12名の裏方の人達。ありがとうございました。 | 音楽は人生を豊かにする ココロノ音 癒しのピアニスト~ Nao Yamanaka 山中直 ピアノレッスン 歌レッスン「福岡・大阪」

音楽は人生を豊かにする ココロノ音 癒しのピアニスト~ Nao Yamanaka 山中直 ピアノレッスン 歌レッスン「福岡・大阪」

音楽は人々の心を癒し、豊かにする。奏でる音楽はあなたの心の声そのもの。そして音楽は人を幸せにするもの。

しばらく

通常のBlogの間に

コンサートのネタが

入ることが続きますが

ご理解ください。

 

 

この4期は

出演者が4名!





に対して

 

スタッフが

なんと12名ほどおりました。





コンサートの最後に

可能な人たちだけ

舞台に呼んで

 

全員で歌を最後に

歌ったのですが

 

動画編集で

そのシーンを改めて

見たときに

 

そのスタッフの多さに

ビックリしました。

 

 

それと同時に

ありがたい気持ちに

なりました。



この4名が

スポットライトにあたるために

歌を唄うために

 

これだけの人が

裏で支えていたのだなと。



何をするにしても

応援者

支える人が多いのは

嬉しいことですね。


 

メンバーは紹介しましたが

スタッフの紹介を

Blogでしていなかったので


簡単にですが

したいなと思います。




会議室の

販売展示サポートは





 

◆絵たより人 佐々木靖子さん

 

会議室スタッフリーダーとしても

頑張ってくれました


 

◆パステルアート

陽だまりのはぁと屋さん

LaLa:山下久美子さん

 

あたたかくて

ステキな作品を

展示してくださいました。

 

そしてコンサートの舞台では


山下さんご指導で

出演者でもある

馬場真弓さんが書いた


パステル画を

演出の中で使用しました。






 

メンバ-全員分の作品!

宝物になっています。



 

◆書道家 金澤真紀子

 

出演者の一人です。

舞台と展示と

両立を頑張ってくれました。

 

 

◆ライフファッションコーディネーター 高田加代子

 

カラー体験診断ブースを

出してくれました。

 

そしてコンサート中は

カメラマンとして

走り回ってくれました。

 

 

◆自立の家 ひまわりパン工房

 

販売予定数、完売です!

たくさんのご購入をありがとうございました。





売上はすべて

チャレンジドさん達の

工賃へとなります。

 

熊本へ旅行の際は

是非お店にも立ち寄ってみて下さいね。

 

 

そして

 

ここからは

ホール関係へ。

 

 

◆受付は

プロジェクト1期生でもある

 

松本ちず子さん

スタッフリーダーとして

頼もしいサポートをしてくれました。

 

河内智美さん、琴菜さん

親子でコンサートの

お手伝いをしてくれました。

嬉しいですね。

 

 

◆舞台スタッフ

 

3期生から

お手伝いを名乗りでてくれた

お二人です。

 

中村元洋さん

小辻京子さん

 

マイクの移動や

プロジェクター操作

 

舞台袖で

準備ものなど動いてくれました。

 


裏方は危険もつきもの!

 

表舞台を経験しつつ

裏も積極的に動いてくれた

二人に感謝です。

 

 

◆1部演出、脚本

照明、音響、ナレーション

 

神綺めぐみ

 

練習開始時から

メンバーサポートだけでなく

演出脚本と動きました。

 

当日はきっと

一番忙しい人。





一番メンバーを

近くで見てきた人でも

あると思います。

 

本当にお疲れ様でした。

 

 

◆子役天使 佐々木拓真くん

 

脚本の中の

天使が出てくるシーンが

ありました。

 

うたのヒカリと

舞台にちりばめる役

 

そして、声。

 

本番1週間前の依頼にも

動じることがなく

引き受けてくれました。

 

天使の羽

とっても似合っていました。





 

 

◆舞台メイク 姉。

 

名前はクローズですが

メンバー全員のメイクを

担当してくれました。

 

短時間のフルメイクから

照明チェック後の

手直しまで。



今回初めて

本格的に舞台メイクを

取り入れましたが

 

メンバーみんなの顔が

舞台でライトに負けることなく

しっかりと華やかに

輝いたと思います。

 

ご家族の方にも

喜んで頂くことが

できました。

 

 

 

以上12名が

出演者以外の

スタッフ、関係者です。

 

この他にも

 

いけないけれど

と参加費を寄付

してくれた方がいたり

 


会場施設のスタッフさんは

当日ギリギリまで親身になって

機材チェックをしてくれたりと

 

本当にたくさんの人に

ささえられたコンサートでした。





これを一つの記事に

まとめてしまうのは

短縮されすぎますが

 

一つの記念として

書きました。

 

 

スタッフというのは

とても厳選して

選んでいました。


 






性質的に

向き不向きもある上に

 

舞台事故は

絶対に避けなければならない

 

成功させるために

俊敏に動かなければならない

 

そう思っています。


 

いろいろな人が

声をかけてくれましたが

その中からも

選ばさせて頂きました。

 

 

次回は

どんなメンバーが集まるのか

どんなスタッフ構成になるのか

 

今から楽しみです。

 

 

スタッフの皆様

関係者の皆様

 

あらためて

ありがとうございました。

 


*****

 

ドリームステージプロジェクト

5期生募集中!

 

2020年3月より

練習がスタートします。

 

一緒に舞台に立ってみませんか。

 

◆募集要項はここをクリック