さてさて台風で雨戸が飛んでいきました、やっぱ昭和の家はダメですね ⊂(_ _⊂⌒⊃ ドテッ

 

 

まぁそれ以外に被害はなかったんですけどね^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて一番時間がかかったサイドカバーの加工もやっと終わりです、というか無理やりに終わらせました。

エンジンのフルオーバーホールよりも時間かかりました。

 

本来ならFRPパテ盛って表面を平らにしてからの塗装なんですけど実際に装着してみて使ってみてまた加工する可能性もあるのでそのまま塗ってしまいました(笑)

 

右側の変な通路はクラッチワイヤーが通る所っす。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁマフラー着けてしまえばあんまり見えない所ですからね^^;

 

カバーの取り外しもクリアランス大目に取ったのでマフラーが走り終わった直後の熱々の状態でも普通に取り外しできます!

 

 

 

 

 

 

 

 

どんなエンジンパーツでも販売してるCD90ですが、意外にもどこもセンタースタンドのストッパーは販売してないんですよ・・・・・。

 

ズタボロにしてしまったNチビのマスターシリンダーガードがちょうど良さそうだったので着けてみたらちょっとの加工でピッタリ!!

一応スタンドが当たる部分にゴム巻いておきました!

 

ノーマルマフラーがスタンドのストッパーになっているのですが皆さんマフラー換えた人はどうしてるんでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

さてステップ交換してオフ車みたいなギザギザのステップで走ろうと思っていたら結構振動があるのでステップにゴム着けましたら、リアブレーキが遠くなってしまいました。

 

このバイクは高さ調整出来ないんですよ・・・・・・・・・。

 

どうしようかと思っていたら足場用の部材がナットも溶接してあって良さそうなので着けてみたらこれがまたいい感じなんです。

 

ガッチリと装着出来るし踏む所がツルツルなのでどうなのかと思ったら踏みやすいし滑らないです(晴れなら)、簡単に取り外し出来るのもいいです。

見掛けがショボイですがね(笑)

 

 

 

さて高圧縮ピストン入れてまだナラシなのでテロテロと近くの川を探索に行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おお~、いつもは細い川が・・・・完全に河川敷とか公園が浸水してしまってる Σ(・ε・;) 

 

 

 

 

 

 

 

 

結構ギャラリーが多くてチビっこも多かったので、ブーンと川に全開で向かっていって、クイッとブレーキターンしたらちびっこが沸いてました。

 

タイヤの跡はおいらのです^^ ホントはかなり下まで舗装路なんですけど浸水してしまってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか雄大な感じでみていて飽きないというか行った事ないですがガンジス川の流れみたいです。

 

 

 

おいらのウチの近くはあまり浸水とかなかったみたいですが、夕方気を抜いて走っていたら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コーナー抜けたら~、田んぼが決壊、ワラが溢れ出てます。

 

まぁ、もともとこういう道をグングン進んで行く用のバイクがCD90ですが・・・

 

組んだばっかで汚れるのがイヤだったのでUターンしました←セコ

 

まだ完成ではないのですよ、もう少しだけやる事あるんです!!

 

完成したらどんな悪路でも行きますがね ←ホントかよ^^;

 

(´-ω-`)ZZZ

 

さて、今週末が復帰のレースだったのですが、台風でレースが中止になりました Σ(・ε・;) 

 

 

http://www.precious-factory.com/preciousfactory2010/2019/09/post-61.html

みんなで合同練習したり、雨対策でマシンもメンテしていたのですが、残念・・・・。

 

 

 

 

そんでレース以外はといえば、林道ツーリング行くので引っ張り出してきたCD90なのですがピストン割れの後にタイカブ100のピストン入れてこれでまた冬眠かな~と思っていたのですが・・・

 

 

思っていたのですが・・・・・

 

 

どっぷりハマッテます(笑)

 

 

やっぱり乗っていて楽しいんですよ♪

 

もっと乗っていて楽しい仕様にコツコツ改良してます、もしかしてもっとジジイになって最後まで乗ってるバイクってコイツじゃないだろうか?って最近思ってます^^;

 

 

 

林道行って一番つらかったのがスタンディングが出来ない事だったのでまぁいつも通り困った時のSYOJIさん頼りで家にお邪魔してきました。

 

 

 

 

 

 

 

CL50を倉庫の奥から引っ張り出してもらいました m( __ __ )m

 

CD90と比べてのポジションの確認をしたかったんですよね~、CLは跨ったみたら自由度があっていい感じでステップもオフ用のに変わってます。

 

ちなみにおいらのCD90は完全ドノーマルのポジションでステップも鉄の棒にちくわみたいなゴムが巻いてあるタイプです。

 

 

色々と教えてもらって、かなり構想(妄想?)が練れました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはオークションでKLX125のステップを手に入れました!!

