ななぞうしがかきます。

ななぞうしがかきます。

ブログの説明を入力します。


テーマ:



(本日)特に意味などございません


こないだまで ちょっと風が吹けば建物の陰に隠れて縮こまってたのに 今はバス待ちの5分間がずいぶんきもちよく感じるようになりました 風強すぎて本ぶっとぶけどな


最近はプリプロやったりなんだりでメンバーと過ごす時間が多くてうれしい ひとりでなんやかんやしてるとほんとにいらんことばかり考えてしまう時間が多くて それがいらんことかどうかはわからないのだけど そうやってじぶんに潜って模索する時間よりもいまは今ある環境になじんでいきたいなと思う次第であります 結局いつもじぶんのことばかりなのよ ねえおばちゃんここバスの中だからそんな大音量で韓流ドラマ流しちゃダメよ!

最近なんだかライブやってない気がしてすごくそわそわする シンクロちゃん次のライブははじめましての4/17の新代田FEVERなんですけどこれね オトロシってバンドとやるんだけどね ここもギターボーカルのそーちゃんとね のんだりするのに一緒にやったことなかってん すっごいたのしみだしめっちゃ良い日にしたいしめっちゃ良いギター弾きたい こないだのね アオイハルでのライブからずっとずっとなんか良いギター弾きたいって気持ちが強すぎてすごいへんな気持ちすぎて今は千葉LOOK PA青木さんに教わったチョーキングでハーモニクス鳴らすやつひたすら練習してます それで上手くなるわけじゃないんですけどね


最近大しておもしろい本読んでないなーと思ってたんですけど さっき読んだ終電の神様って小説はこうめっちゃおもしろいわけではないけど表現がリアルだな

女のわたしならこのにおいにこういう表現はしない この作者男だな?ん?あなるほど

このメールもしかして、 なるほど笑

みたいな その人物らしさが自然と動いているような表現が多くてとてもなめらかな感触がしましたなめらかな

プリンたべたい


言いたいこと言ったのできょうも朝までがんばるます

{27F52C15-E91C-4FC8-9320-13FEC62D6A45}



テーマ:

たぶんどうでもいいことで悩まずにいられない人間なんだろうと思う

もう悩まずにはいられないし悩んでるうちに足が止まってしまうし  ひとつ解決して歩き出すんだけど似たようなことでまた足を止めてしまうのである 止めるだけならいいけどさ 行きたくない方向に全力で脇道逸れるのやめてよ そういうときって脳みそが悩んでるのかこころが悩んでるのか判断つかずでまた間違えて(お酒のんだりして)こんなことに時間を割いている余裕なんてないのに


よくふとした瞬間に「去年の今頃はなにしてたっけな」なんて思い返したりブログ読んだり手帳見返したり するんだけど いつも去年のじぶんよりもいまのじぶんのほうがしあわせな気がしている 実際にしあわせかどうかはわからないけどたぶんだけどなんかそう思いたいだけなんだろうな もしくは忘れてんのかな そのとき感動したことば歌景色ごはん(ごはん)

そもそもでそんなふうに振り返るのが何かしらやるせなかったり?反省してたり?じぶんきもいなと思ったり?たぶんそういうときだからこれは自主的にご自身慰労会をしてるのかな ちっとも激励になってないけど それとも情けないじぶんへの強がりなのかな なんかなんだかみっともねぇなぁ

そんなことしてるひまがあったらもっと素直にひとをものをことばを愛せたらいいのにな ストレートにじぶんの感情を認められるひとってすごいよほんと尊敬する だけどなりたいかと言われたらそんな恥知らず わたしはいや そんな恥知らずわたしは大好きなのだけど


ひとひとりイヌいっぴき鳥一羽 ひとつをしあわせにするのも大変な労力である 人生でその努力をしないといけないなんて必要はない しようと思い立ってしまったらその努力を投げ出しただけで大変な罪になる

一対一の人間関係をめんどうくさがるような人間が人類みな幸せにできるなんて信じてるかと思うとちゃんちゃらおかしい わたしがぬるめのお味噌汁できみのお顔洗ってあげるから具は何がいいかだけ悩んで生きておけばいいよおまえがいちばんハッピー野郎だそれだけはみとめてやる まあそういうところがいいところなのかもしれないね お気楽思考は罪ではない ご都合主義はときに世間の毒よ なめこぬりたくるぞ


{3EC93EF6-09C5-4800-937F-A51478013DD7}


おうちはあったかいのに

なんだか帰りたくないな


テーマ:

たとえばわたしは

いつか平屋のワンルームに住みたい 部屋の半分は板張りで もう半分は畳を敷いて 濃い色の背の高い丸テーブルと椅子を置きたい

たとえばわたしは

大阪のあのこに会いに行きたい 今からなんとなく夜行バスのチケットを取って手ぶらで 仕事終わるの待つからのみにいこうよなんて驚かせて

たとえばわたしは

いつかちょっと大きめの白いバンを買って 最低限の荷物と毛布とギターをつんで 一週間くらい海辺を走るだけの旅がしたい

あー わたしも琴線に触れるような 熱いライブがしたい あー わたしも わたしももっとだいじなものをだいじにしなきゃだめなのに たのしかった思い出の余韻で酒が飲めてしまう


きょうはコートも上着も着ないで出かけてみましたのだがあったかいねー 予定より早くいろいろが終わってもう既に帰路に着いております ほんとはもっといろんなとこに行きたいきもちはあるんだけどな

朝のホームでめっちゃ泣いてる女の子がいて なんとなく去年の秋を思い出したけどあんくらいのときはふとしたときに涙が出てくることあったな ひとの心にふれられない瞬間が度々重なると 痛いものに触れてもないはずなのにきもちは傷んでいくものなのです

誰かをたいせつにしたいと思うならその過程もその環境も愛せるような努力をしないと ダメよ なんとなく生きてるときや無心でパソコン叩いてるときや心が脳みそから離れたときによく思い出して手足が止まるの


わたしは昔からバターケーキがきらい そんなことも知らないくせに

家ほしい きょうはビールのんで頑張ります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。