はらなおこ の 英語としごと
  • 11Dec
    • 12/11(火)バイリンガル絵本クラブ@調布たづくり

      本日12/11(火)は調布たづくりにてバイリンガル絵本クラブを開催しました。1歳2か月と9ヶ月の女の子2人と、ママ3人にご参加いただきました!ご紹介した絵本はこちら:Spot's First Christmas Spot’s First Christmas Lift the Flap 756円 Amazon It's Christmas, David! It’s Christmas, David! 2,195円 Amazon Dream Snow Dream Snow 1,216円 Amazon Pete the Cat and His Four Groovy Button Pete the Cat and His Four Groovy Buttons (Pete ... 3,249円 楽天 Jingle Bells(歌)The Snowman The Snowman SNOWMAN (Step Into Reading: A Step ... 777円 楽天 昨日に引き続きすでにおうちで英語を始めている方ばかりでした。その中で、興味深いご質問をいただいたので、ご紹介します。「同じ人間(ママならママ)が英語と日本語など別の言語を話さない方がいいと聞いたことがあるけど、どうなのか?」というご質問でした。この説、私は初めて聞いたのですが、調べたところ「1人1言語の原則」と言うそうで、バイリンガル子育てでは有名な一説のようです。主に国際結婚をした夫婦の場合、子供に対してパパはパパの言語で、ママはママの言語で話しかけると複数言語に囲まれた生活をしていても子供が混乱しないとのこと。英語やバイリンガル教育っていろんな説や立場があり、同じことをしても子供や環境によっても何が良く働くか悪く働くかは変わって来ると思うので、一概に何が正しいとも間違ってるとも言えないと思いますし、論点は少しズレるかもしれませんが、私は個人的にこの「1人1言語の原則」には賛成という考えです。なぜかと言うと、言葉って自分の考えや思いをまとめたり伝えたりするための大切な道具だと私は考えており、それを正確に伝えるにはやはり母語が一番だと思っているからです。また、これは私の英語力の問題かもしれませんが、英語だと「他人に作られたセリフ」のようになってしまい、微妙なニュアンスが含めた自分の言葉で語りかけている感じがしません。子供って敏感なので、そんなこと簡単に察するだろうなあと思うのです。だから、私は「同じ人間(ママならママ)が英語と日本語など別の言語を話さない方がいい」という意見に賛成で、「母語」という自分の言葉で子供には語りたいし、子供にもしっかりとした「母語」を持った上で、英語をはじめとした第2、第3言語を使っていろんな世界や人に触れられるようになってほしいな、と願っています。こんな考えの私にとって、子供に英語の絵本を読んだり歌を歌ったり、英語のDVDを見せるということは、私自身の言葉ではない別の媒体を通して子供が英語に触れられる時間を確保できる貴重な場所となっているなあと感じます。

      6
      1
      テーマ:
  • 10Dec
    • 12/10(月)バイリンガル絵本クラブ@調布カフェaona

      本日12/10(月)、バイリンガル絵本クラブを調布カフェaonaで開催し、3歳の女の子、3歳と0歳6か月の兄弟、1歳6か月の男の子と、ママ3人の計7人が参加してくれました!本日ご紹介した本はこちら:Spot's First Christmas Spot’s First Christmas Lift the Flap 756円 Amazon It's Christmas, David! It’s Christmas, David! 2,195円 Amazon Dream Snow Dream Snow 1,216円 Amazon Pete the Cat and His Four Groovy Buttons Pete the Cat and his Four Groovy Buttons 788円 Amazon Jingle Bells(歌)The Snowman The Snowman (Step into Reading) 488円 Amazon すでにお家で英語を取り入れられている方ばかりで、仕掛け絵本を開いて、出て来た動物をhorse, pigなどと答えられる子も!同じ絵本でも年齢によって使い方は様々。迷うことがありましたら是非お問い合わせください & バイリンガル絵本初級講座もオススメです。初級講座の開催スケジュールはこちらよりご確認ください:https://ondoku.jp/ ※発表されていない別日程&場所で実施が可能な場合もございます。ご興味ありましたら、是非お気軽にお問い合わせください。バイリンガル絵本クラブを開催します!!12/11(火)@調布たづくり 詳細はこちら:https://ondoku.jp/events/event/【クリスマス絵本特集】バイリンガル絵本クラブ-212/20(木)@仙川Cafe Anmar 詳細はこちら:https://ondoku.jp/events/event/【クリスマス絵本特集】バイリンガル絵本クラブ-3※1月~4月はバイリンガル絵本クラブをお休みさせていただく予定です

      2
      1
      テーマ:
  • 04Dec
    • 「絵本で子育て講座&バイリンガルおはなし会」へ

      先日、恵比寿にあるちえの木の実で開催された「絵本で子育て講座&バイリンガルおはなし会」に参加してきました。日本語、英語の絵本ともにアメリカ生まれのジェリー・マーティンさんが読んでくださったのですが、中でも私が気になった絵本はこちら:Pete the Cat and his Four Groovy Buttons Pete the Cat and his Four Groovy Buttons 829円 Amazon Tap the Magic Tree Tap the Magic Tree 1,315円 Amazon どちらも子供と楽しむだけでなく、バイリンガル絵本クラブでも参加者と一緒に楽しめそうな絵本で、帰宅後早速アマゾンで注文しました。到着が12月のバイリンガル絵本クラブに間に合えば、入れる予定ですのでお楽しみにバイリンガル絵本クラブを開催します!!12/10(月)@調布カフェaona 詳細はこちら:https://ondoku.jp/events/event/【クリスマス絵本特集】バイリンガル絵本クラブ12/11(火)@調布たづくり 詳細はこちら:https://ondoku.jp/events/event/【クリスマス絵本特集】バイリンガル絵本クラブ-212/20(木)@仙川Cafe Anmar 詳細はこちら:https://ondoku.jp/events/event/【クリスマス絵本特集】バイリンガル絵本クラブ-3※1月~4月はバイリンガル絵本クラブをお休みさせていただく予定です恵比寿のちえの木の実は日本語の絵本が豊富で、また、2階のイベントスペースはママ会などでも使用できるらしい素敵な場所でした。最近の息子(2歳)(と愛犬。)すっかり絵本が大好きな子になり、新しい絵本を買って帰るとしばらく1人で夢中で読み込んでくれるので、買って帰りがいがあります

      7
      2
      テーマ:
  • 22Nov
    • 荒川良子さんのバイリンガル絵本クラブへ(もぐもぐ=Yum yum???)

      少しが経ってしまったのですが、先日荒川良子さんのバイリンガル絵本クラブに参加してきました。動きたい盛りの男の子たちでしたが、荒川良子さんの楽しい読み聞かせをみんな身を乗り出して聞いていて、とっても和やかな雰囲気の会でしたママたちも熱心に聞かれていて、いろんな質問が出ましたが、印象的だったのが荒川良子さんがこの本を紹介したときのこと: もぐもぐもぐ (講談社の幼児えほん) 1,026円 Amazon こちらの英訳版(https://www.amazon.co.jp/Yum-Yonezu-Board-Book/dp/9888240587)を読み聞かせされていて、元々は日本語の『もぐ もぐ もぐ』というタイトルの絵本だと紹介されました。そのとき、あるお母さんが、「『もぐ もぐ』って『Yum, yum』なのかな? Yum, yumっておいしいって意味でしょ? ちょっと意味違うよね」とおっしゃって。こういう疑問、翻訳者としては大興奮してしまうテーマです確かに辞書的な意味だと「もぐもぐ」は「Yum, yum」ではありません。このお母さんのおっしゃる通り、「Yum, yum」は本来「おいしい」ときに発する言葉ですから。「もぐもぐ」を辞書で調べると対応する英語としてはmunch, chomp, chew, crunchなどの候補が出てきます。ただ、辞書的な意味にどれほどの価値があるのか、と私は疑問に思うときがあります。もちろん大人であれば分からない単語が出て来たときにはどのような意味なのか辞書で調べますが、それをそのまま暗記したり、使用することは無意味だと感じています。辞書的な意味が一致していても、それぞれの言語で表す意味の範囲は異なる場合が多いので、結果的にある言語では自然でよく使われる言葉であっても、別の言語では不自然となる場合も多いからです。翻訳者は、もちろん時と場合や翻訳分野によって判断しますが、たとえ辞書的な意味が近くても、その言語として不自然だったり、あまり頻繫に使われない言葉/表現は避け、どちらの言語を読んだ人にも同じ印象を与え、読んだ人に同じ感情を湧かせられるかということを心掛けて訳します。じゃあどのように「不自然さ」や「頻繫に使われる言葉/表現」なのかを判断したらいいのか?それはもう本や文章をたくさん読み、自分の頭の中に事例を増やすしか方法はありません。かたい話になってしまいましたが、子供の絵本に置き換えて何が言いたいかと言うと、大人が分からない単語を辞書で知らべて意味を把握するのは問題ないと思いますが、このような理由から、子供たちには絵本を読むとき、いちいち訳す必要はないと私は思うのです。「もぐもぐ」は英語で「munch」だよ、とか「crunch」だよ、などと言わなくても、子供って絵本や実際の場面で聞けば「こういうとき『もぐもぐ』って言うんだな」「こういうときYum, yumって言うんだな」って察知する力があるし、何よりそのように覚えていった方が将来的に各言語の「不自然さ」や「頻繫に使われる言葉/表現」が判断できるようになると私は考えています。こんなことを考えさせられた、参加者の方の疑問でした。バイリンガル絵本クラブを開催します!!次回は11/28(水)@仙川Cafe Anmarで開催いたします! 詳細はこちら:https://ondoku.jp/events/event/バイリンガル絵本クラブ%ef%bc%88主催%ef%bc%9a原%e3%80%80奈央子%ef%bc%89-2

