ドキドキな仕上げ その1 | 中屋敷左官工業(株)
2015-12-21 05:35:22

ドキドキな仕上げ その1

テーマ:カフェカウンターミダスメタル仕上げ
先週のつづき。

ドキドキな仕事の下地が出来上がりました。


幅3.6メートル高さ1.4メートルもある巨大なカフェカウンター製作。


完全囲いを行って、いよいよ仕上げです。


施工工程は企業秘密です。

なんてせこいことはいたしません。
すべて公開しま~す!

今回の仕上げは「ミダスメタル」


過去ブログでもご紹介した「新商品その3」です。

本物の金属の粉を樹脂で固めて仕上げるという材料。

この材料がまたと~んでもなく高価なんです!
なんと、1セット1Kgで4~5万円もするんです。叫び
おまけに1セットで仕上げられる面積はなんと!厚さ1㎜でたったの1㎡。

そうです!!
材料費だけで1㎡あたり5万円也ビックリマーク

まずはなにやら黄色の材料を塗り付けました。

厚さ1㎜で1㎡当たり5万円ということは、もし厚さ1.5㎜塗ってしまうと・・・
1㎡当たり75,000円也。ドクロ
なんとシビアな仕上げなのでしょう。

乾燥後、表面を研ぎ出していくとあら不思議~
ピッカピカの金色になりました~クラッカー

角部分は真鍮磨き仕上げです。

いよいよ本体の仕上げにかかります。

大量のミダスメタルが開封されました。

上手くいかなくて「めくって塗りなおそかぁ~」なんて事になったら事件です!!
材料費はもちろんですが、ドイツの特殊な材料なので、これだけの量はすぐには手に入りません。

絶対に失敗は許されない・・・

ドキドキMAXドキドキ

スーツを着た左官屋さん 中屋敷 剛さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス