雪まみれ。

 

 

 

竹と廃材の板で作ったそりは、

最初からよく滑って、

 

家の奥、山へ入る入り口から、

 

 

 

ゴールは畑の中、というマイゲレンデで、

 

ジャンプ台を車の廃油を管理しているハウスのまん前に作って、

Fuに邪魔だと壊されるも、めげずに楽しんでいる。

 

 

滑っていると、 

 

Jirが「ちょっとやらせて・・・♪」とやってくる。

 

 

もう雪遊びはしないのかなと思っていると、

いつの間にか、かまくらは2つになっていて、

犬猫達の人気スポット。

 

 

突然雪合戦を始めたり、

お互いの家の扉の前を

雪かきと称して雪でてんこ盛りにして出られなくするイタズラをしたり、

ちっこい雪だるまや、なんだかわからない造形物がそこここにあったり、

 

雪は、みんなの遊び心をくすぐる。

 

 

 

 

寒い寒い毎日な中、

木桶お風呂が再び漏れ漏れに。

 

「子どものころは、糠を入れたぞ。」と教わって、さっそくトライ♪

 

漏れは見事にとまって、

糠ってスゴイね!昔の人ってスゴイね!

って家族一同湧いたものの、

 

これで髪を洗ったら、

翌日には頭は粉ふき芋状態に・・・  (^o^;)

 

お年頃な男子たちは、最近ロン毛。

 

バイトに通ってる人もいるし、

これ、平気?と一応聞いてみたら、

 

(初回、糠いれずぎの図。 

 このあと糠の量を減らしてほぼ快適レベルまで調節できるようになった。)

 

「なんか言われることがあったら、糠だよって言えばいい 笑」

 

「自分が沢庵になったみたいな気分がするけど・・・・

 くっついてても糠なだけだから。キタナイわけじゃないし、洗ったんだし。」 

 

さすが君たち、

ダテにこの暮らししてないネ。

 

母は、雪が融けて、

新しいお風呂ができあがるのが、

本当に楽しみになっています。

 

 

 

============

information

 

前の記事で、3月1日からのゆうパックの送料の値上げに伴い、

お店の送料も変更させて頂くことを書きましたが、

今日は当面のお店の状況をお知らせします。

 

こんにゃく、お餅、唐辛子麹の3品、生ものは、

3月一杯で販売を終了させて頂きます。

 

ひえ、たかきび、もちきび、もちあわの、雑穀4種につきましても、

お店での販売は、3月一杯となります。

 

すでにどれも在庫が少なくなっているので、

それまでに完売となる可能性もあります。

 

 

残りのお味噌、梅干し、荏胡麻油、小豆、黒米、乾麺につきましては、

4月以降も在庫があるかぎり販売する予定でいます。

 

よろしくお願いします。

 

さわんどのお店のページ

⇒⇒ https://sawando.blogspot.jp/p/blog-page_46.html