      10
      2
      テーマ:
  • 21Nov
    • 1歳→2歳の息子の成長と変化②

      先日のこちらの記事の続きです。前回書いた通り、1歳9ヶ月頃「コップに水が溜まっていき、あるとき急に溢れ出る」かのように日本語が急激に発達した息子。その頃、実は英語は少し成長が止まってしまったように思っていました。その理由の1つは、たまたま私の実家に長く滞在することとなり、英語絵本はあまり読んでやれなかったこと。もう1つの理由は、彼の中で英語と日本語の区別が少しずつ付いてきたためのように思いました。それまでは英語で話しかけても日本語で話しかけても、どちらも同じくらいよくわからない記号のようなものだったのが、日本語がどんどん発達し、日本語は意味を持ち、意思疎通を図れるツールとしてステップアップさせられたのに対し、英語は私と息子(と時々パパ、DVD、絵本など)の間だけのものとして留まってしまったのです。その結果、普段はあまり英語での語りかけなどしていない私ですが、久しぶりに英語で話しかけたり問いかけたりしても「何言ってるの?」みたいな表情をして考える様子を見せるようになりました。…とネガティブな書き方をしたものの、良かった面もあり、今までは「apple」で、は「みかん」、は「わんわん」で、は「owl」などと、物によって英語でしか言えないもの/日本語でしか言えないものばかりでしたが、は「apple」とも「りんご」とも言うようになったり、先日驚いたのは、「(寝ているパパを指さして)パパ、ねんね。すりーぴん(sleeping)」と言ったりしました。もちろん全ての物が両言語で言えるわけではないですが、同じ物にもいろんな呼び方(英語と日本語)があると分かってきたのかなあと感じたりしています。こちらは以前ご紹介した自作のバイリンガルマップ。これによると、2歳では<日本語>・よく読む本は、ページをめくったり、拾い読みをしたりできる。・要求を伝えたり、挨拶をしたりと、簡単なコミュニケーションが取れる。<英語>・はっきりと言える単語がある。・歌に合わせて部分的に歌が歌える。ができている予定だったようです。これは無事クリア1年後には日本語、英語ともに拾い読み、真似読みに発展させられるよう、子供の興味に沿った日々の読み聞かせを続けるとともに、今週末は一般社団法人音読協会主催の中級講座に参加して勉強してきたいと思っています。ご興味ある方は、まずはバイリンガル絵本クラブからどうぞ:バイリンガル絵本クラブを開催します!!次回は11/28(水)@仙川Cafe Anmarで開催いたします! 詳細はこちら:https://ondoku.jp/events/event/バイリンガル絵本クラブ%ef%bc%88主催%ef%bc%9a原%e3%80%80奈央子%ef%bc%89-2

      3
      テーマ:
  • 08Nov
    • 11/8(木)バイリンガル絵本クラブ@調布カフェaona

      本日11/8(木)バイリンガル絵本クラブを調布カフェaonaで開催しました。ご紹介した絵本はこちら:Spot's Tractor Spot’s Tractor 1,145円 Amazon Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? (Brown... 799円 Amazon Lemons are not Red Lemons Are Not Red 878円 Amazon A Color of His Own A Color of His Own (An Umbrella book) 734円 Amazon Reading is Fun!※Creative Teaching Pressより:http://www.ctm.co.jp/item/4156.html今回、2歳と5歳のお子さんのお母さまがお1人で参加してくださいました。バイリンガル絵本クラブは「英語絵本の読み聞かせ」の会と謳っていますが、実はその場でお子さんに聞かせることを主目的とはしていません。この会に参加して下さった保護者の方が「この英語絵本なら家でも読めるかも」「私も買って家で読み聞かせをしてみようかな?」と思っていただきたく、開催しています。従って、今回ご参加いただいた方のように、保護者の方のみの参加でも大歓迎です!むしろじっくりとお話させていただけるかも?今日ご参加いただいた方も熱心にメモを取りながら話を聞いてくださいました。(子連れのときにはなかなかできないですよね…)次回のバイリンガル絵本クラブはこちら:バイリンガル絵本クラブを開催します!!次回は11/28(水)@仙川Cafe Anmarで開催いたします! 詳細はこちら:https://ondoku.jp/

