梨元麻里奈 オフィシャルブログ 「恐縮ism」 Powered by Ameba




  
NEW2019年4月3日(水) 21:00~

  日本テレビ「有吉反省会」 2時間SP


  2019年3月2日/16日(土) 23:30~

   日本テレビ「有吉反省会」



キラキラ新聞キラキラ

  2017年5月28日 産経新聞 大阪


キラキララジオキラキラ


  SBS静岡放送 「GOGOワイドらぶらじ」

  毎週月曜日 15:40~ 芸能コーナー


  
  YBC山形放送 「ゲツキンラジオぱんぱかぱ~ん」

  隔週火曜日 14:20~ 芸能コーナー


 

キラキラテレビキラキラ


 

  2014年1月2日(木) 23:40~深夜0:35
  関西テレビ 「タカトシ最強論」



  2013年4月1日(月)~2014年3月

  NOTTV 「青木隆治のエンタメまるっとLIVE」

  芸能コーナー水曜日レギュラー



  2013年2月8日8(金)

  TBS 「爆報!THEフライデー」

  19:00~



キラキララジオキラキラ


  2015年1月4日(日)16:00~17:30

  FM NACK5「NORISAN’S TALKING 活躍女子」



  2015年7月4日(土)14:00~出演

  SBS静岡放送「満開ラジオ 樹根満載」




キラキラ雑誌キラキラ


  2014年6月24日発売「週間女性」インタビュー


  2014年1月8日発売「anan


  2013年6月10日発売「文藝春秋」


  2012年6月20日発売「anan


  2011年10月17日発売「anan



キラキラ新聞キラキラ


  2012年11月14日(水)産経新聞


  2012年10月6日(土)連載


  夕刊紙「日刊ゲンダイ」



キラキラ出版物キラキラ


  8月10日発売

  『愛という名のスクープ』(講談社) 著者 梨元玲子



お問い合わせはこちらまで
オフィス梨元

http://www.office-nashimoto.jp/

nashimo@jade.dti.ne.jp


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

☆ディズニーシー20周年⑧☆



本日もご訪問頂きまして
本当にありがとうございますおねがい流れ星


今日も

こちらに続いて

20周年を迎えた《ディズニーシー》を訪れた時の思い出をアップしていきたいなと思います虹



海の世界観に魅了される波

《マーメイドラグーン》エリアの次に向かったのは


今年5月にスタートした有料システム

【ディズニー・プレミアアクセス】で予約したアトラクション

《ソアリン:ファンタスティック・フライト》ですふんわりウイング


8:15分の入園と同時に

【ディズニー・プレミアアクセス】で

〈13時半から14時半〉枠をアプリから購入出来たので

14時台にアトラクションの前に到着ランニング音譜


この日も、やはり《ソアリン》が一番混んでいて

この時の通常スタンバイも《90分》待ちの長い列となっていましたキラキラ


入口の所で

アプリ内で予約したアトラクションの【ディズニー・プレミアアクセス】のページにある

〈QRコード〉を機械に表示して中へ〜ベル


前には人がいない状態でサクサクと歩いていける感じで走る人音符

室内に入った所の階段の付近で、少しだけ待つ時間がありましたキラキラ


この建物の一体がミュージアムになっているという《ソアリン》内部には

下りの階段のある壁に様々な絵画が飾られていてピンク薔薇


ミュージアムの設計図などの絵画はセピア色

時代背景やノスタルジックな雰囲気も感じられるものになっているんですねお願い乙女のトキメキ


先程入ってきた入口の面影がある当時の建物

白と青の屋根がシンボリックなヨーロピアン調の美しい建築物にも惹かれますニコニコふんわり風船ハート


そして、この下の階のスペースは

見上げるほどの高さのあるアーチ状の天井が特徴的な部屋でふんわり風船星


星空の煌めく八角形の天井を中心に

囲むように並べられた絵画の絵には

空飛ぶ海賊船や日本の忍者が布で舞う姿等もあったりと虹

ファンタジーな魅力に満ちたものとなっているのでゆったりと眺めていたくなります照れハート


そして、また別の部屋に移動すると

そこで出会うのは1人の女性の肖像画キラキラ


ストーリーテラーのような役割を担う絵の中の彼女が魔法のように動き語る物語

ここからメインとなるアトラクションへと導かれていきますお願いキラキラ


その後少しスタンバイ時間があってから、いざフライトへふんわりウイング


横長の屋根のある座席に座り

地上から宙に、軽〜くスピードもありながらぐんぐんと高く浮かんでいくとアップ

乗り物が上昇した先に見えるのは

広々とした空の世界から、見下ろすように鑑賞出来る貴重な景色の数々で流れ星


そんな引き込まれるほどの美しい絶景と共に、風がふわ〜っと肌に触れる瞬間は

より空を飛んでる気分になれて、とっても感動的ですお願いゆめみる宝石


またワープするかのように各国の世界を巡ることが出来る異空間にも夢中にピンクハート

場所によっては、草木や花の自然の香りまで感じられるフライトは

数分間にもかかわらず、とても夢のような体験でした照れ義理チョコ


今回、初体験だったアトラクション《ソアリン》キラキラ

この日、乗る時にその事をキャストの方とお話ししていたところ

なんと優しいキャストさんが上記のシールを持ってきてくださり黄色い花

人生で初めて《1st RIDE》シールを頂きましたラブ!!