 

このステップ、ゴム外すと台座がギザギザのオフ車用になっていて使い分けが出来るのでまさにCDにピッタリです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

林道また行くだろう&雪とか降ってきた時ようにマフラーをまたアップタイプにしました、このマフラー純正より低速がなくてそれ程高速も伸びないというかっこだけのマフラーなんです^^;

 

もっと内側につけて足に当たらないようにしたいんですがリアサスが当たってしまいます・・・・

 

んでこれまたいつものPファクトリーへ~~~~~~

 

 

 

 

 

 

 

リアサスに当たる部分を凹ませてもらってます~。

 

 

 

 

 

 

 

 

KLXのブラケットも溶接してもらいます!!

 

ブラケットの裏にちょうどCD90のステップと同じくらいの穴があってそこに差し込んで溶接してもらいました!

 

 

 

 

 

 

 

 

バッチリです、後で缶スプレーで塗装しておきましょう。

 

 

 

んで今までは油温計のセンサーをエンジン下側のドレンボルトから取っていたのですが、林道などで下側打つと危険ですので、クランクのワキにサンサー着ける所を溶接してもらいました m( __ __ )m

 

 

 

 

 

 

 

バッチリです、アップマフラーにピッタリなキックペダルもSYOJIさんのをパクらせてもらいました。

 

アップマフラーじゃない人にもお勧めです、収納した時にノーマルと違って出っ張らないのでくるぶしブリップが出来るんですよ~~。

 

またこのキックペダルなのですが、短いから重くなってエンジン掛け難くくなるのかなと不安だったのですが、ちょっと重くなりますがノーマルよりストローク短いので実はノーマルよりかけやすいです^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マフラーの逃げも良い感じで今までは走っている時にマフラーが足に当たって気になったのですが全く当たらない位置に持ってこれました♪

 

 

サイドカバーがエキパイ裏に当たるのですが、前と同じで熱で溶けてくればちょうどいい形になるかなとそのまま走っていたのですが

 

 

かなり車体寄りに装着出来るようになった分、当たり方が前よりキツイのでかなりカバーが溶けた煙も出てきます・・・・・。

 

 

一番前で信号待ちしてる時に、横断歩道渡る小学生くらいの女の子に「ケムイ~~~」とマジで叫ばれました (実話です)

 

 

 

なかなか溶けてくれないのとマフラー着けたままでサイドカバーの取り外しも出来るようにしたいのでやっぱり大幅に加工する事にします・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

久々にFRP工作です、上側二か所と下側一か所のポッチを車体のグロメットに挿しこんで固定するので全部ぶった斬る事は出来ません!

 

FRPシートの下側の木材でカドの形を成形します、ワックス塗っておけばくっつかないんすよ。

 

 

 

 

 

 

 

FRPは乾く時間がかかるので夜作業だと一日1枚くらいしか貼れないので中々作業が進みません。

 

ちなみに右下の枠が切れている所はクラッチワイヤーが通る所なんですね~~~。

 

 

 

 

 

 

 

大体形が整ってきたら補強します、カバー取り外しする時にあんまりひねってしまうと元々の樹脂からFRPが剥がれてしまいますので裏側はがっちり補強入れます。

 

最後はパテ盛って塗装するか、このまんま色塗ってしまうか・・・・ マフラーの後ろなんであんまり見えない所なんですよね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マフラーがバッテリーにも寄り過ぎてしまうのとどうせ交流なんだからデカいバッテリーいらないので軽量化も兼ねて小型のスクーター用のバッテリーに換えました、コネクターは使いなれたジョグアプリオ用ですヒューズもコネクターに内臓なんでシンプルなんですよ、これで入手しにくい特殊サイズの管ヒューズから今時のブレード型に進化しました♪

 

 

アレをやったならば次はコッチをやらなくちゃいけないとキリがないですね^^;

 

 

 

まぁ同時進行でエンジンもまたイジッてました。

 

 

 

タイカブのピストンにしてトルクは出たのですがどうもパンチがないというかもっと元気にならないかな~と思ってました。

何しろ一緒に走るのがKLX125軍団ですから^^;

 

横型エンジンっていくらでもパーツ出てるので排気量とかも制限がなくてやろうと思えばなんでも出来るのですが、イベントレースとかだと4スト100cc以下ってレギュレーションが多いのでまぁレース出る予定ないですが一応100cc以下で行くっていう自分レギュレーションがあります。

 

ビンテージモトクロスとかミニバイクのユルイ耐久レースも出てみたいって気持ちはあるんですよ~。

 

 

後はオイルクーラーとか余計なものは着けないでとにかく耐久性重視で! パーツも何年か後でもすぐに手に入るリペア性がいいものしか使わないって自分ルールです(笑)

 

 

さてノーマルからタイカブピストンにして圧縮比は下がってしまっているんですよ~、んで50パイのボアで圧縮比の高い純正ピストンないかな~~とずっと探していたのですがなかなかそんな都合のいい物ありません・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

って、あるんかい~~~~、左が今回入れるホンダ製ピストンです。 右がタイカブです。

 

ホントにどんなパーツでもあるエンジンだな・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んでサイドカバーまだまだ出来ませんが、ガマン出来なくてそのままナラシに走りに行ってきたのですが、

 

 

やっぱ全然違います、まだ5000回転までしか廻してませんが勢いが違いますコレは高回転を廻すのが楽しみすぎます♪

 

感覚的にくそ遅いゼファーの2バルブから4バルブのχのだいぶ元気のいいエンジンになったような感じです。

 

 

んで公園でオイル漏れのチェックなどをしていたら、犬の散歩していたおっちゃんに「チェーンでも外れたのかい?」と声を掛けられて

 

何やら車やバイク好きな人みたいで1時間近く立ち話に付き合わされて・・・・・・・・・

 

全然走れませんでした Σ(・ε・;) 

 

 

ちなみにCL50の純正ハンドルはもう廃盤でハリケーン製の一番CLハンドルに近い形状のハンドルにしました!

