この記事書いた後に。


 
 
 
 
 
 
Facebookにこんなコメントついたわけです。(おれのFacebookいったらすぐ見えちゃうけど、名前は消しておこう( ̄∇ ̄)
 
 
 
 
 
{F5CEE06C-A9A8-4729-AF13-2DA7A1C6C9AC}

 

 
 
 
ほとばしるほどの、
 
「わかってもらいたい!!!」
 
を感じました。
 
 
 
 
 
ナリにわかってもらえなかった!!って感じたんだろうねー(´;ω;`)
 
うんうん。わかるぞ、そーよな、悲しいわな。うんうん。
 
 
 
 
 
自分(もしくは身近な人)は
 
毒親の「せい」で、
障害者になってしまったのに、
 
ナリは、
 
毒親の「せい」にするな、
「許しなよ」って言うんだから、
 
そりゃ、
はぁ?なんだこいつ?って言いたくなるよな。
 
毒親育ちでも、障害者でもないくせに何がわかるんだ!!ってな。
 
そうも言いたくなるわな。
 
 
 
 
 
 
 
ほんともー
全然それ言っていいですよ。
ほんと。
 
 
 
 
 
気持ち吐き出しちゃってくださいな。
 
  • ムカつく気持ち、
  • わかってもらえない怒り、
  • 腹立つ気持ち、
  • 許せん気持ち、
 
とりあえず一旦、
全部吐き出しちゃってくださいな。
 
(おれに言わずに、ノートとかに吐き出すのがオススメです)
 
 
 
 
 
実際、
 
僕は毒親育ちでも、障害者でもないです。だから、こんなことを言えるのかもしれません。
 
それは重々承知してます。
 
 
 
 
 
ただ、
僕も一緒になって「毒親終わってる!」「毒親は人間として失格だ!」「毒親は許さない!」って、
 
言うのもありですが、、ありですが、、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それは、あんまり楽しくないのかなーーーとσ(^_^;)?笑。
 
思ったのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いや、わかります。
 
楽しいとか、
楽しくねーとかじゃねーーんだよ!!
 
ってのわかります。わかります。
 
気持ちわかります。わかります。わかります。ほんとにわかります。
 
毒親が許せない気持ちわかります。そりゃ、辛かったのも、わかります。わかります。
 
あなたのことを否定しようとか、拒否しようとかは思わんす。
 
わかります。ほんとわかります。
 
おれがわからないレベルで、辛かったのもわかります。
 
おれにわかりますわかりますって言われて、「お前に何がわかんだよ!」って言いたくなる気持ちもわかります。笑。
 
わかります。
僕の想像よりはるかに辛かったんだと思います。わかります。辛かったよね。うんうん。
 
 
 
 
だから、
あなたが「毒親育ちでも、障害者でもないくせに何がわかるんだ」って言葉、、、マジでそうだと思います。マジで。超賛成。超賛成。
 
 
 
 
 
いやほんと、
ナリに何がわかるんだよ!って感じっすよね。笑。
 
 
 
 
だから、
全然、あなたの気持ちも意見も言葉も存在も否定も拒否もしません。ほんとに。
 
 
 
 
 
 
 
 
おれ敵じゃないっす。
だからあなたに攻撃しないっす。
 
あなたが
言いたくなる気持ちもわかるっす。
 
だから、
言うことを否定はしないっす。
 
ただ、
おれは敵じゃないっす。
あなたを責める気も、
否定する気もないっす。
 
ただ
毒親について、前向きに考えていきたいだけです。
 
 
 
 
その上で、
ご一緒にいかがですか?ってお誘いです。
 
ついでにポテトもどうですか?って感じです。
 
 
 
あなたが頼んだ、
フィレオフィッシュより、
 
ポテトのほうがうまいぞムキーッ!!!
 
とか
言いたいのではなく。
 
 
フィレオフィッシュも美味いですよねお願い
 
その上で、
ポテトもどうですか?照れ
 
ってことです。笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
毒親に障害者にされてしまって、悲しかったんよね。
 
辛いこともあったんよね。大変なこともあったんよね。うんうん。
 
それを全部帳消しにして、毒親を許せ!って言ってるわけではないのですよ照れ
 
 
 
 
辛いことあった、
悲しいこともあった、
大変なこともあった、
その上で、
 
これからも、
人生楽しむために「毒親を許す」をしてみませんかウインク
 
っていうお誘いです。
 
 
 
どうでしょう??
 
 
 
 
一応、ナリは心のことを仕事にしているんですが、、
 
母親を許せない!!!って人は、毎日に少し辛いこと、悲しいこと、怖いことが多めに起きるみたいなんですよ。
 
 
びっくりですよねポーン
僕も知らなかったですもん。
 
10,000人くらいの人とやりとりして初めてわかったことですよ、、極秘情報ですなニヤニヤ
 
 
 
 
そしてね、
もっと聞いていくと、
 
その「毒親」になっちゃったお母さんの人生も、
それはそれは悲しくて、大変だったみたいなんですよチーン
 
 
 
 
それでね
思ったわけです。
 
お母さんは「毒親」になりたくてなったんじゃなくて、、
お母さんは「毒親」にならざるを得なかった理由があるんじゃないのかな?
 
とね。
 
詳しくは
これに書いたんで
読んでみてくださいな。
 
※加害者は元被害者
 
 
 
 
 
だとしたら、
 
お母さんを「責めても」お母さんだって、辛いんじゃないか???って思うんです。
お母さんを「責めても」もっとお母さんが毒親になってしまうだけなんじゃないか?
お母さんを「責めても」お母さんが不貞腐れるだけで、あなたもすっきりしないんじゃないか?って。
 
だから、
一旦、お母さんを責めてみるのをやめてみませんか??っていう提案ですウインク
 
 
 
 
多分
お母さんも責められると、、素直に謝れないと思います。
素直に謝ってくれないと、あなたも嫌でしょう?
 
 
なら、
一旦、責めるのやめてみて、、
お母さんを「肯定」してあげてみませんか??
 
 
いきなりやれ!とか
いっぱいやれ!とか
思いませんから、。
 
 
 
ゆっくりでいいから
やってみませんか??
 
 
 
という
ナリ心理学からの提案ですお願い
このシリーズの他の記事もできれば「全部」読んで欲しいです。

※自分は母親に100%愛されてるし、信頼されてると即答できない人は、とりあえず、いろんなこと一旦ストップして、これ全部読んで見てね。

No.1■母親と世界の関係 - ナリ心理学

No.2■あなたは愛されている - ナリ心理学

No.3■加害者は、元被害者だ。 - ナリ心理学

No.4■復讐の人生をいつ辞めるか - ナリ心理学

No.5■過去とか知らん。 - ナリ心理学

■「次女/次男/末っ子/ひとりっ子」さんたちへ、信じて欲しい必ず飛べるから。 - ナリ心理学

No.6■今まで感じたことのにない安心感。 - ナリ心理学

No.7■そもそも嫌われてないから。 - ナリ心理学

No.8■深い悩みほど、結局「母親」に繋がる。 - ナリ心理学

■毒親について - ナリ心理学

■毒親とは仲良くしなくてもいいです。

■良薬口に苦しだ。 - ナリ心理学

番外編

■母親からの呪いを解く方法。 - ナリ心理学

 
 
※リブログ、シェア大歓迎です。
※読者登録も嬉しいです。