「難病って言葉をなくそう」

テーマ:
NHK ハートネットTVで、ALS患者のヒロさん(藤田正裕さん)の特集をしていました。

ブレイクスルー File.33難病ALSと闘う広告プランナー・ヒロ “世界は今、希望の種をまく” 
(今日の再放送は7月6日)
http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/2015-06/29.html

活動の自由を奪われた悲しみ、苦しみ、怒り、

ヒロさんの思いは、難病患者や様々な人生の難局に直面する人の気持ちと同じだと思います。


ヒロさんの言葉を引用します



弱くなればなるほど、人を助けたくなる。
ALSに声を取り上げられてからの方が、社会への声が大きくなった。

生存率0%と言われても、「絶対勝つ」って決めた。
なぜなら、まだ親孝行できてないから。
まだ達成してない夢があるから。
まだ伝える事、多いから。
まだなんも世の中に貢献してないから。

http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/summary/2015-05/04.html