      6
      テーマ:
  • 06Nov
    • 1歳→2歳の息子の成長と変化①

      先日、息子が2歳になりましたお誕生日祝いにベネチアへ!…と言いたいところですが、ベネチアは何十年後かに息子に連れて行ってもらうとして、今回はディズニーシー&ランドに行ってきました息子は初ディズニー&誕生日ということで、1st visitシールとバースデーシールを貼ってもらいました。※参照:https://www.tokyodisneyresort.jp/blog/170802_2/ http://www.tokyodisneyresort.jp/special/happiest_birthdays/detail.html このシールを貼っていたことで、ディズニーシーのゴンドラではハッピーバースデーの歌をイタリア語で歌ってくれたり、ぐずって泣いていたときには近くにいたスタッフの方が話しかけてくれて追加でシールをくれてあやしてくれたりと、日本のディズニーらしいホスピタリティを久々に体験させてもらいました。せっかくこのブログに書くので、1歳から2歳の息子の言語発達について少し書きたいと思います。1歳から2歳の1年間の言語発達は凄まじいものでした。振り返れば、「ぱぱぱぱ〜」と喃語しか発していなかった1年前。恐らく意味がわかって発した単語は「バイバイ」「パパ」「ワンワン」辺りが初めてで、1歳3ヶ月頃だったと思います。以前記事にも書いた通り日本語、英語ともにそこから少しずつ語彙が増え、意思疎通もできるようになったものの、1歳9ヶ月頃の急激な言語発達には驚かされ、感動さえ覚えました。「コップに水が溜まっていき、あるとき急に溢れ出る感じ」という例えを聞いたことがあるのですが、まさにその通り。たまたま私の実家に長く滞在していた時期とも重なり、普段あまり関わりのなかった周りの人の言葉をとにかく真似して、どんどん意味ある言葉を発し、意思疎通を図ろうとするようになりました。歌を上手に歌えるようになったのもこの頃で、いつも接している親でなくても何の歌を歌っているのかわかるようになりました。少し長くなったので、「英語」や「成長以外の変化」に関しては次回に続く…※余談ですが、息子はこんなに充実した1年間を過ごし成長したのに、母は気づいたら1歳までの間の毎月分作っていたフォトブックが11ヶ月、12ヶ月分が未完成のままあっという間に1年が過ぎ、2歳になってしまいました…さらに、子供の言語発達について、これ程間近で見られる機会はそうそうないと思って記録に残そうとノートも用意したのに、1ページも書かずに2歳になってしまい…大反省中です…バイリンガル絵本クラブを開催します!!次回は11/8(木)@調布aona, 11/28(水)@仙川Cafe Anmar。詳細はこちら:https://ondoku.jp/

      4
      テーマ:
  • 29Oct
    • 10/29(月)バイリンガル絵本クラブ@調布カフェaona

      本日10/29(月)バイリンガル絵本クラブを調布カフェaonaで開催しました。4組参加してくださいましたが、みんな1歳前後の同じ学年の男の子!なかなか活発なメンバーでしたが、それぞれ興味関心に応じて読み聞かせも聞いてくれました。読んだ絵本は前回同様、ハロウィン絵本特集としました。そして今回、ありがたいことに初級講座に関する質問をたくさんいただき、撤収が間に合わなくなってしまったので、終了後にランチもご一緒させていただきました!「バイリンガル育児」や「子供の英語教育」に関して、なかなか濃いお話や思いもお話でき、私自身とても考えさせらえました。ありがとうございました!!絵本クラブではどうしてもご紹介できる絵本やお話できることに限りがあります。その時々の私の都合にもよりますが、ご相談などありましたら絵本クラブの前後やメール等でお気軽にお問い合わせください来月は・11/8(木)@調布カフェaona・11/28(水)@仙川 Cafe Anmarで開催します。詳細はこちら:https://ondoku.jp/

      3
      テーマ:
    • 今井敏世さんのバイリンガル絵本クラブへ

      10/28(日)は今井敏世さん主催のバイリンガル絵本クラブに息子と参加してきました。(お昼寝時間の調整に失敗し、中央で堂々とおやつを食べながら参加する息子…すみません…)読んでいただいた英語絵本はこちら。Go Away, Big Green Monster!は家でも読んでいて息子もお気に入りの絵本ですが、実は母のものぐさで歌はあまり聞かせたことがなく…。(息子がCD自体やリモコンの方に興味を持ってしまうので…)今回参加してよく聴いていたので、たまにはCDを使ってあげようと思いました。英語絵本に加え、日本で有名な「とんとんとんとんとん、ひげじいさん」の手遊び歌をアレンジしたハロウィンの歌も教えていただきました。英語の歌も独特でいいですが、このように日本人に馴染みのある歌を英語の替え歌にするのも手軽に楽しめていいですよね。英語絵本はリズムよく書かれているものが多いので、当てはめてみるときらきら星や大きな栗の木の下でのメロディにぴったり合うものも結構見つかります。今回の「とんとんとんとんとん、ひげじいさん」の手遊び歌、我が家でも子供との遊びに取り入れたいと思います!今井敏世さんはフルタイムで働きながら4歳の男の子を育て、さらには土日にバイリンガル絵本クラブまで開催するスーパーママさんです土日に開催されているので、ご夫婦での参加も可能。(今回もパパが1人参加されていました。)次回は11/23(金祝)に開催されるようなので、是非ご家族で参加してみてください!(詳細はこちら:https://ondoku.jp/ )

