【試乗】LOOK 795 BLADE、785 HUEZ RS、 785 HUEZ(無印) | 自動車部品エンジニアがロードバイクについて語るブログ

自動車部品エンジニアがロードバイクについて語るブログ

某メーカーで開発・設計をしているエンジニアが、理系視点だけど感覚的に綴ります


テーマ:

LOOKさんの試乗会に行ってきました。

 

噂の795 BLADE RSの一般試乗会は日本初とのこと。

・・・とはいっても、僕のお目当ては785 HUEZシリーズの方なんですがね・・・

 

 

 

1.インプレの前に

インプレの前に、試乗した環境条件。

 

 

天候は晴れのドライ路面。気温は8度前後。

風は5~10m程度で、わりと強風でした。

 

主なコースは堤防沿いのド平坦。

横風もびゅんびゅんでした。

 

試乗した僕のスペックは、

身長164cm、体重55kgの小柄体型。

FTP210W程度で、PWRは約3.8倍。

パワー系というより回転系で、ヒルクライムとかエンデューロが好きな、THE☆市民レーサー です。

 

試乗当日の体調は良好。

ただ、試乗する前に70km程度の練習をこなして来たあとで、脚はそこまでフレッシュじゃありませんでした。

 

 

さて、インプレに移りましょう、

 

2.インプレ① 785 HUEZ RS

試乗一発目!

 

LOOK 785 HUEZ RS

 

 

サイズはSサイズ。

自分には大きめでした。

 

う、美しい。。。

カラーリングもLOOKらしさがでていて、めちゃくちゃかっこいい・・・

 

シートステーも細く、トップチューブとつながっていて、後の三角形がキレイですね。

 

塗装もマットで高級感ありますね。

 

本家のサイトへ伺うと、黒ベースのカラーリングがほとんどですね。白もありますが。

黒メインの塗装は、軽さを考慮してのカラーリングでしょうか。

黒いカーボンフレームをフルグラフィックでキレイに色付けしようとすると、塗料だけで100~200gほどにもなるようですしね。

ヒルクライムを目指すモデルらしくて、とってもいいですね。

そういう理由もあって、僕ならこのカラーかな~~

やっぱストーリー大事ですよね。趣味の道具ですしw

 

試乗車についていたホイールは、フルクラム レーシングゼロ。

軽く、硬いレーシーなアルミホイールですね。

 

走り始めた第一印象は、

とにかく気持ちいい」 そして 「速い!!

で、いきなりメロメロ。

なにこれ欲しい。

 

クライミングバイクとのことですので、もちろん軽いです。

漕ぎ出しは軽く、踏み心地はしっかりとしていて、加速にはのびがあり、ぎゅんぎゅん進みます。

キレがすごい。とにかくレーシー。

めっちゃはええええ

 

ネットのインプレなどで硬いフレームだとときいて、「踏み切れるかなあ」と身構えていたのですが、イヤな硬さは全くなく、踏むたびにスッと進みとにかく加速が気持ちよかったです。

でも、やはりしっかりと硬いフレームではありました。

 

乗り心地もよく、もうどうやってマイナスの評価をしていいかわからない。

どうしよ・・・すき・・・・♡

 

あえて言うならば、ヘッドチューブが長いことですかね。

でも、ユーロスポーツの方いわく、ヘッドチューブはある程度長さがあったほうが、空力と剛性に効くようで、下りの安定感や安全につながるようです。そういう設計思想なんですね~

 

 

 

3.インプレ② 785 HUEZ (無印)

ジオメトリがRSと同じ。

 

こっちも美しい・・・

RSが41万円に対して、30万円。

 

試乗車のコンポはRSがDuraでしたが、こっちは105。

 

 

ホイールはMAVIC キシリウム プロSL

 

こちらもRSについていたレーシングゼロと同じく、軽量・高剛性なホイールです。

価格もスペックもレーゼロのライバルですねw

 

走った印象は、やっぱり軽い気持ちいい!!

 

全体的にRSよりマイルドです。

踏み出しも、乗り心地も、足へのあたりも優しい印象でした。

 

しかし決して遅いわけではなく、伸びがあり、乗って悦にはいるほどの楽しさはRS同様。

 

コンポやパーツのせいで、RSより重い印象でしたが、

RSと無印のフレーム重量差は300g程度です。

ボトルの水を飲みきったとき、そんなに重量の違いを深刻に感じるかといったら、そんなことはないと思いますので、レースに出ない方はこちらのほうが向いているように思います。

見た目も、チェーンステーとトップチューブのロゴが違うだけです。

無印で十分な方には、上のグレードと同じルックスなのはうれしいですねw

 

 

 

4.インプレ③ 795 BLADE RS

きました新型
 
KAKKEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE
もうなにこのフォルム。
かっこよすぎる。
色気やべえ・・・・ふーん、えっちじゃん。
あまりのかっこよさに取り乱すレベル。
 
シートステーからトップチューブ周りが最高ですね。
(さっきもHUEZのほうで同じこと行ったような気がしますが)
 
一時期話題の「一角獣スタイル」から、より親しみやすいデザインですね。
LIGHT RSの形も、独特でかっこよくて大好きですが、僕はBLADEのデザインの方が好きです!
 
ホイールは、MAVIC コスミック カーボンプロSL
 
 
乗った感想は、これもはええええええ!!
はやい!!
 
乗ってみた感想としては、エアロなのに思ったより軽い!
直前に乗ったHUEZ(無印)の方がフレームサイズもパーツも重いので、そう感じたのかもしれませんが、それを思っても、軽いです。
 
HUEZのような軽やかな加速ではなく、グッっと踏めばグッと進む感じ
踏んだ分だけ無駄なく加速してくれます。
 
あと、エアロなので当たり前かもしれませんが、巡航がむちゃくちゃ楽。
踏むと踏んだだけ進む爆速感。
乗り心地も突き上げる感じはなく、いいかんじです。
 
この日は横風がすごく、HUEZでもふらつくほどでしたが、BLADEのほうがハンドルを取られたように感じました。ホイールの影響はありそう。
 
しかし、フレーム全体がかなり硬く、僕の脚では踏み切れない・・・。
一緒に走った、実業団S2の友人はすごく気に入ったようでした。
・・・もしかしたら豪脚向け?
 
もしこの記事を読んで、購入しようと思ってたけどやめようかなって思った人は、やめないで買いましょう!!
個人的には、自分が貧脚だから硬いフレームには乗らないほうがいいとは思いません。
かっこいいと思ったら、硬いとか関係なく乗ればいいと思う。
なぜなら、趣味だから。
テンションがあがるやつこそ、最高の相棒!!
硬いなんていったら、ほとんどのハイエンドモデルなんか99%の人のれないですよ。でもみんな乗ってる。
かっこいいのにのろう!
 
 
 
以上、今日も読んでいただき、ありがとうございました。

なすぴさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