癒しのピアノ~ Nao Yamanaka 山中直 ココロノ音 ピアノレッスン 歌レッスン「福岡・大阪」

癒しのピアノ~ Nao Yamanaka 山中直 ココロノ音 ピアノレッスン 歌レッスン「福岡・大阪」

音楽は人々の心を癒し、豊かにする。奏でる音楽はあなたの心の声そのもの。そして音楽は人を幸せにするもの。

本当の自分は

 

自分の心は

なんと言っているのだろうか?




 

心の声をキャッチするというのは

当たり前のようにしているようで

出来ていないのかもしれません。

 

 

誰かとの会話の中で

文章の中で

テレビの中で

 

ふとした瞬間に

 

あっ!

 

気付く事もあると思いますが

 

自分で自分の

本音に気付く事は

簡単でありながら

難しいことでもありますね。

 

 

しかし

 

無視し続けて生きることは

身体にとっても

心にとっても

 

抑圧がかかり

負担になるものです。

 

 

とはいっても

日常生活の中で

 

心の声を聞く

耳を傾ける

 

なんてことを

やってられない時もありますね。

 

 

そんなことよりも

やらなければならないことがあったり

考える間もなく

行動しなければならないことも

あります。

 

 

だからこそ!

 

そんな時間をとって

 

本を読んだり

人と本音で話をしたり

一人の時間をとってみたり

 

自分の時間というものが

必要であり

 

それで

心のバランスを保つのでしょう。

 

 

レッスンでは

音楽というツールを

使っていますが

 

その人の

本当の心の声に

フォーカスをすることにも

心がけています。

 

 

発している言葉が

本当にその人の本音なのか

 

引き出しながら

聞き出しながら

やっています。

 

 

涙という形で

溢れる人

 

言葉という形で

溢れる人

 

歌や声

表現という形で

溢れる人

 

その形は

さまざまではありますが

 

溢れでたときに

いつも思います。

 

 

この人は

この言葉をずっと

訴えかけているのだなと。

 

 

思いというものは

 

心ない言葉や

態度で

簡単に折れてしまうときも

ありますが

 

何かを起こす

行動を起こす

動かす

 

などのエネルギーにも

なるもの。

 

逆にその思いを

無視して生きていくのは

 

相当なエネルギーを

抑圧というものに

使っていることになりますね。

 

 

目の前の出来事に

自分自身に対して

状況や環境に対して

反発するように

訴えている声が聞こえるなら

 

無視するのは

もう終わりだよ~

 

という合図かもしれません。

 

 

ルールとか

モラルとか

世間体に押されて

 

自分というものを

見失ったとき

自分を無視したとき

 

生きる気力も

見失ってしまいます。

 

 

歌うことは

心の声を聞くのと同じ

 

耳を傾けることと

同じこと。

 

 

上手に歌うとか

楽譜通りに歌うとか

 

そんな見せかけの

オプションはひとまず

横におき

 

自分を内観する

 

という歌い方

音楽との付き合い方もあります。

 

 

是非

歌いながら

口ずさみながら

 

試してみてください。

 

 

どんな声が

どんな言葉が

自分から溢れるのか

 

検証してみると

 

また面白いかもしれません。

 

ピアノ 福岡 自己表現 ピアノ練習方法 ピアノレッスン 歌 歌レッスン 本当の声 自分だけの声 音楽 舞台 舞台に立ちたい 山中直 NaoYamanaka 音楽レッスン 癒やし 癒しのピアニスト ココロノ音