      4
      テーマ:
    • 10/27(土)バイリンガル絵本サロン@調布 参加レポート

      先週末から英語絵本読み聞かせイベントラッシュですまずは10/27(土)は調布で開催されたバイリンガル絵本サロンに息子と参加してきました。バイリンガル絵本サロンとはこちらをご覧ください。当日のプログラム:◆フォニックス歌◆フォニックス絵本読み聞かせ◆読み聞かせ発表会(1歳×2人、4歳、5歳)◆年齢別交流会◆ハロウィン絵本読み聞かせ Big Pumpkin 851円 Amazon Skeleton Hiccups 683円 Amazon 今回、少し運営のお手伝いをさせていただく予定だったこともあり、当初息子は連れて行かない予定でしたが、主催者のご厚意に甘え、子連れでお手伝い&参加させていただきました。初めはいつも通り場所見知り、人見知りをして入り口からじーっと中を見て警戒してましたが、構っていられなかった母を見て諦めが付いたのか、途中からはとってもいい子で読み聞かせも聞き、会のプログラムに参加をし、飽きたときには勝手に絵本を読み、最後には気づいたら1人でElenaというロシア人の先生におやつをもらいに行っていました。英語はコミュニケーションツールなので、知識を持っているだけでは意味がなく、結局はそれを人との関わり合いの中でどう活かせるかが重要と個人的には思っています。うちの子に限らず、参加した子供たち全員にこのような会を通してそれを肌で感じ、徐々にただ脳内にあるだけの知識からコミュニケーションに活かせるツールへと発展させてもらえたらなあと願っています。読み聞かせ発表会はまさにそのような場でした。5歳の男の子2人が、すばらしい英語絵本の読み聞かせを発表してくれました英語絵本が音読できるということ以上に、このような大勢の前で堂々と発表できることが立派!息子も「すごーい!」と言っていました。次回は12/2(日)開催です。ご興味ある方は、まずは初級講座受講ください。詳しくはこちら:https://ondoku.jp/

      4
      テーマ:
  • 24Oct
    • 10/24(水)バイリンガル絵本クラブ@調布たづくり

      10/24(水)本日、バイリンガル絵本クラブを調布たづくりで開催しました!もうすぐ3歳になる女の子がママと参加してくれました読んだ本は前回と同じですが、さすが3歳!こちらが英語でいろいろと質問すると答えてくれたり、読み終わった絵本に出てきたghostやowlを覚えていて、別の絵本で出てくると「さっきの!」と気付きを教えてくれたりしました。以前会社勤めをしていた際に「シンプルなものほど応用がきく」と話していた上司がいました。合羽橋に行くとアボカドスライサーとか果物の種取りとかいろんな便利な道具が売られているけど、結局シンプルな包丁がなんでもできて便利だと。絵本も同じだなあ、と思います。同じ絵本でも、聞き手に合わせて読み手が読み方を変えたり問いかけを変えたりすることで、何通りにも使いこなせる、すごく応用のきくものです。普段は自分の子も含め、1歳前後の子や保護者の方に読み聞かせをすることが多いですが、今日3歳の子が来てくれて、こんな絵本の良さを改めて実感しました。次回は10/29(月)10:30-、調布aonaで開催します。詳しくはこちら:https://ondoku.jp/

      6
      テーマ:
  • 19Oct
    • 10/19(金)バイリンガル絵本クラブ@仙川Cafe Anmar

      本日10/19(金)仙川Cafe Anmarにて、バイリンガル絵本クラブを開催しました。今日読んだ絵本はこちら:My First Halloween My First Halloween 1,071円 Amazon Boo Who? A Spooky Lift-The-Flap Book Boo Who?: A Spooky Lift-The-Flap Book 749円 Amazon Go Away, Big Green Monster! Go Away, Big Green Monster! 1,363円 Amazon Skelton Hiccups Skeleton Hiccups 698円 Amazon Where Is Baby's Pumpkin? Where Is Baby’s Pumpkin? (Karen Katz Lift-the-F... 981円 Amazon ハロウィン絵本特集ということで、ハロウィンとは?などのお話も加えながら読ませていただきました。子供たちは、かわいいモンスターに変身して参加次回は10/24(水)調布たづくりにて、同じくハロウィン絵本特集を実施します。詳細はこちら:

      6
      テーマ:
  • 11Oct
    • 少し早いハロウィン英語イベント

      日が経ちすぎて今さら書くのもはばかられますが…先月下旬に少し早いハロウィン英語イベントに子供と参加してきましたかぼちゃのトップスは楽天で購入: 【送料無料★10/11迄】ハロウィン 衣装 子供 男の子 女の子 スモック(ハロウィン 赤ちゃ... 1,296円 楽天 英語ネイティブの先生3人が中心となり、歌を挟みながらのショーを見たり、絵本を読んでもらったり、大きな布を使用して、布の上にボールを転がしたり中に入ったりするアクティビティをしたりと、約4時間、盛りだくさんな内容でした。もうすぐ2歳になる息子は場所見知り&人見知りのため、前半しばらくは表情がこわばって今にも泣きそうでしたが、だんだん慣れてきて最後の方にはニコニコ、ノリノリ 楽しめたようでよかったです。場に慣れるのに時間がかかる息子にとっては、いっそこれくらい長時間のイベントだと楽しめるのかも、と新たな発見でした。1時間程度のイベントだと、息子は緊張して周りを観察している間にイベントが終わってしまうことが多いのでね…。コンテンツについては、当然子供向けなので正直どれも大したものではではないのですが、ノリや子供を楽しませるスキルはやはりネイティブの先生ならではで、このようなイベントでないと味わわせられないものだと感じました。絵本の読み聞かせも、定番のGo Away, Big Green Monster!でしたが、子供たちを巻き込みながら聞かせる手法がさすが! Go Away, Big Green Monster! 1,380円 Amazon ※10/19, 24, 29に開催するバイリンガル絵本クラブでも読みます!詳細はこちら:https://ondoku.jp/これ、実は「ディズニーの英語システムDWE」ユーザーのためのイベント。DWEは息子が生後半年ぐらいの頃に購入して家で使っていたものの、イベントに参加するのは今回が初めてでしたが、普段DVDやCDで聴いている歌がハロウィン仕様に編曲されてイベント内で出てくるので、小さな子供も何となく分かっている風で、よく考えられてるなあ、と感心しました。また、参加されている保護者の方の熱心なこと!三脚を持ってきてビデオを撮っているご家庭が多く、驚きました。後日、お家でも見せるためだとか。そんな熱心なご家庭の中で、我が家が一番盛り上がったのは、ランチタイム息子、初のバイキングに大興奮でした!

      3
      テーマ:
  • 04Oct
    • 突発性発疹の恐ろしさ

      先日、もうすぐ2歳になる息子と救急車に乗りました前日に38.5の熱があると保育園から連絡が来てお迎えに行ったものの、熱以外はいつも通り元気元気!食欲もあり、普段通りもりもり食べました。翌日も同じくらいの熱が下がらなかったので保育園はお休みしましたが、やはり元気。この程度の熱ならよく出るし、とすっかり油断していたところ、ふと横でお昼寝をしていた息子に目をやると、熱性けいれんを起こしていました。幸い、保育園のお友達で熱性けいれんになったという子がいて話を聞いていたので、意外にも冷静に「動画!」と思い出し、10秒くらい動画を撮ったものの、けいれんは収まらずに焦って来て、救急車に連絡しようと間違えて110番し、119番だと言われて救急車を呼びました。けいれんは1-2分で収まりましたが、その後しばらく意識が戻らず、唇も真っ青で、小刻みな震えも続き、本当に怖かった…救急隊員の方々が到着する頃には意識が戻っていたのですが、受診した方がいいと言われ、そのまま救急車で病院まで運んでもらいました。病院で言われた通り、数日後に発疹が出たので、突発性発疹で間違いなさそうです。熱性けいれんは熱の高さだけでなくウィルスの種類によっても熱性けいれんしやすいものがあるようで、突発性発疹は熱性けいれんを起こしやすい病気の1つだそう。さらにこの突発性発疹、別名を「不機嫌病」というらしく(参照:https://192abc.com/43162)熱が下がって体調が回復し、発疹が引いてもとにかく機嫌が悪い!お風呂もやだ!歯磨きもやだ!力一杯仰け反り返って暴れます子供の病気って、存在やかかった子の話を事前に聞いていたか否かでかなり親の心構えも変わってくるな、と今回痛感しました。この記事もいつかどこかで、どなたかのお役に立ちますように。余談ですが…今回救急車で運ばれ、その後通院したのは杏林大学病院。ここには日比谷松本楼というレストランが入っていて、とっても美味しいのです。http://www.matsumotoro.co.jp/shop_list/08kyorin.html子供が回復してきた頃の通院は、ここでの食事を楽しみに行っていると言っても過言ではない。不謹慎ですが、こういう小さな楽しみでもないと母親なんてやってらんないです…

      10
      4
      テーマ:
  • 20Sep
    • 9/19(水)バイリンガル絵本クラブ@調布aona

      9/19(水)のバイリンガル絵本クラブ@調布aonaは、1歳4か月の男の子とママが参加してくれました本日ご紹介したのはこちら:Beep BeepWhere's Spot? Where’s Spot? 722円 Amazon Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?My First Peek-A-Boo Animals My First Peek-a-Boo Animals (The World of Eric ... 811円 Amazon Lemons Are Not Red Lemons Are Not Red 1,078円 Amazon My New Backpack My New Backpack (Learn to Read) 1,242円 Amazon 1歳4か月の男の子、歩きたい!走りたい!盛りで元気いっぱいそんな様子を申し訳なさそうにする保護者の方もいらっしゃいますが、大丈夫です。こちらも小さなお子さんが約30分大人しく座って聞いてくれることは想定しておらず、むしろ参加してくださった保護者の方に「この本、家でも買ってみよう/読んでみよう」と思ってもらえることを目的として開催しています。次回のバイリンガル絵本クラブは10/19(金)10:30-11:30@仙川Cafe Anmarで開催します!ハロウィンアイテムを1つ着用+"Trick or Treat"でプチギフトをプレゼント(ハロウィンアイテム着用なしでも参加いただけます。)詳細はこちらでご確認ください:https://ondoku.jp/Facebookページはこちら:https://www.facebook.com/ondokukyokai/

      7
      テーマ:
  • 14Sep
    • 2020年東京オリンピックに関わりたい!

