おはようございます。
先週の中東出張につづき、今週は今から米国に向かいます。



行き先はボストン。ご招待を頂き、ハーバード大学で有識者の先生方と外交、安全保障などの議論を行う予定です。

クワッドに参加する各国首脳等が日本に相集うタイミングで、この様な議論をさせて頂ける機会に恵まれたことを大変光栄に存じます。

それでは、行って参ります。
ご報告等は、日曜日のやすトラダムスで。

感謝
中山泰秀
「挑戦の会・チャレンジャーの会」を発足。


昨日大阪に、岸田文雄自由民主党総裁をお迎えし、設立総会を挙行いたしました。



1000人を超える皆様方にご来会賜り、物心両面によるお支えを頂き、ありがとうございました。ここに当会を代表し、心よりの感謝を申し上げます。本当に、本当にありがとうございました。



また、大変お忙しい中にもかかわらず、錦上花を添えて下さったご来賓の 住友電気工業株式会社代表取締役会長 松本正義 様、サントリーホールディングス株式会社代表取締役副会長 鳥井信吾 様、一般財団法人国民政治協会大阪府支部会長、レンゴー株式会社代表取締役会長兼CEO 大坪清 様、日本商工連盟大阪地区代表世話人、株式会社サクラクレパスホールディングス代表取締役社長 西村禎一 様、










また、締めの頑張ろうコールにて音頭をとって頂いた、全国トラック事業政治連盟最高顧問、全国ハイヤータクシー事業政治連盟最高顧問 坂本克己 様におかれましては、会場にお集まり頂いた皆様方とともに、会の最初から最後までご参加下さいまして、貴重なお時間を賜りましたこと、重ねて感謝、御礼申し上げます。


我々にとっての船出は、正直申し上げまだまだ波瀾万丈の域を脱するとは思えぬ状況にあります。しかしながら自分たちが今どこにいるのかと言うことを羅針盤で確認、認識し、そして北極星をみながらブレない信念ある行動を継続する。その先には必ず新たなステージが切り拓かれて行くだろうと、岸田文雄総裁からの激励のお言葉を含め、固く信じています。


今までも、そしてこれからも、正々堂々、挑戦を継続して行きたいと思います。

どうか皆様方におかれましては温かくお見守り頂きますように、何卒よろしくお願い申し上げ、発会におきます感謝、御礼のご挨拶とさせて頂きます。



自由民主党
挑戦の会・チャレンジャーの会

代表 中山泰秀