絞りが少ないのでスタンディングもバッチリで幅も広いのでオフ車に近いです、ヒラヒラ走れます、ステップも変わっているのでなんか別のバイクに乗っている感覚でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

色々と思う所ありまして、ハンドルもいったんラバーマウントにしております!!

 

振動は激減してますがやっぱりスタンディングとかでしなるんですよね~どっちのメリットをとるか!?

 

 

 

 

 

 

純正で倒れすぎのサイドスタンドも、いらないハンドルクランプがあったのでゲタ履かせてみてどんな感じになるかテストしてます。

 

 

と、なんやかんやと色々とイジッては戻したりまたイジッてみたりと改良を重ねてます。

 

 

 

大体これでおおまかな部分は完成かな~?と思ってますが横型エンジンは終わりがないというかアレもやってみたいコレもやってみたいって思っちゃいますね。

 

 

あんまりお金もかからないし、効果がわかりやすいのでホントにいじっていて面白いです^^;

 

 

まぁライフワークというか長く楽しんでいきたいと思っております  m( __ __ )m

 

 

やっとピストンが届きましたのでまたCD90のボアアップをしたいと思います。

 

ノーマルもホントに良いんですよ~、吹け上がりは良いし振動も少ないし・・・

 

しかし一回ボアアップ仕様を味わってしまうとノーマルはちょっとかったるく感じます、ノーマルだと1段ギアを落とさないとダメな登りもそのままいけちゃうし、ノーマルで2段落としでエンジンをギャンギャン言わせて上るような所も1段落としてトルクでグイグイいけますからね^^;

 

単純に加速や最高速は吹け上がりよくて高回転まで廻るノーマルの方が良いような気がしますが乗っていて楽なのはボアアップ仕様っす。

 

 

 

 

 

 

 

中国製ボアアップキットはシリンダーだけ使って、ピストン他は日本製使います。

 

 

 

 

 

 

ちなみに↑が今回の中国のボアアップキットについてきたピストンの裏側

 

 

 

 

 

 

 

 

↑こっちが日本製

 

 

 

 

単純に出所を知らないでどっちが良い?って聞かれたらおいらは間違いなく中国製の方を選ぶと思います。

 

中国ピストンの方がピンの廻りとかも肉抜きしてあってどうも仕上がりもキレイなんですよ~~~、ちなみに重さは中国製が3グラム軽かったです。

 

もしかして当たりのボアアップキットだったのかなぁ?と思いつつも前回ピストン割れでえらい目に合ってますので日本製ピストン使います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかくですからバルブ廻りもピカピカにして腰上フルオーバーホールします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい完成です!

 

 

前回のキットはシリンダーが黒だったのですが今回は銀色でした、またアルミシリンダーです!

 

 

 

 

 

 

 

 

工具やらキャブのセッティング道具を持ってナラシ運転の旅に出ます。

 

もともとのボアップキットと排気量が一緒なんだからセッティング一緒だろ?と思っていたら何やらもともとのセッティングだとかなり濃い感じになってしまうんですよ??

 

ついでにフロントフォークのセッティングもロード寄りに縮側も伸び側もオイル通路とか絞っていたんですが、前回林道ツーリング行って跳ねまくりでしたので柔らかいセッティングに戻しました^^;

 

さて、ならし運転でテロテロ走っていて、道端でキャブセッティングしていたらたまたまハーレーで通りかかったSYO-JIさんと遭遇Σ(・ε・;) 

 

 

んでこんどは夕方テロテロ走っていたら今度は犬の散歩中のSDさんと遭遇

 

 

さて、次は誰に遭遇しますかね?(笑)

 

 

さてやっぱりボアアップしてトルクはあってチカラ強いのですがノーマルのあの軽い吹け上がりは無くなりましたね~

 

ボアアップ仕様であの吹け上がりがあったら最高なのにな~と思います。

 

どうもキャブセットが決まらないので引き続きやります、埼玉北部で道端で止まって何かやっているCDがいたら間違いなくオイラです^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、CD90色々やってるんで、いよいよ一番やりたくなかった↑にも手を出そうかと・・・・・・(TдT)

 

ライトケースの中の配線がグチャグチャで訳わからない状態なんです・・・・・

 

誰がみてもパッとわかるように改良しようかと思います。。。。。。。。。。

 

 

 

CD90乗っていて気楽で楽しいんですよ~ ♪