卒業。

テーマ:




今日の公演で
AKB48を卒業することを
発表させていただきました。


驚かせてしまったみなさん
ごめんなさい。


公演ですこし
お話しさせていただいた
わたしの想いを
ここでも伝えさせてください。




わたしは
13歳の頃にAKB48の10期生として
グループに加入して
いま、9年目になります。


これまでAKB48で活動してきて
嬉しいことや楽しいこと
つらいことや悲しいこと
本当にいろいろなことが
ありました。


そのなかで
卒業を考えたことは
何度かありましたが、
"卒業はAKB48に何か少しでも残してから"
という想いがあり、
踏み切ることができませんでした。

そんなわたしが
卒業を決意することができたのは、
今年5月に上演した
劇団れなっちの
『ロミオ&ジュリエット』で
ロミオ役をさせていただき、
その千秋楽を無事に終えた時です。


わたしには
"舞台で活躍できる女優になりたい"
という夢があります。


いままで何度か
外部の舞台作品に
出演させていただいたことは
ありましたが、

ロミジュリでは
大好きな"舞台"という場で
AKB48にすこしでも貢献できたことが
自信となり、
それと同時に
"もうAKB48でやり残したことはない"
と思いました。



いま
チームでの公演も
充実していて、
とっても楽しいです。

なのでもちろん
寂しい気持ちはあります。

でも、迷いはありません。


わたしはいまここで
新たな一歩を踏み出したいです。




きっと
AKB48を卒業してからのほうが
大変なことは
たくさんあると思います。

でも必死に頑張って
自分の夢を叶えたいですし、
大好きなメンバーたちに
次の道を示せるような
人になりたいです。


そしてなにより
応援してくださる大切なみなさんに
幸せを、愛を届け続けられる人で
ありたいと思っています。


AKB48を卒業してからも
わたしは舞台に立ち続けますし、
みなさんとお会いできる機会を
必ずつくると約束します。


なのでいまは心配せずに、
アイドルとしてのわたしを
楽しんで応援していただきたいです。☺︎



残り少ない期間ではありますが、
AKB48に、そしてチームKに
すこしでも何かを残せるよう

そして
大好きなみなさんと
楽しい思い出をたくさんつくれるよう
自分も楽しみながら
精一杯がんばります!



卒業するまでも
卒業してからも
末永く、、

よろしくお願いします!





2018.9.29   藤田奈那