      ニュースなどでもすでに話題ですが、オリンピック東京2020大会のボランティア募集についての情報が出ました:https://tokyo2020.org/jp/special/volunteer/9/26(水)より募集開始のようですが、ID登録をすると今後情報が受け取れるようだったので、早速私も登録してみました:https://id.tokyo2020.jp/tid/user/sign_in募集人数と待遇や、語学や医療など専門性を持った人をボランティアとして使うなんて、などと言った批判も多いようですが、東京に住んでいる者としては、生きている間に身近でオリンピックが開催されるということ自体が奇跡でわくわくしてしまうので、関われるのであればどのような形であってもいいように思ってしまいます。とは言え、夏のオリンピック競技のルールはほぼ無知…勉強せねば!!うちの息子はオリンピックのときには3歳。少しでも記憶に残る可能性のある年齢でしょうか?雰囲気を少しでも味合わせてあげられたらなあと思います

      5
      2
      テーマ:
  • 12Sep
    • ママの英語力、もったいない!

      先日、私がバイリンガル絵本読み聞かせインストラクターの認定を受けている一般社団法人音読協会の研究会に参加してきました。白川かおり先生にお越しいただき、主にリザーブドストックというツールについてお話いただいたのですが、その中で特に考えさせられたのが「私は誰のために&何のためにバイリンガル絵本クラブを開催しているのか」でした。もちろん0~2歳のお子さんを育てているママ/妊婦さんを参加対象としているので、当然この方々に向けているものなのですが、「具体的に個人名を挙げると?」と聞かれ、私はぱっとバイリンガル絵本読み聞かせインストラクター同期のある方を思いつきました。(誰でしょう!?)この方に限らず、私の開催するバイリンガル絵本クラブには 「英語は得意でない」と言っている方が多く参加してくださいます。しかし、よくよく聞いていくと、 日本の学校教育内でちゃんと英語を勉強してきた だからそれなりに英語の知識はある ただリスニングやスピーキングが苦手/コンプレックスを持っているだけな場合が多く、私はこういう方に特に、お子さんと一緒に英語絵本を楽しんでほしいと思っているかもしれないと気付きました。なぜなら、タイトルの通り「ママの英語力、もったいない!」からです。最近は若い人を中心に留学や語学研修が盛んになり、英語が得意という人が一気に増えて来たかと思いますが、少し発音がネイティブに近かったり、会話がこなれているというだけだったりという印象の場合も少なくありません。日本の従来の英語教育は文法中心だとか、使えるようにならないとか、厳しいバッシングを受けることが多く、もっともだと思う一方で、この勉強をそれなりに行ってきた人には実は膨大な英語の知識が身に付いていて、何かしらきっかけがあったり、捉え方を少し変えたりするだけで一気に使える英語力になると私は思っています。もちろん、お子さんと一緒に英語絵本をおうちで楽しむことだって決して難しいことではありません。こういう方々の強みは、 コツコツ取り組むのが得意 (余談ですが)なぜか音楽をやっていた方が多い上記項目が1つでも当てはまると思ったあなた!私はあなたのために「バイリンガル絵本クラブ」を開催しているのかもしれません。是非一度参加してみてくださいね最後に、現在一般社団音読協会がバイリンガル絵本読み聞かせインストラクター1期生を募集しています。(私は0期生。)説明会を下記日程で行いますので、もしよろしければお問い合わせください。<調布>■10月24日(水)@aona 15時30分~16時30分お申込みはこちらからどうぞ↓https://resast.jp/events/290232■10月26日(金) @aona 15時30分~16時30分お申込みはこちらからどうぞ↓https://resast.jp/events/290235<北千住>■10月24日(水) 時間:11時~12時会場 こそだて喫茶cotoca住所 東京都足立区千住2-18公式HP http://cotoca-senju.jpJR北千住駅より徒歩5分お申込みはこちらからどうぞ↓https://resast.jp/events/289623インストラクター0期生はみなさん子育て中のママ/パパで、本業は別で持っている方がほとんどです。本当に圧倒されるほど熱心で、私も刺激を受けている日々です。