こういうシールと出会うことも長年ディズニーリゾートを訪れてた中で初めての事だったので

思いがけないプレゼントに従姉妹家族と一緒に大感激してしまいハートのプレゼント

いまも宝物になっていますおねがいキラキラ


それでは、この続きはまた次回に〜〜ぽってりフラワー

☆ディズニーシー20周年⑦☆



本日もご訪問頂きまして
本当にありがとうございますおねがいベル



今日も

こちらに続いて
《ディズニーシー20周年》を訪れた時の話題をお届けしたいと思います乙女のトキメキ



2つ目のアトラクション

《ニモ&フレンズ・シーライダー》でニモ達との触れ合いを堪能した後音譜



次のアトラクションに向かう途中、立ち寄った場所は

《マーメイドラグーン》ですふんわり風船ハート


パステルカラーの海のお城がシンボルで

ディズニーシーの中でも

一際メルヘンな雰囲気漂う可愛らしいこのエリアは流れ星

この場に立つだけで、瞬時にファンタジーな空間に浸る事が出来るので大好きなんです照れピンクハート


お城の前では、愛らしいアリエル達の銅像がお出迎えしてくれてキラキラ

お城の入口付近でも

トリトン王の銅像に出会えますゆめみる宝石


昼間のお天気が良い時間帯だったので

この場所は太陽の日差しが降り注いで、海面付近の明るい海のような世界観に波キラキラ



《トリトンの王国》という名の表札は

貝殻の形のデザインで海の世界ならではのキュートさですニコニコドキドキ


王国の中は

海の奥深くに来たようなムーディーな世界観になっているのも魅力でキラキラ

海底を彩る幻想的なイルミネーションにうっとりしながら

ゆったりと海の時間を過ごしたくなります照れハート


今回はこの後の3つ目のアトラクションの時間状

数分の滞在時間だったのですがランニングふんわりウイング

次回は、もっと長居して

お食事もしたりと、美しい《トリトンの王国》をじっくり満喫出来たらなと思っていますラブふんわり風船星


続いて向かうのは

《ディズニー・プレミアアクセス》で予約したあの新アトラクションアップ


それでは、この続きはまた次回に〜〜おねがい虹

☆ディズニーシー20周年⑥☆



本日もご訪問頂きまして
本当にありがとうございますおねがいふんわりウイング



今日も

こちらに続いて
《ディズニーシー20周年》の話題をお届けしていきたいと思いますキラキラ


ゆっくりとお昼休憩をとった後

ポートディスカバリーの方に向かう途中ランニング音譜

橋のあたりから、先程のレストラン《ドックサイドダイナー》の方向をみつめると

斜め奥に建つのは


大好きなディズニーシーのアトラクション

《タワー・オブ・テラー》流れ星


遠目からでも豪華さを感じられる建物の外観は、絵になる美しさですお願い乙女のトキメキ


その先に進むと


船の《S.S.コロンビア号》を背景に

ディズニーシーのうさぎのキャラクター〈ステラ・ルー〉をテーマにしたオブジェがあり

この台の上に、ぬいぐるみを置いて撮影することが出来るスポットとして親しまれていますふんわり風船星


前回、ディズニーシーに訪れた時初めて出会って

私も購入したばかりのジェラトーニを乗せて撮った思い出の場所キラキラ

ディズニーキャラクターが主役になれるフォトスポットは可愛さ満点ですねおねがいふんわり風船ハート



こちらはケープコッド内にあるミッキーの銅像キラキラ


ノスタルジックな港の景色の中で

フード付きの服装に身を包んだミッキーが船を操縦している様子がデザインされています乙女のトキメキ


そしてしばらく歩いて到着したのは


この日2つ目のアトラクション

《ニモ&フレンズ・シーライダー》金魚キラキラ


お昼過ぎの時間帯でしたが

この時は《15分》待ちと空いていて


ここでも列はかなりスムーズに進む印象ふんわりウイング

アトラクション《タートル・トーク》時のように

実際、スタンバイ時間の〈15分〉もかからず、アトラクション案内エリアへと向かいました星


この時も、まだ外はモワっとした暑さ

こうした夏時の待ち時間の短縮はより嬉しく感じてしまいますニコニコハート


《ニモ&フレンズ・シーライダー》を体験するのは今回が2回目キラキラ

魚の大きさほどのサイズになった潜水艦《シーライダー》に乗って

《ニモ》達が暮らす海の世界へと誘われます波


そこは、海中の美しい映像と激し目の動きが一体となって

ニモ達と一緒に泳いでるような感覚になれる空間🐠ドキドキ

お馴染みのキャラクターと巡る海の世界観にワクワクとして

共に過ごす特別な時間に楽しさが詰まっています照れ義理チョコ


また、すぐにニモ達に会いたくなっちゃうような夢のあるアトラクションですキラキラ


ではでは、又続きは次回に〜〜おねがいベル


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>