      6
      テーマ:
  • 10Sep
    • 9/10(月)バイリンガル絵本クラブ@調布たづくり

      前回の記事の通り、8月はバイリンガル絵本クラブをお休みしてしまったので久々のバイリンガル絵本クラブの開催でしたが、本日は遠いところから10か月の男の子とママが参加してくれました!本日ご紹介したのはこちら:Beep BeepWhere's Spot? Where’s Spot? 722円 Amazon Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?My First Peek-A-Boo Animals My First Peek-a-Boo Animals (The World of Eric ... 811円 Amazon Lemons Are Not Red Lemons Are Not Red 1,078円 Amazon My New Backpack My New Backpack (Learn to Read) 1,242円 Amazon My New Backpackの本は、欧米では学校が9月に始まるので入れてみました。I put in ~のフレーズが続き、あまりストーリー性はない絵本ですが、事前に1歳10か月の息子に読んでみたところ、リュックを背負ってお出かけごっこをするブームの彼は意外にも食いつきがよく!今日参加してくれたママも「年少さんのお兄ちゃんにいいかも!」と興味を持ってくれました。(ちなみに、私はこちらのバラエティパックを購入し、ご紹介しました:http://www.ctm.co.jp/item/4156.html)このCTPシリーズはアメリカで子供たちのリーディング練習に使われているもの。おうちで英語絵本を取り入れていく際、初めはおうちの方やお子さんの好みにあった可愛いもの、乗り物、シリーズものなどを揃えて楽しむのがいいと思うのですが、その手法にマンネリ感を覚え、もう少し英語絵本やリーディング練習を体系的に取り入れたいな、と思って来た頃にオススメです!我が家は少しこのフェーズに入りました。(息子というより、母親の私が。)以前はI put in ~や I like~など同じフレーズが繰り返され、ストーリー性もないのでつまらないと思っていましたが、意外と息子は嫌いではないようなのでもう少し続けてみようと思います。次回のバイリンガル絵本クラブは9/19(水)15:30-16:30@調布カフェaonaで開催します!詳細はこちらでご確認ください:https://ondoku.jp/Facebookページはこちら:https://www.facebook.com/ondokukyokai/

      4
      テーマ:
  • 04Sep
    • バイリンガル絵本クラブを再開します!

      1か月以上ぶりの更新となってしまいました…私事ですが更新が滞っている間、体調を崩し絶対安静を強いられておりました。その間何をしていたかとか、その間の息子の語彙急増や成長とか、いろいろと書きたいことはあるのですが、まずはバイリンガル絵本クラブ再開のお知らせをさせてください。8月はバイリンガル絵本クラブを全て中止(一部代理で実施)とさせていただいてしまい、多くの方にご迷惑をおかけしてしまいました。9月より再開しますので、お知らせいたします:9月10日(月)10:30-11:30 @調布たづくり9月19日(水)15:30-16:30 @調布カフェaona詳細はこちらのサイトにてご確認ください:https://ondoku.jp/Facebookページはこちら:https://www.facebook.com/ondokukyokai/10月は【ハロウィン絵本特集】です:是非お越しください!

      6
      2
      テーマ:
  • 27Jul
    • 荒川良子さんのバイリンガル絵本クラブへ

      今日は私の仕事と息子の保育園をお休みにして、息子と一緒に英語絵本読み聞かせインストラクター同期の荒川良子さんのバイリンガル絵本クラブに参加してきましたバイリンガル絵本クラブ、開催側になると細かな点に注意を向けすぎてしまったり、反省してしまったりしますが、参加側になるといろいろと新鮮で勉強になるなあと思いました。特に、息子を連れて行ってよかった!ついつい絵本は私の趣味で選んでしまい、偏りが出てきてしまいますが、「こういう絵本に興味を示すんだ!」という意外な発見もありました。Quick as a Cricketは私も初めての絵本でしたが、躍動感溢れる絵がとても美しく、息子も見入っていました。英語の歌が流れる絵本。音の出る絵本は普段から大好きな息子です。(でも朝の5時代からガンガン鳴らされるので、もう買いません)荒川さんのバイリンガル絵本クラブ日程はFacebookや音読協会ホームページで確認できます:https://www.facebook.com/BilingualPictureBookClub/https://ondoku.jp/次回は8/10(金)10:30-11:30(場所:国領あくろす)のようです。そして、私は8/1(水)、8/2(木)にバイリンガル絵本初級講座の開催を予定しています。音読協会のブログでも紹介されています:https://ameblo.jp/ondoku-kyokai/entry-12393706180.html8/21(火)、8/28(火)、8/31(金)にはバイリンガル絵本クラブの夏特別企画としてエリック・カール英語絵本特集を予定していますので、是非お越しくださいね!参加型の企画も予定していますので、お楽しみに!

      4
      3
      テーマ:

プロフィール

はら なおこ

性別:
女性
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
東京都調布市で子育てをしながら、英語を軸として仕事をしています。 ◆翻訳 ・ビジネス文書の英⇔日翻訳...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス